ホーム

街の外壁塗装やさんとは

施工の流れ

施工事例

料金プラン

対応エリア

お問い合わせ

お客様の声 お客様の声

施工事例 施工事例

現場ブログ 現場ブログ

知って得する
塗装工事の豆知識
知って得する塗装工事の豆知識

塗装工事の知識

なぜ塗装工事が必要なのか

塗装工事のポイント

お住まいが教えてくれる
塗り替えのサイン

外壁塗装の全工程

お住まいの各部位の名前

外壁塗装に最適な季節は
いつ?

塗装で暑さ対策・虫対策
夏を快適に過ごす

外壁塗装の寿命を示す
「チョーキング」サイン

外壁クラックの原因と
メンテナンス方法

塗装の仕上がりをより美しく
長持ちさせるケレン作業

外壁塗装でできること
できないこと

屋根塗装と外壁塗装は別物
屋根塗装トラブル事例

外壁塗装で気を付けたい
ポイント

破風板・鼻隠し・ケラバの
解説と補修方法

軒天の重要な役割と
塗装・補修の方法

天窓・屋根
メンテナンスのご紹介

外壁の腐食を防ぐ
笠木の役割とメンテナンス方法

外壁塗装時に検討したい
雨樋の塗装・交換・補修

屋根塗装時に設置したい
雪止めの役割と効果・種類

雨樋の破損を防ぐ
落ち葉除けネット

スレート屋根の塗り替え
正しい塗装で寿命を延ばす

屋根塗装が原因の雨漏り
タスペーサーで防げます

狭小地や住宅密集地の
外壁塗装もお任せください!

トタン外壁や屋根の
メンテナンス

瓦屋根のメンテナンスと
塗装時の注意点

セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法

鉄部への塗装で錆を抑え
お住まいを長く綺麗に

棟板金補修と屋根塗装で
雨漏りや飛散を防ぐ

ベランダ・バルコニー屋根
の種類やお役立ち情報

ベランダなどに最適!
FRP防水の特徴と施工方法

屋根裏換気に欠かせない
換気棟の役割と仕組み

塩害を受けやすい住宅と
錆防止の塗装メンテナンス

塗料は【半製品】
塗料の乾燥時間について

コーキングとシーリング
の違い

軽量で高断熱のALCへの
外壁塗装

外壁と屋根の面積の求め方

外壁断面図

外壁塗装で気を付けたい
外壁材と塗料の相性

インフォメーション

・会社概要

・スタッフ紹介

・プライバシーポリシー

・サイトマップ

川崎市中原区で外壁塗装をお考えの方へ!

川崎市中原区|耐汚染塗料ナノコンポジットWで外壁塗装、遮熱塗料で屋根塗装

【点検時の様子】 お住まい全体の点検を行います。

川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 汚れと色褪せ 川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 外壁点検 汚れと色褪せ
  M様のお住まいはリシン仕上げの外壁です。部分的にタイル造りとなっており、とてもお洒落な外観です。しかし残念なことにあちこちに汚れが見られます。また、遠目で見ても全体的に色褪せしていることが分かります。
 
川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 北側の外壁 汚れ 川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 外壁のクラック
  更に近くで確認してみます。お住まいの北側は、玄関側よりも汚れが目立っています(左写真)。窓枠付近にはクラックが確認されました(右写真)。この様な軽微なクラックであれば上からの塗装で賄えますが、かなり深いクラックの場合は補修が必要になります。
 
川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 バルコニー付近の汚れ 川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 濡れ縁の傷み
  バルコニー付近の外壁に流れた様な跡が見られます(左写真)。バルコニーからの漏水が外壁を伝ってきていると考察できます。 濡れ縁の塗膜が剥がれています。このままでは木部が水分を吸って傷んでしまいますので、塗装を行う必要があります。
 
川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 軒天付近の汚れ 川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 外壁点検 二階窓枠付近のクラック
  軒天付近の外壁に汚れが見られます。外壁の塗膜が経年変化すると、この様に汚れが付着しやすくなります。ですので汚れが気になってきましたら、そろそろ外壁塗装を行う時期であると判断して良いでしょう。二階の窓枠付近にもクラックが見られました(右写真)。
 
川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 屋根点検 屋根材の色褪せ 川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 屋根点検 屋根材の色褪せ
  続いて屋根の点検に入ります。屋根も外壁と同様に色褪せしております。元々の屋根材は茶色であったはずですが、塗膜の経年変化によっており白っぽく見えます。
 
川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 屋根点検 屋根材のクラック 川崎市中原区 屋根塗装 外壁塗装 屋根点検 屋根材の欠け
  更に近づいて見ると、クラックや(左写真)欠け(右写真)が随所で確認されました。塗膜がほとんど残っていないので、紫外線などの影響をもろに受けてしまっています。それによって屋根材にも傷みが出ていると考察できます。
 

【高圧洗浄】 高圧洗浄でお住まいを丸洗いします。

川崎市中原区 屋根の高圧洗浄 川崎市中原区 外壁の高圧洗浄
  足場を架設した後、屋根、外壁という順番で高圧洗浄を行います。屋根から行うのは、高圧洗浄で出た汚水が外壁を伝って下に流れるからです。150kgの高圧水流によって汚れだけではなく、古くなって浮いた塗膜も洗い流します。
 

【カラーシミュレーション】 カラーシミュレーションを使って色選びを行いました。

川崎市中原区 カラーシミュレーション ピンクとブラウン 川崎市中原区 カラーシミュレーション ピンクとグレー
  外壁と帯状の板部分の色をシミュレートしてみました。左写真は薄いピンクとブラウンのパターンです。右写真は帯状の板部分をグレーにしたパターンです。
 
川崎市中原区 カラーシミュレーション クリームとブラウン 川崎市中原区 カラーシミュレーション クリームとグリーン
  左写真はクリーム色とブラウンのパターンです。右写真は帯状の板部分をグリーンにしたパターンです。最終的にはこのパターンでの外壁塗装をご依頼いただきました。
 

【外壁塗装】 ナノコンポジットWで外壁塗装を行います。

川崎市中原区 外壁塗装 フィラー 川崎市中原区 外壁塗装 ナノコンポジットW
  外壁塗装に使用する塗料をご紹介します。左写真は下塗りに使用するフィラーです。右写真は耐汚染性塗料のナノコンポジットWです。中塗りと上塗りで使用します。この塗料で塗装した外壁は汚れにくいだけではなく、たとえ汚れが付着しても雨で洗い流してくれます。汚れが付着しやすいリシン造りの外壁にはもってこいの塗料です。
 
川崎市中原区 外壁塗装 下塗り 川崎市中原区 外壁塗装 下塗り
  高圧洗浄を行った後、外壁塗装を行います。まずはフィラーを使って下塗りを行います。ちなみにこのフィラーはナノコンポジットW専用のフィラーです。この後更に中塗り、上塗りと重ね塗りを行いますので、下塗りでしっかりとした下地を作る必要があります。
 
川崎市中原区 外壁塗装 中塗り 川崎市中原区 外壁塗装 中塗り
  続いて中塗りを行います。ここからはナノコンポジットWを使います。下塗りは白い塗料でしたが、中塗りからご依頼いただいた色で塗装を行います。
 
川崎市中原区 外壁塗装 上塗り 川崎市中原区 外壁塗装 上塗り
  更に上塗りを行い塗膜を厚くします。中塗りだけでは塗料の性能は十分に発揮されません。外壁塗装センターでは基本的に数回の重ね塗りを行って仕上げます。
 
川崎市中原区 外壁塗装 完了 川崎市中原区 外壁塗装 完了
  上塗りが終われば外壁塗装は完了です。元は白い外壁でしたが、クリーム色に変ったことで随分雰囲気も明るくなりましたね! 耐汚染性塗料を使用しているので、この美しい景観を長期に渡って維持することができます。
 

【屋根塗装】 遮熱塗料のアレスクールで屋根塗装を行います。

川崎市中原区 屋根塗装 タスペーサー 川崎市中原区 屋根塗装 タスペーサーを使った縁切り
  屋根塗装を行う前に縁切りを行います。左写真は今回縁切りで使用するタスペーサーです。右写真の様に屋根材の間に挿入して隙間を作ります。この様に屋根材同士に適度な隙間を作ることで、内部に水分が篭るのを防ぐことができます。また、隙間が無いと毛細管現象が起こりやすくなり、水分が浸入してしまう可能性もあります。
 
川崎市中原区 棟板金のケレン 川崎市中原区 棟板金のケレン 錆止め塗布
 棟板金の錆止めを行います。まずはケレンを行います(左写真)。ケレンとは錆などを落として下地を整えることです。その後、錆止めを塗布していきます(右写真)。
 
川崎市中原区 屋根塗装 下塗り 川崎市中原区 屋根塗装 下塗り
  スレートの塗装に入ります。まずは下塗りにシーラーを塗布します(左写真)。このシーラーはアレスクール専用です。この塗料にも遮熱性能があり、合わせて使うことで高い効果が得られるのです。
 
川崎市中原区 屋根塗装 中塗り 川崎市中原区 屋根塗装 上塗り
  続いて中塗り(左写真)と上塗り(右写真)を行います。遮熱塗料は色によって遮熱効果に若干の違いがあります。明るい色ほど効果が高いので、色の好みと遮熱効果のバランスを考慮して選ぶ必要があります。
 
川崎市中原区 屋根塗装 完了 川崎市中原区 屋根塗装 完了
  上塗りが終われば屋根塗装は完了となります。色褪せしていた屋根も塗装だけでここまで綺麗になります。アレスクールによって夏の暑さ対策もバッチリですね!
 

【防水工事】 バルコニーの防水工事を行います。

川崎市中原区 バルコニー防水工事 プライマー 川崎市中原区 バルコニー防水工事 下塗り
  左写真は今回下塗りで使用するプライマーです。こちらをローラーなどを使って塗布していきます(右写真)。プライマーはこの後、上から塗るトップコートを密着させる働きがあります。
 
川崎市中原区 バルコニー防水工事 サラセーヌ 川崎市中原区 バルコニー防水工事 トップコート塗布
  続いてトップコートを塗布します。使用するのはサラセーヌです(左写真)。複数回、塗布を重ねて仕上げます。細かい部分は刷毛を使います(右写真)。
 
川崎市中原区 バルコニー防水工事 完了 川崎市中原区 バルコニー防水工事 完了
  バルコニーの防水工事が完了しました。バルコニーは人が歩いたりするので、どうしても傷みやすい場所です。防水効果を維持するためには定期的にメンテナンスを行っていく必要があります。
 

【部分塗装】 雨樋や軒天の塗装も行いました。

川崎市中原区 雨樋塗装 川崎市中原区 雨樋塗装完了
  こちらは雨樋の塗装です。外壁の色とバランスを取ってブラウンで塗装を行いました。色のバランスでお住まいの印象はかなり変ります。配色に関しても最適な提案を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。
 
川崎市中原区 帯状の板塗装 川崎市中原区 帯状の板塗装完了
  帯状の板も塗装を行います。カラーシミュレーションでお選びいただいたグリーンで塗装します。クリームの外壁にとてもマッチした仕上がりになりましたね!
 
川崎市中原区 軒天塗装 川崎市中原区 軒天塗装完了
  軒天の塗装を行います。右写真が完成したものです。この部分の塗装は腕が上げっぱなしになるので大変ですが、この美しい仕上がりを見るとその苦労も吹き飛んでしまいますね!
 

【完工後】

  「外壁の汚れは仕方ない」と思ってませんか?常に風雨に晒されるので、そう考える方が多いようです。今回使用したナノコンポジットWはその常識を覆す塗料です。外壁に付着するのは土ぼこりだけでなく、排気ガスによる汚れもあります。排気ガスは油分を含んでいるため落ちにくいのですが、この様な汚れもナノコンポジットWなら雨水で落としてくれるのです。外壁の汚れが気になる方は、耐汚染塗料を検討してみてはいかがでしょうか? 川崎市中原区 外壁塗装 屋根塗装 バルコニー防水工事 完工後
 
川崎市中原区 外壁塗装 屋根塗装 バルコニー防水工事 完工後   夏の暑さを軽減したいとお考えの方には、遮熱塗料がお奨めです。「塗料の違いでそこまで効果であるの?」とよく質問をいただくのですが、室温で約2~6℃ほどの違いが実証されております。塗料の選定基準としては色や耐久性は大切です。更に遮断効果も考えた塗料を選ぶことで、快適な生活を送ることができるのは素晴らしいことではないでしょか。外壁塗装センターではお客様のご要望を汲み取り、さらにワンランク上のご提案をいたします。お気軽にご相談ください!
 

ベランダ防水工事

最近は以前にも増してベランダの防水工事のご依頼を頂くことが増えたように感じます。
ここ数年、夏の猛暑が続き、FRP防水の劣化が進んでいるのでしょうか?

さて、ベランダは屋根と違い、部屋の「上」ではなく、建物からはねだしていますので、雨水が侵入していても、中々気づきづらい場所です。
私たちも、実際にご依頼を頂き、点検させて頂いたときには、すでに構造体の腐食が始まっている事があります。



K様邸

ベランダ防水工事の流れ

【ベランダ防水工事】

まずは既存の防水材を撤去していきます。

次にプライマーを塗装します。
プライマー塗布前に、亀裂などがある場合は先に補修を行います。

続いてガラスマットを引いていきます。
このガラスマットがより強固な防水層を作ります!

ガラスマットの上からFRP樹脂をしっかりと塗装していきます。
このガラスマットとFRP樹脂が組み合わさることでより強い防水層となり、ベランダを守ります!

最後にトップコートで塗装すれば、防水工事完了です!

FRP防水とは

FRPとは「Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)」の頭文字をとったものです。
FRPはボートなどの防水に主に使用されていますが、近年ではその防水性の高さから一般住宅の防水に使用されるようになりました。

様々な塗装の方法 タイル調塗装

今回はサイディングの目地を生かしたタイル調塗装のご紹介を致します!

碁盤のように目地が入ったサイディングの塗装にピッタリなのがタイル調塗装です。
目地部分を別色にすることで、お住まいが全体的にシャープな印象となります!

それではタイル調塗装の工事の流れをご紹介します!

【タイル調塗装】

今回はこちらの2色を使って、外壁をタイル調に仕上げていきます。
グレーの方が目地の部分の色となります。

タイル調塗装は通常の塗装と工程は同じです。
違いとしては、いったんまずは目地色に外壁すべてを塗装し、その上から目地部分を残して再度塗装するという工程があるというところです。

目地を残しながら、短毛のローラーで色を重ねていきます!

仕上げをすると、このように、見事なタイル調塗装の完成です!

黒のサッシも外壁によく映えています!

ただ一色で塗装するよりも、このように目地を生かしてタイル調にすることで、お住まいが引き締まった印象となります!

川崎市中原区と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

川崎市中原区と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

ージチェンジ!シリコン塗料で屋根と外壁の塗り替え

2017年6月2日  川崎市中原区|ネイビーとホワイトのコントラストが素敵な外壁に仕上がりました!

   今日は川崎市中原区で屋根葺き替え工事と外壁塗装工事が完工いたしましたのでご覧いただきたいと思います。 外壁塗装工事前にはカラーシミュレーションを作成し、ご覧いただきました。 下記は塗装工事前に作成いたしましたカラーシミュレーションになります。   『ネイビー75-20D ホワイト:75-85A』   『グ ...続きを読む

川崎市中原区|ネイビーとホワイトのコントラストが素敵な外壁に仕上がりました!

2016年11月17日  川崎市中原区|軒天張替とモルタルの外壁塗装点検です!

   皆さんは住宅塗装のメンテナンス時期はご存知でしょうか?築20年程度の川崎市中原区のお客様から外装全体の無料点検を承りました。最近住宅で気になる所が目につくようになってきたので補修をご検討中のようです。   上部から見ていくと軒天の染みとベニヤ自体が水分を含み腐食し始めてしまっています。軒天や軒先は雨風にさらされやすい場所で、ベニ ...続きを読む

川崎市中原区|軒天張替とモルタルの外壁塗装点検です!

2015年3月1日  川崎市中原区|スレート屋根の雨漏り調査

   川崎市中原区に雨漏りの調査に伺いました。 築20年の建物で、5年前に屋根の塗装工事を行ったそうです。塗装工事の後から雨漏りし始めたとの事で、何やら原因が想像できるのですが、早速見てみましょう。 案の定でした。 塗装工事をした事で、スレートの重なり部分が塗膜で塞がっています。こうなると何が悪いのかと言いますと、スレートの裏側に回 ...続きを読む

その他のブログ一覧

お住まいの地域情報

 川崎市のほぼ中部に位置する中原区は川崎市で最大の人口・世帯数となっています。

 また、サッカーJリーグの川崎フロンターレの本拠地である等々力陸上競技場、川崎市市民ミュージアムなどのある等々力緑地が中原区内にあります。

さらに、中原区は神奈川県内有数のパンジーの生産でも知られています。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033
神奈川県横浜市新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

神奈川県

東部

横浜地域
横浜市
川崎地域
川崎市
湘南地域
三浦半島地域

西部

相模原地域
相模原市
県央地域
足柄上地域
西湘地域

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ページの先頭に
戻る
後悔しない!
塗装・カラーリングの
選び方
後悔しない!塗装・カラーリングの選び方
お住まい以外もお任せください!
外壁塗装はどこに依頼したらいい?
塗装工事をお考えの方が
知っておきたいこと
塗装工事をお考えの方が知っておきたいこと

3階建ての外壁塗装は高い?
知るべき3つの真実

外壁の塗り替えと張り替え、
カバー工法どれがお得?

外壁材の種類の確実な見分け方

2回目以降の外壁塗装の注意点

塗装箇所で違う?
塗料の特徴と耐用年数

塗装のキーポイント
下塗りの役割と種類

金属塗装の下塗り塗料
プライマーをご紹介

外壁塗装を長持ちさせたい!
耐用年数20年超の無機塗料

外壁塗装や屋根塗装に
メーカーの施工保証がない理由

不動産オーナー様必見!
塗装工事で節税できます

外壁塗装で仮設した足場
さまざまな工事に有効活用

外壁塗装業者の
こんな営業トークには要注意!

危険?住まいの外壁を悪くする
間違いだらけのDIY

塗装が難しい外壁や屋根が
あるってご存じですか?

窯業系サイディングの
ひび、割れの予防と補修

塗料は艶有り・艶なし
どちらを選ぶのが正解?

メンテナンスフリー?
外壁タイルお手入れ方法

和風住宅外壁塗装のポイント

ジョリパットを
外壁塗装で綺麗に保つコツ

ローラー・吹き付け
塗装はどれが正解?

外壁塗装の規定塗布量と
1缶で塗れる面積

事前の台風対策で
破損や雨漏りを防ぐ

雨養生による応急処置で
被害を最小限に



街の外壁塗装やさん全国版

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-349

FAX:0438-38-3310

Copy right c 2012-2020 街の外壁塗装やさん All Rights Reserved.