ホーム

街の外壁塗装やさんとは

施工の流れ

施工事例

料金プラン

対応エリア

お問い合わせ

お客様の声 お客様の声

施工事例 施工事例

現場ブログ 現場ブログ

知って得する
塗装工事の豆知識
知って得する塗装工事の豆知識

塗装工事の知識

なぜ塗装工事が必要なのか

塗装工事のポイント

お住まいが教えてくれる
塗り替えのサイン

外壁塗装の全工程

お住まいの各部位の名前

外壁塗装に最適な季節は
いつ?

塗装で暑さ対策・虫対策
夏を快適に過ごす

外壁塗装の寿命を示す
「チョーキング」サイン

外壁クラックの原因と
メンテナンス方法

塗装の仕上がりをより美しく
長持ちさせるケレン作業

外壁塗装でできること
できないこと

屋根塗装と外壁塗装は別物
屋根塗装トラブル事例

外壁塗装で気を付けたい
ポイント

破風板・鼻隠し・ケラバの
解説と補修方法

軒天の重要な役割と
塗装・補修の方法

天窓・屋根
メンテナンスのご紹介

外壁の腐食を防ぐ
笠木の役割とメンテナンス方法

外壁塗装時に検討したい
雨樋の塗装・交換・補修

屋根塗装時に設置したい
雪止めの役割と効果・種類

雨樋の破損を防ぐ
落ち葉除けネット

スレート屋根の塗り替え
正しい塗装で寿命を延ばす

屋根塗装が原因の雨漏り
タスペーサーで防げます

狭小地や住宅密集地の
外壁塗装もお任せください!

トタン外壁や屋根の
メンテナンス

瓦屋根のメンテナンスと
塗装時の注意点

セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法

鉄部への塗装で錆を抑え
お住まいを長く綺麗に

棟板金補修と屋根塗装で
雨漏りや飛散を防ぐ

ベランダ・バルコニー屋根
の種類やお役立ち情報

ベランダなどに最適!
FRP防水の特徴と施工方法

屋根裏換気に欠かせない
換気棟の役割と仕組み

塩害を受けやすい住宅と
錆防止の塗装メンテナンス

塗料は【半製品】
塗料の乾燥時間について

コーキングとシーリング
の違い

軽量で高断熱のALCへの
外壁塗装

外壁と屋根の面積の求め方

外壁断面図

外壁塗装で気を付けたい
外壁材と塗料の相性

インフォメーション

・会社概要

・スタッフ紹介

・プライバシーポリシー

・サイトマップ

横浜市戸塚区で外壁塗装をお考えの方へ!

神奈川県横浜市戸塚区戸塚駅 ベランダの防水工事と外壁塗装 更に屋根塗装でリフォーム

  神奈川県横浜市戸塚区(最寄り駅は戸塚駅)にお住まいのI様より「雨漏りに困っている」とご相談をお受けいたしました。雨漏りは屋内を汚し、木部などを傷めますので早急に対応する必要があります。点検にお伺いしたところ、雨漏りしている部屋の上がベランダになっており、その防水機能が無くなったことが原因と考察できました。また、外壁や屋根にも経年によるくすみが見られたので、ベランダの防水工事に合わせて外壁塗装と屋根塗装のご提案をいたしました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 
施工期間
13日

【点検時の様子】
雨漏り箇所の特定と、家全体の点検を行います。

神奈川県戸塚区 屋内点検 雨漏り跡 神奈川県戸塚区 屋内点検 雨漏り跡
  まずは屋内の雨漏り箇所を確認します。天井や廻り縁に雨漏り跡が出来ており、見た目もずいぶん悪い状態になっております。今回は天井板は張替え、廻り縁の方は灰汁洗いをご提案いたしました。灰汁洗いとは、専用の洗浄液を使ってこの様な木部の汚れを取り除くことです。
 
神奈川県戸塚区 ベランダ点検 神奈川県戸塚区 ベランダ点検 ひび割れ
  雨漏り跡のあった部屋の上にはベランダがあります。写真はそのベランダの様子ですが、ご覧の通り下地が剝き出しになっており、大きなひび割れも随所に見られました。これでは防水効果は期待できません。雨漏りの原因はこのベランダのようです。
 
神奈川県戸塚区 外壁点検 神奈川県戸塚区 外壁点検 汚れ
  続いて外壁を確認していきます。入り口からですと比較的綺麗なようですが、建物の裏に回ると汚れが目立っています。近くで見ると全体的に色ムラが発生してしまっています。
 
神奈川県戸塚区 軒天点検 外壁の剥離 神奈川県戸塚区 外壁点検 汚れ
  こちらは1階の庇です。表面がひび割れし、剥離しているのが分かります(左写真)。他の庇部分では汚れが目立っており、大分塗装面が傷んでいるようです。
 
神奈川県戸塚区 屋根点検 苔の発生 神奈川県戸塚区 屋根点検 釘の浮き
  続いて屋根の点検を行います。屋根にびっしりと苔が繁殖しています(左写真)。苔が発生した部分は水捌けが悪くなり、屋根材を劣化させる原因になります。
  棟板金には釘の浮きが随所に見られました。このままではいずれ釘は抜け、棟板金が外れてしまいます。

【屋根塗装工事】
ヤネMシリコンを使って屋根塗装と行います。

 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 高圧洗浄 神奈川県戸塚区 屋根塗装 下塗り
  屋根、外壁共に塗装を行う前に高圧洗浄を行います。写真は屋根の高圧洗浄の様子です。付着していた苔も150kgの水圧で綺麗に除去できました。
  高圧洗浄を行い、屋根が乾いたところで下塗りを行います(右写真)。下塗りは塗装の下地を作る工程です。塗装の仕上がりは下塗りで決まると言われるほど重要な工程です。
 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 タスペーサー 神奈川県戸塚区 屋根塗装 タスペーサー
  下塗り後、続いて行うのは縁切りという作業です。縁切りとは屋根材同士の隙間がなくなり毛細管現象で水分が内部に侵入しないよう、屋根材に隙間を作ることをいいます。
 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 中塗り 神奈川県戸塚区 屋根塗装 中塗り
  続いて中塗りを行います。ここからヤネMシリコンを使ってご依頼いただいた色で塗装を行います。中塗りをしたことで、屋根にだいぶ光沢が戻ってきましたね!
 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 上塗り 完了 神奈川県戸塚区 屋根塗装 上塗り 完了
  中塗り後、上塗りを行い仕上げます。中塗りより更に色に深みが出て、表面にも光沢が見られます。苔だらけの屋根でしたが、屋根塗装を行ったことでここまで綺麗になりました!

【カラーシミュレーション】
外壁の色選びにカラーシミュレーションを使用しました。

 
神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション 薄いグリーン 神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション 薄いオレンジ
  薄い緑のパターン(左写真)とオレンジのパターン(右写真)です。
 
神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション グレー 神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション ブルー
  薄いグレーのパターン(左写真)と今回お選びいただいたブルーのパターン(右写真)です。屋根の色ともマッチし、クールな仕上がりになりそうですね!

【外壁塗装工事】
目地を補修し、アクアシリコンACⅡで塗装を行います。

 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修 ひび割れ 神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修
  目地コーキングがひび割れしている箇所が随所で見られました(左写真)。ひび割れが進行すると、そこから内部に水分が浸入し建物を傷めてしまいますので、塗装を行う前にしっかり目地の補修を行います。
  まずは古いコーキングを除去し、清掃を行います(右写真)。
 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修 神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修 コーキング注入
  続いてコーキングを取り除いた箇所にシーラーを塗ります。その後、養生を行いコーキングを専用の器具(コーキングガン)で充填します。余分なコーキングを取り除くと同時に、形も綺麗に整えます。最後に養生を外して目地補修は完了となります。
 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 下塗り 神奈川県戸塚区 外壁塗装 中塗り
  目地補修完了後、いよいよ外壁塗装に入ります。下塗り(写真左)、でシーラーを塗布した後、アクアシリコンACⅡを使用し中塗りを行います(右写真)。中塗り、上塗りと数回に分けて塗装を行う理由は、塗料を一度に厚く塗ると液垂れなどで仕上がりに悪影響があるからです。
 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 上塗り 神奈川県戸塚区 外壁塗装 上塗り 完了
  最後に上塗りで仕上げます。数回に分けて塗装を行うことで、強く美しい仕上がりとなりました。鮮やかなブルーの外壁になったことでお住まいのイメージチェンジにもなりましたね!

【部分塗装工事】
破風板、雨戸の塗装も合わせて行いました。

 
神奈川県戸塚区 部分塗装 神奈川県戸塚区 部分塗装
  破風板にも塗装の劣化によるくすみが見られました。こちらも数回に分けて塗装を行って仕上げます。外壁がブルーなので、破風板をホワイトにすることでアクセントになっていますね!
 
神奈川県戸塚区 雨戸塗装 錆止め塗布 神奈川県戸塚区 雨戸塗装 錆止め塗布
  こちらは雨戸の塗装の様子です。まずは塗装が終わった箇所を汚さないようにビニールで養生します。その後、ケレン(汚れや錆を落として下地を整えること)を行い、錆止めを塗布します。左写真をご覧ください。上半分の朱色になっている部分が錆止めを塗った箇所です。右写真が錆止めを塗り終わったところです。
 
神奈川県戸塚区 雨戸塗装 神奈川県戸塚区 雨戸塗装 完了
  続いて錆止めの上から塗料を塗って仕上げます。塗装が終わった雨戸はピカピカで新品の様ですね!
  今回塗装を行った雨戸の様に、金属部の塗装が劣化すると、錆などが発生し場合によっては交換が必要になります。定期的に塗装を行うことで余計な出費を抑えることができます。

【防水工事】
ベランダの防水工事を行いました。

 
神奈川県戸塚区 防水工事 神奈川県戸塚区 防水工事
  雨漏りの原因であるベランダの防水工事を行いました。何層にも塗り防水層作り、トップコートで仕上げます。下地が露出し、随所にひび割れが見られたベランダでしたが、写真のようにすっかり綺麗になりました。雨漏りも解消され、これからは安心してお過ごしいただけるでしょう。

【内装工事】
雨漏りによる汚れを清掃し、クロス張りを行いました。

 
神奈川県戸塚区 内装工事 神奈川県戸塚区 内装工事 完了
  雨漏り跡の付いた天井板や廻り縁は灰汁洗いを行いました。ご覧のように雨漏り跡が綺麗になっているのがお分かりいただけるでしょう。
また、土壁だった壁面をクロス張りにしたことで、部屋全体の雰囲気も明るくなりましたね!

【完工後】

  雨漏りの原因特定は場合によっては困難なことがあります。せっかく補修をしたのに、雨漏りが改善されず何度も工事を繰り返したという話も少なくないのです。また、原因を見極めるためには豊富な経験と知識が必要になってきますので、施工業者選びは慎重に行いましょう。外壁塗装センターではお住まいの状態を正確に把握し、最適なご提案をいたしますので、雨漏りにお困りの方は一度ご相談ください。 神奈川県戸塚区 屋根塗装 外壁塗装 完工後

 

神奈川県戸塚区 屋根塗装 完工後   今回お問合せをいただいたきっかけは雨漏り補修でしたが、お住まいを点検することで屋根や外壁にもメンテナンスが必要なことがわかりました。建物は年数が経ってくるとメンテナンスが必要になってきます。心当たりある方は一度点検を受けることをお勧めします。外壁塗装センターでは点検、見積もりを無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

カラーシミュレーションで工事前から安心工事!

工事後のお住まいのイメージが、工事前から明確にわかっていれば、安心して工事をお任せいただけると思います。
外壁塗装センターでは、お客様の工事前の不安を少しでも減らそうと、カラーシミュレーションを採用しております!

カラーシミュレーションは、お客様のお住まいの写真を撮影させて頂き、それをもとに、塗装後のイメージをお見せすることができます!
せっかくの塗装で、色選びはこだわりたい方には特におすすめです!
それでは、実際にどのようなものなのか、カラーシミュレーションを使用されたお客様の写真をご紹介致します!

【シミュレーション前】

今回シミュレーションに使用したのはこちらのお写真です。
屋根の塗装もご希望でしたので、外壁と屋根の色の組み合わせが分かりやすいお写真を撮影させて頂きました!
【ご提出したシミュレーション】

こちらのカラーにお決め頂きました!

【施工後】

完工後のお写真です!
いかがでしょうか?シミュレーション通りの仕上がりです!
お客様にも大変ご満足頂き、スタッフ一同喜んでおります!

お住まいの汚れを水の力であっという間に落とす、高圧洗浄

お客様のお住まいを塗装する際、行う洗浄ですが、特殊な薬品を使用せず、水だけを使用して汚れを落としています。
(バイオ洗浄という、薬品を使用した塗装方法もありますが、お住まいの状況により使い分けています)
水を高圧で圧縮して噴射する洗浄方法で「高圧洗浄」と呼ばれている洗浄方法です。

では、高圧とは大体どのくらいなのかというと、130~150kgとなります。
「そんな圧力では家は壊れてしまわないの?」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。
事前の点検でどれくらいの圧をかければ良いか、街の外壁塗装やさんの専門スタッフが入念に調査しております。
もちろん、お住まいが傷んでおり、この圧をかけてしまうと破損の可能性がある箇所は圧を下げて調整して洗浄しております。

それでは実際に、高圧洗浄を行うとどの程度きれいになるのかご覧ください!

【K様邸の高圧洗浄の様子】

まずは洗浄前の屋根をご覧ください。
汚れ、コケがこんなについてしまっています。

しかし高圧洗浄を行うと・・・?
いかがでしょうか?汚れがみるみる落ちていきます!

洗浄した後がくっきりとわかります。
高圧洗浄は水だけでこれだけ強力な洗浄パワーを持っています!

隣家にゴミなどが飛ばないよう、
洗浄の際にはこうしたメッシュシートを使用します。

こちらは洗浄後の屋根の様子です。
洗浄前と比べると、まるで別の屋根のようです!

横浜市戸塚区と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

横浜市戸塚区と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

ト屋根を塗装工事で蘇らせました

2017年2月2日  横浜市戸塚区|屋根はスーパーガルテクトにてカラーシミュレーション

   本日は横浜市戸塚区のお客様宅のカラーシミュレーションのご紹介になります。 屋根はカバー工事を、外壁は塗装工事をいたします。 早速点検写真を使いカラーシミュレーションを作成いたしましたのでご覧くださいませ。   『元画像』 『屋根:シェイドブラック 外壁:ND-280-付帯部:白』     『屋根:シェイドモスグリーン-  ...続きを読む

横浜市戸塚区|屋根はスーパーガルテクトにてカラーシミュレーション

2016年5月16日  横浜市戸塚区|パーフェクトトップで外壁と擁壁塗装のシュミレーションです!

   本日もお天気が良く、外に出てもちょうどよい陽気です。 お天気が崩れだすと言っていたので、洗濯物を干してきて大正解です!   さて、本日のブログは横浜市戸塚区にお住いのお客様宅の外壁塗装、擁壁塗装のカラーシミュレーションをご紹介したいと思います。 今回はお色の指定がございました。外壁、擁壁ともにパーフェクトトップをご使用とのことで ...続きを読む

横浜市戸塚区|パーフェクトトップで外壁と擁壁塗装のシュミレーションです!

2016年4月18日  横浜市戸塚区の擁壁塗装をパーフェクトフィラーとパーフェクトトップで実施

   本日ご紹介いたしますのは横浜市戸塚区で行った擁壁塗装の様子です。 今回は屋根の葺き替え工事と外壁塗装をご依頼いただいておりましたが、擁壁も汚れが目立ってきているために工事に合わせて塗装したいとのご要望をお受けいたしました。擁壁といってもあまり馴染みがない言葉なので、どこの部分を指すのか分からない方も多いでしょう。 擁壁とはひ ...続きを読む

横浜市戸塚区の擁壁塗装をパーフェクトフィラーとパーフェクトトップで実施

2015年8月22日  横浜市戸塚区、棟板金は問題ないが他の状態が気になります

   横浜市戸塚区で棟板金の調査に伺いました。近所で工事中の大工さんが『棟が浮いているから直したほうが良いですよ』と言ってきたそうで、心配になってお問い合わせ頂きました。下から見ると若干浮いているような気もしますが、ハシゴを架けてみてみましょう。 大工さんが指摘した棟板金です。ジョイント部分が若干浮いている気もしますが、下地の貫板 ...続きを読む

横浜市戸塚区、棟板金は問題ないが他の状態が気になります

2015年8月14日  横浜市戸塚区で外壁塗装中の建物がそろそろ完成します

   横浜市戸塚区で塗装中の建物です。外壁塗装もそろそろ完成し、外壁以外の部分の塗装にかかっています。外壁以外というと、例えば雨戸や霧除けなどの鉄部もそうですし、雨樋もそうです。今回は全て終わっているので、玄関アプローチ部分の塗装工事です。 塗装前の玄関化粧柱と門扉です。柱は以前に塗装してあったと思うのですが、年数が経 ...続きを読む

横浜市戸塚区で外壁塗装中の建物がそろそろ完成します

2015年8月11日  横浜市戸塚区で外壁をパーフェクトトップで塗装中です

   現在横浜市戸塚区で外壁塗装を着工中の現場に行ってきました。それにしても、今日も暑かったですね。熱中症にならないように皆様もお気を付けください。先日屋根の葺き替え工事が終わり、現在外壁塗装に移っています。 外壁の塗装に使用した塗料は、日本ペイントの『パーフェクトトップ』です。紫外線によって発生するラジカル(活性酸素)が塗膜 ...続きを読む

横浜市戸塚区で外壁をパーフェクトトップで塗装中です

2015年8月10日  横浜市戸塚区で屋根葺き替えと一緒に外壁も塗装しています

   横浜市戸塚区で屋根の葺き替え工事と一緒に外壁の塗装工事を行なっています。屋根の葺き替えは無事に完了したので外壁の塗装工事に移ってきました。今日は生憎の天候で工事は中止でしたが、工事の進捗を確認に来ました。 外壁の塗装は中塗りの状態です。塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行います。下塗りはシーラーという下塗 ...続きを読む

横浜市戸塚区で屋根葺き替えと一緒に外壁も塗装しています

2015年4月30日  横浜市戸塚区|ジョリパッドのメンテナンスに最適なのは?

   横浜市戸塚区に外壁の調査に伺いました。 築10年の建物で今回が初めてのメンテナンスです。汚れが目立ってきたと言うお客様からのお問合せでしたので、早速見てみましょう。 確かに汚れが目立ちます。全体的にコケの付着が見られますね。塗膜の耐候性が落ちて撥水性が無くなると常に濡れた状態になり、日が当たらない北面などはコ ...続きを読む

横浜市戸塚区|ジョリパッドのメンテナンスに最適なのは?

2015年4月29日  横浜市戸塚区|100%アクリル系塗料がオススメです

   横浜市戸塚区で塗装工事中の現場です。 外壁はリシンの吹き付け仕上げになっており、建物の動きによって、モルタルにクラックが多数ありました。 クラックといっても大きなものは有りませんので、Vカットまで必要はありません。コーキングを詰めて穴埋めします。 今回使用したのは、ブライトン社の『エラストコート ...続きを読む

横浜市戸塚区|100%アクリル系塗料がオススメです

2015年4月29日  戸塚区|壁のひび割れにお悩みの皆様に

   最近日中はとっても暖かくて、半袖で丁度良い陽気が続いていますね。 横浜市戸塚区で外壁塗装中の現場へ伺いました。壁のクラックが非常に気になると言うお問い合わせで、何を使えば良いのか分からない、との事でした。そこで、オススメしたのがブライトン社の『スタッコラースト』です。 下塗り剤のブラックキャップです。名前の由 ...続きを読む

その他のブログ一覧

お住まいの地域情報

 横浜市戸塚区は江戸時代、東海道の宿場町として栄えていました。
明治になると東海道線が開通し戸塚駅が開業しました。

 近代化に伴って日立製作所など、多くの工場が進出し、高度経済成長以降は丘陵地の造成が進み、東京・横浜のベッドタウンとなっています。

 また、戸塚区は横浜市の副都心として指定されている区になります。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033
神奈川県横浜市新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

神奈川県

東部

横浜地域
横浜市
川崎地域
川崎市
湘南地域
三浦半島地域

西部

相模原地域
相模原市
県央地域
足柄上地域
西湘地域

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ページの先頭に
戻る
後悔しない!
塗装・カラーリングの
選び方
後悔しない!塗装・カラーリングの選び方
お住まい以外もお任せください!
外壁塗装はどこに依頼したらいい?
塗装工事をお考えの方が
知っておきたいこと
塗装工事をお考えの方が知っておきたいこと

3階建ての外壁塗装は高い?
知るべき3つの真実

外壁の塗り替えと張り替え、
カバー工法どれがお得?

外壁材の種類の確実な見分け方

2回目以降の外壁塗装の注意点

塗装箇所で違う?
塗料の特徴と耐用年数

塗装のキーポイント
下塗りの役割と種類

金属塗装の下塗り塗料
プライマーをご紹介

外壁塗装を長持ちさせたい!
耐用年数20年超の無機塗料

外壁塗装や屋根塗装に
メーカーの施工保証がない理由

不動産オーナー様必見!
塗装工事で節税できます

外壁塗装で仮設した足場
さまざまな工事に有効活用

外壁塗装業者の
こんな営業トークには要注意!

危険?住まいの外壁を悪くする
間違いだらけのDIY

塗装が難しい外壁や屋根が
あるってご存じですか?

窯業系サイディングの
ひび、割れの予防と補修

塗料は艶有り・艶なし
どちらを選ぶのが正解?

メンテナンスフリー?
外壁タイルお手入れ方法

和風住宅外壁塗装のポイント

ジョリパットを
外壁塗装で綺麗に保つコツ

ローラー・吹き付け
塗装はどれが正解?

外壁塗装の規定塗布量と
1缶で塗れる面積

事前の台風対策で
破損や雨漏りを防ぐ

雨養生による応急処置で
被害を最小限に



街の外壁塗装やさん全国版

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-349

FAX:0438-38-3310

Copy right c 2012-2020 街の外壁塗装やさん All Rights Reserved.