色選びのコツ

外壁塗装でよく聞く失敗と言えば「出来上がりと想像したイメージが違った・・・」というものです。
思ったよりも明るくなってしまった、地味になってしまった・・・など
色選びでの失敗談をよく耳にします。
こちらでは失敗しない色選びをするためのコツをお教えします!

色選びのコツ

実際では陽の光や反射などの効果も加わり、
色の印象に影響を与える事になります。

また、色を選ぶ際のカラーサンプル自体も、
照明、光源により印象が違ってきますので、
外壁と同じ環境下である屋外で
確認することをおすすめします!

曇りの日と良く晴れた日では光の照射量に差が
ありますので、色が違った感じに見えるわけです。

より正確な色選び、色の選択には、良く晴れた日の
大気の汚れが少ない朝日の光で見るのが理想です。

希望のカラーサンプルよりもややトーンを下げて選択し、
大き目のサンプル板を作成してみると、塗装の艶の度合いや、
質感なども確認出来ますので、より仕上がりのイメージが
掴みやすくなります。

サンプルイメージと実際の出来上がりには差があります

サンプル板の作成など、気になる点ございましたらお気軽にお問い合わせください。
プロの視点から的確なアドバイスを致します!

色の選び方

  • よくやってしまう失敗
  • お客様に合ったご提案

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る