現場ブログ

君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

君津市のお客様の室内をリフォームしています。お客様から「内壁をクロスだけではなく、自然の物を合わせてコーディネイトしたい」とリクエストがありました。  
工事002_R工事004_R
一般的なお家の内壁というと、ほとんどがクロスです。下地に石膏ボード、仕上げにクロスの防火仕様であることがほとんどです。クロスは薄いビニル樹脂からできています。ビニール樹脂だと意識してしまうと、どのようなクロスであってもビニール樹脂製の質感に見えてしまい、ナチュラルなものが恋しくなります。  
工事001_R工事002_R
 工事001_R 壁に貼ることでクロスには出せないナチュラル感を演出できます。消臭効果にも期待ができます。また、少々ですけれどもが防虫効果もあります。クロスは10年少々で貼り替えなくてはいけませんが、無垢板材は朽ちなければ半永久に張り替えが必要ありません。お家のランニングコストも下げられます。時間が経つにつれて色の変化も楽しむこともできますので、自然素材がお好きな方にお勧めです。 ご相談はフリーダイヤル0120-948-349にてお待ちしております。

その他のブログ一覧

2018年1月18日  袖ケ浦市|アパート踊り場の鉄骨材の劣化

    外壁や建物の劣化 ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る