現場ブログ

江戸川区でコスモマイルドシリコン2を使った外壁塗装

江戸川区で行なった外壁塗装の様子をご紹介致します。塗装で使用する塗料は大まかに分けて、 ・アクリル系 ・ウレタン系 ・シリコン系 ・フッ素系 ・光触媒 などがあります。 これらの種類からご自分の住まいにはどの塗料がマッチするのか迷ってしまう方がほとんどです。では、どのように選べば良いかというと、塗料の性質を把握することからはじめてみましょう。 アクリルはこの中で一番安価ですが、耐用年数が短いです。同じくウレタンも安価で明日がアクリルよりも耐用年数が長く6年程度です。シリコン塗料は耐用年数は10年以上で、価格と機能のバランスが良い塗料と言えます。 フッ素系は価格が高い分耐用年数も長いので、長い目で見ると割安になります。光触媒はこの中で一番価格が高いのですが、耐用年数も長く、汚れがつきにくい(太陽の光で汚れを浮かせ、降雨で洗い流す)という特徴があります。 もし、これらの機能を見て、ご自宅にマッチした塗料というのがピンと来なければ、シリコン系の塗料という選択が良いかもしれません。 今回の外壁塗装でも、シリコン塗料である「コスママイルドシリコン2」を使って工事を行います。
江戸川区 外壁塗装前のお住まい江戸川区 外壁塗装 高圧戦場
これから塗装をするお住まいです。表面に汚れが付着していることや、チョーキング(塗料の粉化)が見られることから塗膜が劣化していることがわかります。塗装の前に、まずは高圧戦場で表面の汚れを洗い流しておきます(右写真)。
江戸川区 外壁塗装 コスモマイルドシリコン2江戸川区 外壁塗装 中塗り
使用する塗料「コスモマイルドシリコン2」です(左写真)。弱溶剤2液型多機能アクリルシリコン樹脂系塗料で、コンクリートやモルタルだけでなく、金属(鉄・アルミニウム・亜鉛)などの塗装にも使うことができます。 シーラーを塗った後に、こちらの塗料で数回重ね塗りを行えば外壁塗装は完了です。 外壁塗装センターではご紹介したコスモマイルドシリコン2以外にも様々な高機能塗料を取り扱っております。外壁塗装にどのような塗料を使ったらいいのかわからない。といったお悩みの方もお気軽にお問い合わせください。 江戸川区 外壁塗装 工事完了

外壁塗装のブログ一覧

2017年9月20日  文京区|中古で購入した家を高耐候性塗料のパーフェクトトップを使用しネイビーの外壁へ

    本日のブログは文京区のお客様宅の屋根・外壁塗装が完工したので見てみたいと思います。お問い合わせのきっかけは、中古で購入した家の内装をリノベーションしたそうなのですが、外装のリフォームがまだなので見積をお願いしますとお問い合わせをいただいたことがきっかけでした。リノベーションとは「手を加えてよくすること。修復。再生。」の意味があります。家の中が綺麗になったのですから、外装も綺麗にしたい!と思うのは自然なことで ...続きを読む

文京区|中古で購入した家を高耐候性塗料のパーフェクトトップを使用しネイビーの外壁へ

2017年9月16日  君津市|アパート外壁の付帯部塗装

    君津市でアパートの外壁工事をしています。アパートの外壁は築年数の経過により、劣化が進んできたために外壁塗装ではお客様が望んでいる耐用年数は満たせないために外壁カバー工法となりました。使用し ...続きを読む

君津市|アパート外壁の付帯部塗装

2017年9月15日  外壁塗装にナノコンポジットWはいかがでしょうか?

    今日は水谷ペイントさんの塗料『ナノコンポジットW』にて外壁塗装をされましたお客様宅のご紹介です。一気に5軒UPしてみたいと思います。これから外壁塗装をご検討されておりますお客様、是非ご参考になさってみてください。 19-50F ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る