現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。
他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう!

屋根の状態を確認いたします

屋根 経年劣化
屋根点検
屋根 釘浮き
棟板金 浮き

まずは屋根からです。確かに、お客様がご心配されていた通り、棟板金が浮いております。釘も浮いていることが確認できます。
弊社にお寄せいただく良くあるお問い合わせ中に、「隣のお家で作業をしていた業者の人に屋根の状態を指摘された。」「釘が浮いてると言われた。」という不安を感じて屋根点検してくださいというご内容です。
いきなり屋根の不具合を指摘されても屋根はすぐに確認できる場所ではないため、一体どうなっているのだろうとご不安になられることと思います。そして「飛び込みの業者」の人に指摘されたということもご不安を感じる要因となっているようです。

どうして棟板金が浮いてしまったり、釘が浮いてくるのか?
屋根は日々雨や風に晒されております。棟板金の中にある木材(貫板)に釘を打ち付け固定をしているのですが、その木部(貫板)も経年により劣化をしていきます。釘の浮きの原因はこの貫板と呼ばれる木材の経年劣化や腐食などが原因です。スカスカになった木部(貫板)に釘を打っても意味を成しません。強風が吹けば徐々に抜けてしまいます。そして一番怖いのが、棟板金の剥がれや飛散です。場合によっては大事故に繋がりかねないですので、そうならないように日頃から屋根点検をすることを怠らないようにしましょう。

クラックの状態によっても対処方法が変わってきます

外壁 色褪せ
ヘアクラック 外壁

そして外壁ですが、一見不具合が無さそうに見えますが、経年による色褪せ(塗膜の褪せ)、多くのヘアークラック(ヒビ)が見つかりました。
①ヘアークラックは0.3mm以下のヒビ割れを指します。下地にまで届いていない塗膜のみに入った浅いヒビのことをヘアークラックと言い、基本的には塗装工事で補うことができます。
②0.3mm以上~0.7mm以下のクラックの場合、しっかりとシーリング材を充填しヒビを埋めていきます。
③0.7mm以上になると、サンダーなどを使ってクラック部分を20㎝幅ほどにカット(削る)します。これをVカット工法といいます。その後、シーリング材を充填いたします。
このように、クラックの状態によっても対処方法が変わってきます。
何に対しても言える事ですが、不具合を見つけた場合は早めにメンテナンスをすることです。その分、費用も余分にかからずに済むのです。

街の外壁塗装やさんでは、お家の不具合に応じ、適切な工事のご提案をさせていただいております。
これから屋根外壁塗装をご検討されていらっしゃるお客様。まずは弊社の無料点検・無料お見積りはいかがでしょうか?どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

外壁塗装のブログ一覧

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月7日  市原市にて築13年の住宅を屋根外壁の塗り替え前にご点検

    本日は市原市にお住いのお客様宅の屋根外壁塗装前のご点検の様子をご覧いただきたいと思います。築13年ということで、塗装の目安の10年を少し過ぎた状況です。今回はメールにて見積依頼のお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せいただきまして誠に有難うございます。それでは屋根・外壁の状況を見てみましょう! ...続きを読む

市原市にて築13年の住宅を屋根外壁の塗り替え前にご点検

2018年11月6日  横浜市瀬谷区にて屋根外壁塗装が終わりました、外壁は明るいブラウン色へ

    本日は横浜市瀬谷区の戸建て住宅の屋根外壁塗装が終わりましたので仕上がりを見てみたいと思います。塗装を工事をする決め手になったのは「飛び込み業者」だったそうです。特に屋根の劣化が酷く、飛び込み業者の方が頻繁に来ていたそうなのです。ここで注意点を一つ。全ての業者が悪いわけではないと思いますが、この業界に対し不安視されている方は多いと思います。そのような点からも、いきなり訪ねてきた業者1社だけで工事を決定するので ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る