現場ブログ

佐倉市江原台で外壁調査、築年数が経つごとに傷みが目立ち外壁塗装をご検討

外壁調査の実施

佐倉市江原台 外壁調査
佐倉市江原台 外壁目地のシーリングの劣化

佐倉市江原台にお住まいのお客様より「外壁の塗装を考えている、一度外壁の状態を見てほしい」と、外壁塗装のご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いさせていただきました。

築年数が15年以上が経ち、10年が過ぎた頃から外壁に汚れやひび割れが出始め現在に至っているとの事です。ひび割れが起き始めた事によってお住まいに、外壁の腐食などの問題が起きてしまう前に外壁のメンテナンスが必要です。現在の状況を確認し、最善の外壁塗装工事をご提案させていただきます。

佐倉市江原台 シーリングの硬化による隙間
佐倉市江原台 サッシ廻りのシーリングのひび割れ

外壁調査の様子です。外壁の汚れの状況から調査を行います。汚れは主に北側の外壁に多く起きています。汚れの原因は、苔の繁殖が外壁に広がった事で、汚れが付きやすくなっている事が原因です。苔の発生は、外壁に施されている塗膜に含まれる「防藻性能」の低下やお伺いしたお客様宅のように木など近くにあるため、湿気などに影響が起きやすくなっている事が原因です。

続いて外壁のひび割れの調査です。ひび割れは、外壁材の継ぎ目に充填されているシーリングが経年劣化によってひび割れが起きている状態です。シーリングは、築年数が経つにつれて硬化する事でひび割れが起きやすくなります。シーリングにひび割れが起きてしまうと雨水がシーリングから浸水し、外壁からの雨漏りの原因となってしまう場合がありますので、シーリングの補修が必要です。

塗膜の状態を確認したところ、手に白い粉状の物が付着しました。これは、塗膜が劣化し粉化する事でおこるチョーキングという現象です。塗膜の劣化によって起こる症状ですので外壁塗装時期を迎えているサインです。

外壁塗装工事のご説明

佐倉市荏江原台 チョーキングの発生

お客様に外壁調査のご報告し、外壁塗装工事の工程をご説明させていただきました。工事の工程として、苔や堆積した汚れを高圧洗浄を行い除去し、外壁材の継ぎ目のシーリングの打ち替えとサッシ廻りのシーリングを補修し、下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りで仕上げます。

外壁調査・外壁塗装工事のご相談は、街の外壁塗装やさんにお任せください。

外壁塗装のブログ一覧

千葉市稲毛区黒砂台で外装リフォーム、遮熱塗料と超低汚染塗料でのエコ塗装のご提案

2019年9月6日  横浜市磯子区中原の戸建て住宅をカラーシミュレーション、個性的な外壁デザインを塗装で活かす?塗りつぶす?

    横浜市磯子区中原で外壁塗装を考えているので見積りをお願いしますとお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せ下さいまして誠に有難うございます。デザイン性のある外壁で、今回はそのデザインを活かすか、はたまた塗りつぶしてしまうか迷われており、カラーシミュレーションをご覧いただき選んでいただいております。 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る