現場ブログ

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。

屋根は塗膜の劣化により苔が一面に発生

屋根塗装前点検 苔の発生

まず真っ先に目に飛び込んできたのが一面に発生している苔や藻の発生です。塗膜が劣化しているサインであります。築10年前後が経ちますと屋根も防水効果が薄れてきます。毎日直射日光を浴び、雨風を凌いでくれている屋根。過酷な状況下に晒されているため、しかるべき時期がきましたら塗装メンテナンスは欠かせません。

棟板金釘浮き

棟板金釘浮き

屋根材の割れ

屋根材の割れ

また、棟板金の釘浮き、屋根材の割れも確認できます。
棟板金の釘浮きの原因として板金の中にある貫板の劣化が考えられます。この貫板が腐食している場合、上から釘を打ち直しても意味がありません。今も日本列島に大型の台風が2つ接近中です。昨今は海水の温度上昇に伴い台風の規模も大きく発達します。強風強雨の影響をもろに受ける屋根は、釘が抜けかかっている板金など簡単に剥がれてしまいます。
不具合に気づくのがどうしても遅れがちな屋根ですが、釘浮きが分かった時点で、古くなった貫板を交換し板金も新しいものに替えてしっかりと固定させる棟板金交換工事をしましょう。
また割れた屋根材は新しいものに差し替えるなどの処置をとります。ひび割れている場合はシーリングを充填し補強を行ってから塗装をしていきます。
実際に屋根に塗料を塗っていくまでにはこのような下処理がとても重要で大切になのです。

ベランダの錆が気になる!!

ベランダ鉄部の塗装
ベランダ裏 錆

続いてベランダの調査を行います。しっかり塗膜で覆われていると錆の発生はないのですが、ぱっと見てわかるように塗膜が剥がれ、下地がむき出しになり錆びている状態です。
一般的に鉄部は外壁などと比べて、耐久性が短いと言われています。剥き出しの鉄部に雨が反応して錆が発生するのですが、この状態を放置すると腐食が進行し躯体部分に大きな影響を及ぼします。
ベランダという場所柄、洗濯物を干したりと人の出入りがあるはずですので、しっかり修復していきましょう。
街の外壁塗装やさんでは、建物の状態をしっかり把握し、必要な工事のご提案をさせていただいております。まずは無料点検・無料お見積りはいかがでしょうか。専門のスタッフが分かり易くご説明をさせていただきます。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

外壁塗装のブログ一覧

千葉市稲毛区黒砂台で外装リフォーム、遮熱塗料と超低汚染塗料でのエコ塗装のご提案

2019年9月6日  横浜市磯子区中原の戸建て住宅をカラーシミュレーション、個性的な外壁デザインを塗装で活かす?塗りつぶす?

    横浜市磯子区中原で外壁塗装を考えているので見積りをお願いしますとお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せ下さいまして誠に有難うございます。デザイン性のある外壁で、今回はそのデザインを活かすか、はたまた塗りつぶしてしまうか迷われており、カラーシミュレーションをご覧いただき選んでいただいております。 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る