現場ブログ

袖ケ浦市のぞみ野で強風により軒天の表面が剥がれ出してしまった

台風の影響

軒天の剥がれ
軒天の劣化

袖ケ浦市のぞみ野にお住まいのお客様は、台風の強風による影響で、軒天の一部分が剥がれ出してしまっていました。お庭にはご自宅の物と思われる軒天の剥がれたベニヤが数多く落下していたとの事でした。頭上を見上げると穴こそ開いてはいないものの、軒天の表面が剥がれた後が数多くあり剥がれていない場所も、表面が膨れ上がっている状態です。屋根の様も致しましたが屋根瓦には異常は無く被害はありませんでした。(点検見積もりなどは、こちらまで)

剥がれた軒天ベニヤ

破損した軒天

剝がれ落ちていたものは、お客様の軒天の一部でした。当時の軒天は化粧ベニヤで作られている事が多く、ほとんどの軒天資材は厚みが4ミリと薄い物となっている事が多く、経年劣化にて表面の層がはがれだしてきてしまうことが、多くあります。ベニヤは木材を薄くスライスした物をボンドにて重ね合わせている事が多く、劣化にてボンドが剥がれてしまうと言う現象が起こってしまいます。薄い木材は風などで、剥がされてしまう事が多く突如剥がれてしまいます。

カーポートの破損

カーポートの破損
破損したアルミ支柱

今回の台風で大きく破損したものの中で、カーポートのアルミ支柱ごともぎ取れてしまいました。以前も台風で壊れてしまい、丈夫な物に変えたのにもかかわらず、今回の台風では、支柱ごと破損してしまい、止めてあった車にも被害が出てしまいました。破損に強いポリカカーボネイト製の屋根でしたが、風にあおられて支柱ごと屋根部分が壊れてしまったそうです。

その他のブログ一覧

2019年11月18日  木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

    現在、築11年。築10年になる前からの外壁からの雨漏りがはじまったという木更津市請西のお客様です。雨漏りが起こるのは決まって南風の雨天の日で、1階と2階の窓枠から浸水してくるそうです。ハウ ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る