現場ブログ

袖ケ浦市横田で玄関の外壁にコケが生えてしまいお困りになっている

北側玄関

分譲住宅
コケの発生

袖ケ浦市横田にお住まいのお客様は、年中と言ってよい程チラシや訪問営業が来てしまってお困りになっていました。築年数がまだ10年程しか経っていないのにもかかわらずひっきりなしな状態になってしまっている状況だそうです。理由は解っているとの事でお伺いした時に聞いてみると、北側の玄関になっており、訪問される方の外壁がコケが生え築年数が浅いのにもかかわらず、古ぼけてしまい塗装のメンテナンス時期に見えてしまうとの事でした。

コケの発生

外壁にコケ

お客様自らコケを定期的に洗い流しているそうですが、何度おやりになっても、玄関側のサイディングにコケが生えてしまう状態だそうです。敷地内に植栽が生えているとコケが生えやすいと聞き、ほとんどの樹木を撤去したそうですがあまり効果わなく、コケが生えて来てしまうそうです。薬剤も少々使ってはみた物の初めは聞くそうですが、元に戻ってしまうそうです。

ナノコンポジットペイント

日陰のコケ
日当たり良好

どうしてもコケは生えてきます。住宅の立地条件や日陰になる場所は、一度生えてしまった外壁は表面だけ清掃しても値が生えてしまっているので、直ぐ元に戻ってしまいます。外壁の種類も凹凸があるブロック状でしたので、水はけが悪く残ってしまう場所にコケは滞留してしまいがちになっているので、外壁の種類も考慮する事が重要になってきます。予防としてはコケを予防する塗料などがあります。サイディングをゴシゴシして清掃しても外壁を痛めてしまう物になってしまいますので、一番のお進めは水谷ペイントのナノコンポジットw防藻+と言う塗料をお勧めいたします。(外壁塗装の事でしたらこちらまで)

外壁塗装のブログ一覧

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る