現場ブログ

北区 G様邸 屋上塩ビシート防水工事 3日目

今日で防水3日目です。 防水面積は100㎡にもなりますので二人で作業していても、だいたいそのくらいの日数はかかります。今日は立上り部分に器具を固定して雨水が入らないようにします。鋼板を立上りの縁に取付けます。

防水工事

フェンスがある為作業がしにくそうです。笠木の下にもシートを敷きつめなければならないので、笠木を浮かして板を差し込む作業が手間がかかります。

円盤

円盤状の器具を取り付ける為に下に穴をあけています。

円盤

うっすらと円盤状の器具が見えると思います。これは円盤を地面に固定して、上から塩ビシートを被せて固定した後の状態です。

塩ビシート防水

近くから目をこらして見ると見えますが、普段歩く視点からであれば、あまり見えませんし、歩行の邪魔になる事もありません。

シートとシートの間

これはシートとシートの接合部分です。 シートとシートが重なる部分は水が中に侵入しないように、コーキングをして埋めていきます。

シート防水

塩ビシート防水は幅1.2m 長さ10m 厚さ2㎜ 重さ 34㎏のロールを何本も敷き詰める事で、防水をするので、どうしてもシートとシートの重なる部分がでてきます。そこにコーキングが必ず必要になります。

ウレタン部分 塩ビシート

フェンスの下にあるブロックなどは持ち上がれば塩ビシート防水だけで済むのですが、ジャッキアップを使っても持ち上がらない場合があります。強力な接着剤などがついているのでしょう。 そういう時はブロックの部分だけウレタン防水を使います。ウレタン防水の特徴として複雑な形をしたものでも防水ができます。

複合防水

この様に二つ以上の防水工程を合わせる工事を複合工法、または、複合防水などと呼びます。緑色の部分がウレタン防水部分になります。乾いた後日この上にトップコートといわれる塗料を塗って塩ビシート防水と同じグレー色に変えていきます。

塩ビシート

三日でブロックのトップコート以外の作業が終わりました。これで雨漏りする事はないでしょう。保証も10年間ついているのでお客様にも安心していただけました。

人気のブログ一覧

2018年1月23日  屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

    昨日の記録的な大雪は大変でしたね。皆様は無事帰宅できたでしょうか。備えって大事だなと痛感した一日でした。さて本日は屋根塗装の色で悩まれているお客様用に屋根塗装の事例を集めてみました。今回は「サーモアイ」になります。屋根色を選ぶ際のご参考にしていただけたらと思います。 サーモアイで屋根塗装 どの屋根色 ...続きを読む

屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

2018年1月22日  雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

    関東地方は4年前に記録的な大雪が降りました。覚えていらっしゃるでしょうか。その時と同じような気象条件になるだろうと言われている今日と明日は、十分な警戒が必要です。4年前は弊社もたくさんのお問い合わせのお電話を頂戴いたしました。雪の重みは馬鹿に出来ません。雨樋などは、たわみ、折れてしまいます。雪止めが付いていない屋根から滑落する雪の勢いも相当なものです。これから深夜にかけて本降りになるようですので、帰宅時や朝 ...続きを読む

雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

2018年1月19日  大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

    今日は オート化学工業さんのオートンイクシードのご紹介です。大切な下処理の工程でもあるシーリング(コーキング)処理ですが、何のためにするのか、皆様おわかりでしょうか?外壁材と外壁材の間にある隙間を「目地」と言いますが、その目地に充填していく「防水材」のことになります。お家の気密性を保持する重要な「役割」を担っております。他にも、サッシ回りやクラックを埋める際にも使用いたします。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る