現場ブログ

北区 G様邸 屋上塩ビシート防水工事 3日目

今日で防水3日目です。 防水面積は100㎡にもなりますので二人で作業していても、だいたいそのくらいの日数はかかります。今日は立上り部分に器具を固定して雨水が入らないようにします。鋼板を立上りの縁に取付けます。

防水工事

フェンスがある為作業がしにくそうです。笠木の下にもシートを敷きつめなければならないので、笠木を浮かして板を差し込む作業が手間がかかります。

円盤

円盤状の器具を取り付ける為に下に穴をあけています。

円盤

うっすらと円盤状の器具が見えると思います。これは円盤を地面に固定して、上から塩ビシートを被せて固定した後の状態です。

塩ビシート防水

近くから目をこらして見ると見えますが、普段歩く視点からであれば、あまり見えませんし、歩行の邪魔になる事もありません。

シートとシートの間

これはシートとシートの接合部分です。 シートとシートが重なる部分は水が中に侵入しないように、コーキングをして埋めていきます。

シート防水

塩ビシート防水は幅1.2m 長さ10m 厚さ2㎜ 重さ 34㎏のロールを何本も敷き詰める事で、防水をするので、どうしてもシートとシートの重なる部分がでてきます。そこにコーキングが必ず必要になります。

ウレタン部分 塩ビシート

フェンスの下にあるブロックなどは持ち上がれば塩ビシート防水だけで済むのですが、ジャッキアップを使っても持ち上がらない場合があります。強力な接着剤などがついているのでしょう。 そういう時はブロックの部分だけウレタン防水を使います。ウレタン防水の特徴として複雑な形をしたものでも防水ができます。

複合防水

この様に二つ以上の防水工程を合わせる工事を複合工法、または、複合防水などと呼びます。緑色の部分がウレタン防水部分になります。乾いた後日この上にトップコートといわれる塗料を塗って塩ビシート防水と同じグレー色に変えていきます。

塩ビシート

三日でブロックのトップコート以外の作業が終わりました。これで雨漏りする事はないでしょう。保証も10年間ついているのでお客様にも安心していただけました。

人気のブログ一覧

2017年11月10日  車を駐車する際に外壁にぶつけてしまった… どう直す?

    夜間の視界不良、ちょっとした不注意、こういったことで車をぶつけてしまうということは起こりえることです。特に自宅の駐車場などは「やっと家に着いた」という安心感から気の緩みやすいやすいところで結構、自損事故が起こりやすいのです。車は傷つくし、お家も傷つきますが、『公道上がなかったこと』、『ぶつけたのが他の人の所有物じゃなかったこと』、そしてこれが最も肝心『人間じゃなかったこと』を幸運に思いましょう。 お客様から ...続きを読む

車を駐車する際に外壁にぶつけてしまった… どう直す?

2017年11月10日  逗子市|門塀塗装でお家回りを綺麗にリフレッシュ!

    今日は門塀塗装の流れを書いてみたいと思います。門塀とはお家の周りを取り囲むようにある壁のことです。ブロック塀やフェンスや生け垣などお家を引き立てる役目も果たしている部分です。屋根や外壁の経年劣化とともに同時に門塀も汚れ、劣化をしていきます。多くの方は屋根外壁塗装の際に同時に塀の塗装も行います。点検~完工までの手順をご覧くださいませ。 ...続きを読む

2017年11月9日  君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

    「2階の窓から見えた屋根がコケで汚いのなんとかできないかしら」というご相談がありました。コケは特に日の当たらない部分によく生えやすく、水分を蓄えてしまったりします。そうすると当然屋根材も劣化していってしまい、雨漏りの原因にも繋がります。そこで、本日は、屋根にコケが生えてしまう原因と対処法をお伝えしたいと思います。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る