現場ブログ

実はイマイチわからない単語「破風・鼻隠し」って?


知らない用語を学ぶ

屋根塗装の用語でよく目にする、“破風鼻隠し”って一体どこのことを指しているのでしょうか?こういったことを知っておくと、お見積を見比べる際にも役立ちますし、知らない部分の塗装をされてる不安がなくなりますよ。

破風・鼻隠しを学ぶ

図にしてみるとこんな感じです。破風(板)は屋根の妻側に山形に付いている先端の部材、鼻隠しは雨樋(あまどい)が取り付けられている軒先側の横板状の部材のことを指します。素材としては同じですが、用途によって呼び方が変わるのですね。ちなみに四方向に傾斜がある寄棟屋根には破風はなく、すべて鼻隠しで構成されています。

破風の役割

寺院や城などの伝統的な建物には、彫刻を施したものや風合いのある木目の板を使用し、装飾的な役割をも果たしていましたが、現在では外壁と同じ色を使用したシンプルなものが多く、「風を破る」と書く破風は、雨や風が屋根の中へ進入するのを防ぎます。また、火の手が屋根裏に入らないように防火としての役割をも果たしています。

鼻隠しの役割

鼻隠しは屋根の垂木を隠す役割を果たしています。垂木の先端は建築用語で”鼻先”と呼ばれ、そこを隠す部材として”鼻隠し”と呼ばれています。語源はここから来ているんですね。基本的な役割としては破風と大差はありませんが、鼻隠しの特徴としては、雨樋の下地としての役割もあることです。構造上、破風には雨樋は取り付けられませんからね。

破風・鼻隠しともに昔は木製や、外壁と併せてモルタル製が多かったのですが、今は外壁と同じガルバリウム鋼板や窯業系のものが多いです。いずれにしても外壁同様、年中外に晒されている部材ですので雨風等の影響を多く受けています。なので外壁塗装や屋根塗装を依頼した際、一緒にメンテナンスをお勧めすることが多いのです。

人気のブログ一覧

2017年11月10日  車を駐車する際に外壁にぶつけてしまった… どう直す?

    夜間の視界不良、ちょっとした不注意、こういったことで車をぶつけてしまうということは起こりえることです。特に自宅の駐車場などは「やっと家に着いた」という安心感から気の緩みやすいやすいところで結構、自損事故が起こりやすいのです。車は傷つくし、お家も傷つきますが、『公道上がなかったこと』、『ぶつけたのが他の人の所有物じゃなかったこと』、そしてこれが最も肝心『人間じゃなかったこと』を幸運に思いましょう。 お客様から ...続きを読む

車を駐車する際に外壁にぶつけてしまった… どう直す?

2017年11月10日  逗子市|門塀塗装でお家回りを綺麗にリフレッシュ!

    今日は門塀塗装の流れを書いてみたいと思います。門塀とはお家の周りを取り囲むようにある壁のことです。ブロック塀やフェンスや生け垣などお家を引き立てる役目も果たしている部分です。屋根や外壁の経年劣化とともに同時に門塀も汚れ、劣化をしていきます。多くの方は屋根外壁塗装の際に同時に塀の塗装も行います。点検~完工までの手順をご覧くださいませ。 ...続きを読む

2017年11月9日  君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

    「2階の窓から見えた屋根がコケで汚いのなんとかできないかしら」というご相談がありました。コケは特に日の当たらない部分によく生えやすく、水分を蓄えてしまったりします。そうすると当然屋根材も劣化していってしまい、雨漏りの原因にも繋がります。そこで、本日は、屋根にコケが生えてしまう原因と対処法をお伝えしたいと思います。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る