現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

上越市の外壁・屋根塗装工事について!住宅外壁工事のさび止め塗装を始めました!板倉区の中基礎住宅!

前回は外壁サイディングの補修方法及び北面外壁のさび止め塗装について報告いたしました。今回は北面の外壁さび止め塗装状況について報告します。外壁面が大きいのでコツコツの作業となっています。

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

まだまだ小さい刷毛で細かな所を塗り進んでいます。外壁サイディングの溝、中間水切の溝、サッシ窓との取合い部、窓上部の霧除け取合い部などローラーでの塗布では塗り残ってしまう所を全て刷毛でつぶします。これはさび止め塗装に限らず、この後の作業となります中塗り、上塗りについても同じ作業となります。

 

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

こちらのY様邸住宅は築25年前に新築された建物です。外壁サイディングはアルミ製の品物を使用されています、当時も今も非常に高価な品物で現在に至っても塗装のチョーキング現象で塗装劣化はあるものの錆はほとんど無く、外壁材の物はまだまだ大丈夫です。今回の塗装で新規一転、寿命を延ばします。

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

出窓サッシの屋根部分にも同じくさび止め塗装を行っています。施工前の状況は写真撮っていませんでしたが、雨、雪等で塗装の劣化が進んでいる状況でした。後で報告することになりますが、窓上の霧除け屋根部分も同様にさび止め塗装を行って作業に進みます。

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

窓上の霧除け部軒天のシーラ塗装を行っている状況です。まだまだ下地の状況ですが、これから外壁と同様に仕上げ塗装へと進んで行きます。右の写真は霧除け、外壁、サッシ廻りの刷毛塗り部分がやっと終えた状況です。まだまだ下地の下地ですが、これから徐々に眼に見える状況に進んでいきます。

 

本日はここまでとします。

次回も外壁塗装の進捗状況をお伝えします。

 

前回工事のブログを見たい方はコチラ

この工事のブログをはじめから見たい方はコチラ

 

 

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る