現場ブログ

外壁塗装工事を実施!上越市板倉区地内の現場です!外壁のさび止め塗装を進めています!

前回は軒天、破風板の塗装下地塗装についてお知らせしました。今回は、外壁のさび止め塗装と同時に進めています、外壁コーキング処理について報告します。

外壁塗装を進める中、開口部廻りのコーキング処理を同時に進めています。窓廻りとか外壁材料のジョイント部とか軒天とかの端部などのコーキングが劣化状態でした。今回の外壁塗装工事に当たり新規にコーキング補修を行います。写真は開口部廻りに養生テープ処理を行っている状況です。開口部、取合いなど結構なボリュームです。薬2人で2日くらいかかりそうな現場環境です。

窓廻りと換気フードに養生テープ処理を施した状況です。塗装工事とリンクしながら作業を進めていますのでコーキングのテープ処理を先行する所とか、さび止め処理を追いかけながらの部分とかが入り混じる状況です。塗装、コーキング作業共にいたわりながら効率良く作業を進めます。

こちらはコーキング処理が終えた状況です。外壁もさび止め塗装が全体に終えた後コーキング処理を施した部分の様子です。白のコーキングにて処理しました。このコーキング処理を終えた状態からコーキングの上から仕上げ塗装の中塗りと上塗りを重ねて塗装を施しますのでコーキング部も外壁色(グレー色)に染まります。このようにコーキングの上に塗装をする事によって紫外線を防護する効果が上がりコーキングが長持ちするのです。新築住宅では、なかなかできないコーキングと塗装処理のコラボ作業です。ちなみに新築工事のコーキング材は色を調合して外壁材に色を合わせて打ち込んでいます。ほぼ同色に色調合しますので違和感がでないのです。どの作業ひとつとっても熟練したプロの技術屋の仕事として誇りを抱いて作業をすすめています。

外壁塗装の下地であるさび止め塗装を進めています。まだまだ作業は続きます。さび止め塗装を外壁の溝とか外壁取り合い部とかを刷毛塗りしている状況ですが、このコツコツ作業が大切なのです。

 

次回は外壁さび止め作業の完了と屋根塗装の状況を報告します。

人気のブログ一覧

2017年11月10日  車を駐車する際に外壁にぶつけてしまった… どう直す?

    夜間の視界不良、ちょっとした不注意、こういったことで車をぶつけてしまうということは起こりえることです。特に自宅の駐車場などは「やっと家に着いた」という安心感から気の緩みやすいやすいところで結構、自損事故が起こりやすいのです。車は傷つくし、お家も傷つきますが、『公道上がなかったこと』、『ぶつけたのが他の人の所有物じゃなかったこと』、そしてこれが最も肝心『人間じゃなかったこと』を幸運に思いましょう。 お客様から ...続きを読む

車を駐車する際に外壁にぶつけてしまった… どう直す?

2017年11月10日  逗子市|門塀塗装でお家回りを綺麗にリフレッシュ!

    今日は門塀塗装の流れを書いてみたいと思います。門塀とはお家の周りを取り囲むようにある壁のことです。ブロック塀やフェンスや生け垣などお家を引き立てる役目も果たしている部分です。屋根や外壁の経年劣化とともに同時に門塀も汚れ、劣化をしていきます。多くの方は屋根外壁塗装の際に同時に塀の塗装も行います。点検~完工までの手順をご覧くださいませ。 ...続きを読む

2017年11月9日  君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

    「2階の窓から見えた屋根がコケで汚いのなんとかできないかしら」というご相談がありました。コケは特に日の当たらない部分によく生えやすく、水分を蓄えてしまったりします。そうすると当然屋根材も劣化していってしまい、雨漏りの原因にも繋がります。そこで、本日は、屋根にコケが生えてしまう原因と対処法をお伝えしたいと思います。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る