現場ブログ

外壁塗装工事を実施!上越市板倉区地内の現場です!外壁のさび止め塗装を進めています!

前回は軒天、破風板の塗装下地塗装についてお知らせしました。今回は、外壁のさび止め塗装と同時に進めています、外壁コーキング処理について報告します。

外壁塗装  コーキング

外壁塗装  コーキング

外壁塗装  コーキング

外壁塗装を進める中、開口部廻りのコーキング処理を同時に進めています。窓廻りとか外壁材料のジョイント部とか軒天とかの端部などのコーキングが劣化状態でした。今回の外壁塗装工事に当たり新規にコーキング補修を行います。写真は開口部廻りに養生テープ処理を行っている状況です。開口部、取合いなど結構なボリュームです。約2人で2日くらいかかりそうな現場環境です。

外壁塗装  コーキング

外壁塗装  コーキング

外壁塗装  コーキング

窓廻りと換気フードに養生テープ処理を施した状況です。塗装工事とリンクしながら作業を進めていますのでコーキングのテープ処理を先行する所とか、さび止め処理を追いかけながらの部分とかが入り混じる状況です。塗装、コーキング作業共にいたわりながら効率良く作業を進めます。

外壁塗装  コーキング

外壁塗装 出窓

外壁塗装  さび止め

こちらはコーキング処理が終えた状況です。外壁もさび止め塗装が全体に終えた後コーキング処理を施した部分の様子です。白のコーキングにて処理しました。このコーキング処理を終えた状態からコーキングの上から仕上げ塗装の中塗りと上塗りを重ねて塗装を施しますのでコーキング部も外壁色(グレー色)に染まります。このようにコーキングの上に塗装をする事によって紫外線を防護する効果が上がりコーキングが長持ちするのです。新築住宅では、なかなかできないコーキングと塗装処理のコラボ作業です。ちなみに新築工事のコーキング材は色を調合して外壁材に色を合わせて打ち込んでいます。ほぼ同色に色調合しますので違和感がでないのです。どの作業ひとつとっても熟練したプロの技術屋の仕事として誇りを抱いて作業をすすめています。

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

外壁塗装  さび止め

外壁塗装の下地であるさび止め塗装を進めています。まだまだ作業は続きます。さび止め塗装を外壁の溝とか外壁取り合い部とかを刷毛塗りしている状況ですが、このコツコツ作業が大切なのです。

 

次回は外壁さび止め作業の完了と屋根塗装の状況を報告します。

 

前回工事のブログを見たい方はコチラ

この工事のブログをはじめから見たい方はコチラ

 

 

 

人気のブログ一覧

2018年1月23日  屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

    昨日の記録的な大雪は大変でしたね。皆様は無事帰宅できたでしょうか。備えって大事だなと痛感した一日でした。さて本日は屋根塗装の色で悩まれているお客様用に屋根塗装の事例を集めてみました。今回は「サーモアイ」になります。屋根色を選ぶ際のご参考にしていただけたらと思います。 サーモアイで屋根塗装 どの屋根色 ...続きを読む

屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

2018年1月22日  雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

    関東地方は4年前に記録的な大雪が降りました。覚えていらっしゃるでしょうか。その時と同じような気象条件になるだろうと言われている今日と明日は、十分な警戒が必要です。4年前は弊社もたくさんのお問い合わせのお電話を頂戴いたしました。雪の重みは馬鹿に出来ません。雨樋などは、たわみ、折れてしまいます。雪止めが付いていない屋根から滑落する雪の勢いも相当なものです。これから深夜にかけて本降りになるようですので、帰宅時や朝 ...続きを読む

雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

2018年1月19日  大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

    今日は オート化学工業さんのオートンイクシードのご紹介です。大切な下処理の工程でもあるシーリング(コーキング)処理ですが、何のためにするのか、皆様おわかりでしょうか?外壁材と外壁材の間にある隙間を「目地」と言いますが、その目地に充填していく「防水材」のことになります。お家の気密性を保持する重要な「役割」を担っております。他にも、サッシ回りやクラックを埋める際にも使用いたします。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る