現場ブログ

知多郡東浦町にて外壁と屋根の水洗い

愛知県知多郡東浦町にて外壁にはアルミパネル、屋根にはガルバリウム鋼板でのカバー工法がされている建物の水洗いをおこないました。

街の外壁塗装やさん名古屋南店では

キャッシュレスで最大5%還元の対象店舗です

 

洗浄

ガルバリウム鋼板屋根の洗浄

材質がガルバリウム鋼板のためコケや藻もなかったので溝に溜まった汚れを洗い流す程度でした。

軒樋の中の洗浄

水洗いするときは、軒樋の中を洗うことでたまったゴミや詰まりを無くします。

アルミ外壁の洗浄

アルミパネルの外壁も洗浄してきれいにします。

木部の洗い

木部の破風は古い塗膜がほとんど捲れているので、水洗いの跡がつかないように塗膜を取り除きます。

雨戸の洗い

雨戸はチョーキングをしていたので、洗浄してきれいにしていきます。

目粗し

ガルバリウム鋼板の目粗し

塗装前の目粗し

ガルバリウム鋼板の屋根を目粗しをしました。経年劣化による表面塗膜の色褪せもしているのと塗膜の密着性を上がるためにマジックロンというタワシみたいなものを使用して細かい傷をつけていく目粗しという作業をおこないました。

この目粗しという作業をいい加減におこなうと数年後に塗膜が剥がれてきます。ガルバリウム鋼板の塗装には、表面塗膜の状態によって錆止めやプライマーの選定が重要になってきます。

壁に蔦の跡

施工前

蔦の跡が多数ありました。

アルミ外壁の目粗し

アルミパネルの外壁も屋根と同じように目荒らしをおこないます。施工前には蔦の跡が多数あったので洗浄と目荒らしをして取りのぞきました。

屋根同様、外壁もアルミパネルのために錆止めやプライマーの塗料の選定が必要になってきます。

 

アルミパネルやガルバリウム鋼板などの金属の塗装は、目粗しと錆止め・プライマーの下塗りまでが大事な工程になるので、手を抜いたり塗料の選定を間違えると塗膜の剥がれにつなっがてきます。

金属の塗装のことなら、街の外壁塗装やさん名古屋南店までご相談ください。

 

人気のブログ一覧

袖ケ浦市坂戸市場で塗装が剥がれ出してきて、汚く見える

2020年3月28日  袖ケ浦市神納で外壁塗装を検討中、カラーシミュレーションにてイメージ作り

    そろそろメンテナンス時期かな  袖ケ浦市菅野区にお住まいのお客様は、築年数が約30年以上経ち2回目の外壁塗装をご検討中との事で、弊社にご依頼がありま ...続きを読む

袖ケ浦市神納で外壁塗装を検討中、カラーシミュレーションにてイメージ作り

2020年3月28日  袖ケ浦市神納にて劣化したサイディングをパーフェクトトップで外壁塗装

    サイディングの劣化  袖ケ浦市神納にお住まいのお客様は、外壁の塗装が所々剥がれ出してきてしまったとの事でした。日が当たる場所ほど剥がれて来ている部分 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る