現場ブログ

大分市中判田|ケンエースGⅡで軒天塗装を行いました 

大分市中判田にて、ケンエースGⅡを使用して軒天塗装を行いました。

 

軒天は、屋根が外壁より出ている部分の裏側にある箇所です。

使用材料はベニヤが主流ですが、現在はケイカル板などの耐久性が良いものが使用されています。

 

ケンエースGⅡには「カチオン形弱溶剤アクリル樹脂系水分散形塗料」という長い肩書があります。

下地への影響がほとんどないと言われる塗料ですので幅広い部分への塗布が可能な塗料です。

室内にも使用可能です。

ケンエースGⅡは、カチオン形特殊アクリル樹脂を使用しているため耐久性にも優れています。

軒天上は汚れにくいかわりに湿気がこもりやすい場所でもあるので、ケンエースGⅡの機能に適した部位でもあります。

 

付帯部分を塗装しただけでもお家の印象は大きく変わります。

街の外壁塗装やさん大分店では、お家の部位ごとに適した塗料を使用しています。

ケンエースGⅡは、塗料用シンナーで希釈する油性アクリル艶消し塗料です。

油性のため、水溶性のタバコのヤニやシミ止め効果が非常に優れ、喫煙所や汚れが著しい室内壁面や外壁の艶消し仕上げの塗替えにお勧めします。

素材への密着がよく、シーラーレスで塗装可能です。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る