現場ブログ

津久見市千怒|ベースプロテクトで基礎面塗装です 

津久見市千怒にて、ベースプロテクトで基礎塗装をしています。

 

基礎巾木部は、雨や湿気の影響を著しく受ける部位です。

そのため塗膜は他の部位と比較して劣化が進行しやすく、ひび割れや塗膜の膨れなどが生じる危険性が高くなっています。

お家の基礎は、コンクリートやセメント、モルタルが一般的で防水性はありません。

基礎が劣化し、ひび割れや中性化を起こすと見た目が悪いだけでなく中の鉄筋が錆びてしまい

安全性・耐久性が低くなります。

塗装を行うことで劣化を防ぎ、見た目もきれいにすることが出来ます。

基礎の下塗りには、水性ミラクシーラーエコを塗っています。

 

水性ミラクシーラーエコは、各種旧塗膜や各種水性仕上塗材(硬質・弾性)と強固に付着するため、新築、改装を問わず幅広く適応できる水性カチオンシーラーです。

ベースプロテクトは塗膜に通気性を持たせることにより、水分の影響を受けにくい塗膜構造を実現し、土台を支えるコンクリート基礎部に必要とされる中性化防止機能を兼ね備え、建物の保護に大きな役割を果たしています。

 

 

今回使用したベースプロテクトは、

・水分や炭酸ガスの侵入を防ぎ、コンクリートの中性化を抑制。

・高い透湿性により膨れを抑制。

・微弾性により、優れた下地追従性を示す。

・長期にわたり高い耐久性を発揮。

・防カビ・防藻性で長期にわたり衛生的な環境を維持。

などの特長があります。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る