現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

春日井市篠木町で付帯部(破風板、樋、雨戸)の塗装です。

春日井市篠木町で外壁の付帯部(破風板、樋、雨戸)の塗装を行いました。

屋根と外壁の塗装の他に付帯部の塗装があります。

付帯部が、塩化ビニールであれば、絶対に溶剤を塗るべきです。

そして二液のシリコン、二液のフッ素を塗装すると良いでしょう。

付帯部の塗装は、アステックペイントのマックスシールド1500SiーJY(シリコン)又は、マックスシールド1500FーJY(フッ素)で塗装をします。

破風板、樋の塗装です。

破風板の塗装

春日井市篠木町で破風板の塗装を行ないました。

破風板の塗料は、アステックペイントのマックスシールド1500Si-JY(シリコン)です。

破風板とは、屋根とがいへきの間にある板のことです。

木部の場合が多いです。

破風板は、下や横から来る風を防御し、屋根内部への風の吹き込みを防ぐ役割があります。

また、破風板には、化粧材としての役割があります。

 

雨樋の塗装

雨樋の塗装です。

雨樋の塗料は、アステックペイントのマックスシールド1500Si-JY(シリコン)です。

雨樋は、最初に高圧水洗浄で樋の中のゴミや汚れをしっかりと落としていきます。

雨樋には、よごれの溜まりやすい箇所でもあります。

きれいの汚れを落としてから、雨樋の塗装を施工していきます。

 

樋、雨戸の塗装です。

たて樋の塗装

春日井市篠木町でたて樋の塗装を行いました。

アステックペイントのマックスシールド1500Si-JY(シリコン)です。

艶があり、ピカピカのたて樋になりました。

雨戸の塗装

雨戸の塗装です。

雨戸は、凸凹があるので、塗装するのは、とても時間がかかります。

ローラーと刷毛で丁寧に雨戸の塗装を行っていきます。

雨戸は、下塗り、上塗りの2回塗りです。

仕上がると、新品のように、とてもきれいになりました。

人気のブログ一覧

2018年9月6日  江戸川区でグリーンとイエローにこだわった屋根外壁塗装のBefore・After

    本日は江戸川区の屋根外壁塗装が完工いたしましたので、塗装前、カラーシミュレーション、完工後の比較をしてみたいと思います。塗装工事に入る前は、カラーシミュレーションを作成しご覧いただきました。イエローやグリーンの微妙な色にまでこだわって外壁の色を決められていたのがとても印象的でした。さて、どのような仕上がりになったのか、まずはカラーシミュレーションからご覧くださいませ。 ...続きを読む

江戸川区でグリーンとイエローにこだわった屋根外壁塗装のBefore・After

2018年9月5日  習志野市にて外壁塗装進行中、ナノコンポジットWで汚れにくいブラウン系の外壁へ

    今日は習志野市で外壁塗装中のお宅をご紹介してみます。キレイが長持ちする塗料をとのご希望で、外壁に使用した塗料は水谷ペイントさんのナノコンポジットWになります。色は淡いブラウン系になります。進行中の現場を少し覗いてみましょう! 落ち着いた仕上りになる外壁塗装の色はNC-16で! ...続きを読む

習志野市にて外壁塗装進行中、ナノコンポジットWで汚れにくいブラウン系の外壁へ

2018年9月4日  船橋市で行った屋根塗装は水系カスタムシリコンでグレーに塗替え

    今日は船橋市で屋根の塗り替えをしたお客様宅のご紹介を致します。築20年の屋根なので一度点検をして欲しいとのお問い合わせをいただきました。点検に伺ってまず気になったのが屋根一面を覆い尽くすように発生している苔です。この苔は見た目の美しさを損なうだけではなく、屋根自体に影響を及ぼすことを覚えておきましょう。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る