施工事例

横浜市磯子区|屋根塗装工事と強風で飛散した棟板金の補修

 先日の突風で屋根の棟板金が飛んでしまったお客様です。

お客様は、電車の線路沿いの高台にお住まいです。

風向きによっては、線路に飛んで行って電車を運休させたり、事故を起こしていたかもしれません。他の板金が飛ばないうちに、早急に工事に入りました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
屋根塗装:ルーフマイルドシリコン  
施工期間
10日
建坪
53㎡

【点検時の様子】

板金が強風で飛んでしまっておりました。 また、他板金部分にも釘の浮きがみられました。 板金以外にも、屋根材にコケの繁殖がみられましたので、合わせて屋根塗装工事もご提案致しました!

【足場設置】

まず足場を設置しますが、このお客様のお住まいは、急傾斜の一番端に建築されているので足場設置が容易ではありませんでした。 東側は、2階建て。西側は3階建ての変則となっており、資材を運ぶのですら大変でした。足場スタッフ3人で一日がかりで、なんとか設置。

【板金交換工事の流れ】

まずは既存の板金、心木を撤去、そしてきれいに清掃します。

続いて新しい心木を設置していきます。 今回は腐食にも強い、樹脂製の心木を設置致します!これで今回のような事故はまず防げます。なぜならば、、

樹脂製の心木の上からガルバリウム鋼板の板金を、ステンレスのビスで固定するのです!これで強度は何倍にもなり、もう安心です。

【屋根塗装工事の流れ】

続いては塗装工事です! まずは屋根全体を高圧洗浄できれいにしていきます!

洗浄後は下塗りを行います。 下塗りは塗装面と中塗り・上塗りする塗料を密着させるための大事な工程です。

下塗り後は縁切りをしていきます。 今回はタスペーサーを使用した縁切りを行いました!

タスペーサー挿入後は中塗りを行っていきます!

仕上げに上塗りを行い、屋根塗装工事完了です! 塗装部分の輝きが違いますね!

破風板の塗装です。しっかり修復しケレンします。

IMGA0286.JPG

IMGA0294.JPG

見事なツヤで、新築の輝きを取り戻されました!

屋根塗装のブログ一覧

2017年12月6日  塗膜の剥がれる原因ってなんだろう?

    先日、築40年で3回目の屋根外壁塗装をご検討しているというお問い合わせをいただき、ご点検にお伺いしてまいりました。点検写真の中に、塗膜の剥がれが顕著に目立っているものがございました。では、どうして塗膜が剥がれてきてしまうのか?今日は「塗膜の剥がれる原因」について触れてみたいと思います。 ...続きを読む

塗膜の剥がれる原因ってなんだろう?

2017年12月4日  外壁はエラストコート、屋根はサーモアイでカラーシミュレーション

    築13年のお家を11年前に中古で購入されたというお客様より屋根外壁塗装のお見積り依頼をメールにていただきました。数あるサイトの中からお問い合わせいただき誠にありがとうございます。お忙しい方にとって、時間を選ばずに送れる見積依頼メール。日中お時間の取れない方には是非ご利用していたきたいツールです。もとい、こちらではカラーシミュレーションを作成いたしましたのでご覧くださいませ。 ...続きを読む

外壁はエラストコート、屋根はサーモアイでカラーシミュレーション

2017年11月27日  千葉市緑区|パーフェクトトップで華やかなイエローツートンの外壁へ

    今日はあと数日で完工という千葉市緑区にあるお客様宅のご紹介です。屋根外壁塗装は終わり、残すは外構部分のフェンス取り付け工事だと伺っております。一足お先に華やかな色に仕上がった屋根外壁塗装の様子を見てみましょう!! パーフェクトトップで外壁塗装!ND-250とND-281でイエローツートンの外壁 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る