施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

和泉市でセメント瓦屋根の塗装工事を施工しました。

外壁塗装工事は10年ほど前に一度施工していますが屋根塗装工事は一度も施工していないということで弊社にて施工させていただくことになりました。屋根の勾配が急こう配の為、屋根塗装工事だけではありますが足場を仮設させていただき職人の安全を確保させていただくことになり少し工事の金額が割高になりますね。

ビフォーアフター

before
和泉市 I様 屋根塗装工事前

arow
arow
after
屋根塗装工事 セメント瓦塗装

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 

使用材料
大同塗料遮熱型ハイルーフマイルドシリコン

築年数
18年


施工期間
1週間

保証年数
5年間

セメント瓦塗装工事

木造2階建て 屋根塗装工事

和泉市の2階建て木造住宅にお住いのI様邸にて屋根の塗装工事を行いましたので施工内容などをご紹介していきたいと思います。

 

まずは屋根の種類ですが、「セメント瓦」という種類の屋根になります。「セメント瓦」とは、セメントと砂を主原料としている瓦であります。今ではあまり使われることが少なくなっている瓦でもあります。セメント型の瓦になりますのでだいたい10年に一度は塗装のメンテナンスが必要になりますが、今回の現場では築18年で外壁塗装は一度していますが屋根のほうは一度も塗装などのメンテナンスを行っていないとの事でしたので今回塗装されることになりました。

今回の現場は屋根の塗装工事だけにはなりますが、足場を掛けさせていただきました。写真を見ていただくと勾配がかなり急なのがわかります。このままの状態ですと職人も満足な作業ができないのでこのような場合では屋根用足場を仮設させていただくことになります。前回に外壁の塗装工事をされた際に屋根の塗装工事をしておけばよかったとお客様も後悔されていました。

屋根 苔汚れ

屋根苔汚れ 洗浄済

屋根塗装工事の一番初めに行う高圧洗浄を行っています。この日はあいにくの雨天ではありましたが、高圧洗浄の時にはかえって好都合になります。晴れた日の高圧洗浄ですと汚れなどが近隣に飛び散ってしまう恐れがありますのでこういった雨天時の方が洗浄作業がやりやすいのです。しかし苔などの汚れがかなり付着していますので安全に気を付けながらの作業にはなります。こういった苔汚れなども高圧洗浄を行えば綺麗に除去できます。この状態まで綺麗にしたうえから屋根の塗装を行っていきます。

大同塗料遮熱ハイルーフマイルドシリコン

今回の屋根の塗装工事で使用する塗料は「大同塗料 ハイルーフ遮熱型マイルドシリコン」を使用しました。この塗料の良い所は「シーラーレス」の塗料になりますので下塗りがいりません。なので通常は3回塗りのところを2回塗りで済ますことができますので施工の単価を抑えることが出来ます。そして近年の夏の暑さにお悩みとの事でしたので遮熱タイプの塗料をおススメさせていただきました。塗料の金額の方は通常のマイルドシリコンよりも少しだけ高くなりますがそれでも夏のクーラー代のことなどを考えると省エネ対策にもなりますのでかなりのコストパフォーマンスに優れています。

遮熱塗料の1回目の塗装になります。まずはセメント瓦の重なり部分、いわゆる散り部分を先に刷毛で塗装していきます。ローラーでは塗装しにくい部分になりますのでこういった部分は先に刷毛で仕上げていきます。そのあとにローラーで全体を塗装すれば1回目の塗装は仕上がりになります。

大同塗料 遮熱塗料

マイルドシリコン塗装 1回目

1回目の塗装がローラーで仕上がりました。1回目の塗装なのでまだらに仕上がっていますね。セメント瓦は塗料の吸い込みが激しい塗料になりますので1回目ではこのような仕上がりになってしまいます。2回目を塗装すれば綺麗に仕上がりますので塗料が乾き次第2回目の塗装を行っていきます。

屋根塗装 2回目塗布

大同塗料 屋根塗料 塗装仕上がり

2回目の塗装が完了しました。あんなにマダラだった仕上がりが2回目を塗装するだけでかなり綺麗に仕上がっているのが一目でわかりますね。艶が光っていますので塗装したなーという感じになりお客様にも大変満足していただけました。

セメント瓦塗装工事 進和リフォーム

大棟の鉄板部分も錆止めを塗布後に遮熱型のマイルドシリコンで塗装させていただきました。通常の屋根の塗装工事では屋根以外にも雨が侵入しないように収まっている板金(鉄板)もありますのでこの機会に一緒に塗装してしまいます。お客様が色はとにかく黒色が良いとおっしゃっていたので全て黒色で仕上げさせていただきました。

大同塗料遮熱型ハイルーフマイルドシリコン

下から下屋の屋根を見ると施工前は苔などの汚れで緑色になっていた部分も綺麗に仕上がっていました。あとは夏を待ち遮熱効果を待っていただくだけになりますね。

 

では今回の工事の大まかなまとめをご紹介します。

①足場工事(外壁4面と屋根用足場)

②高圧洗浄工事

③屋根塗装工事(板金部分も含む):大同塗料遮熱型ハイルーフマイルドシリコン使用

 

以上の3点になります。

この工事に関するお問い合わせは0120-920-841までお気軽にお問い合わせください。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る