施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

高槻市でALC3階建て外壁塗装とシーリング打ち工事が完了しました。

前回塗装してから11年経過しています。最近内部のクロスにシミが出てきたので原因の調査と対策を教えてほしいとの連絡を頂き調査にお伺いしました。建物はALC鉄骨の3階建てです。調査の結果目地のシール剥離、サイデイング板

にもクラックの発生が見られましたので外壁塗装とシーリング打ちを提案し施工しました。

 

ビフォーアフター

before
高槻市K様施工前

arow
arow
after
高槻市K様施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 塀・擁壁塗装 シーリング打ち替え 

使用材料
日本ペイントパーフェクトトップ

築年数
23年


施工期間
15日間

保証年数
7年

建坪
30坪

足場組

足場組完了

高槻市でのALC3階建ての外壁塗装工事が始まりました。まずは足場を組んでいますが今回の現場は

隣の空き地を借りる事ができ作業がしやすいので有り難い事です。職人も作業がはかどると言っています。

大阪近郊では車の駐車スペースの確保が難しいので大いに助かりますね。

シーリング打ち

ALC目地シーリング打ち完了

ALCパネルは工場生産された外壁材であり現場で1枚づつ取り付けていきます。

ALCパネルは断熱性、防音性、耐火性に優れた外壁材でありますが本体自体の防水機能はなく表面は

塗装仕上げ、継ぎ目はシーリング材で防水性能を保持しなくてはなりません。

ALCパネルのシーリング打ちは建物の立地環境にもよりますが5年から10年で施工の必要が有ります。

目地部分のシーリング材のヒビ割れや剥離を放置すると確実に雨漏りに繋がるので定期的な点検と

メンテナンスは欠かすことが出来ません。

 

目地ヒビ割れ

サッシまわりクラック

ALCパネルの建物の継ぎ目やサッシ廻りはシーリング材で防水機能を維持する仕組みになっています。

シーリング材は6年~10年で弾力が無くなりヒビ割れや剥離してきます、シーリング材にも寿命があり

永久的にもつものでもありませんので10年前後に打ち替えの必要が有ります。

ALCパネルの内部は気泡が沢山あり外部から一旦水分が侵入すると気泡を伝って雨漏りに繋がります。

そういう意味でも目地やサッシ廻りのクラックは発見したら早急にメンテナンスすることを心掛けて頂きたい

と思います。ALCパネルは塗装とシーリング材で防水機能を保持しています。

そのうちのどちらかでも不具合が生じると雨漏りに繋がるので建物の周りを注意しておくことが大事です。

外壁刷毛塗り

ローラー塗り

ALCパネルは工場生産されて現場施工になりますが材料自体は中性化されています、乾燥していて

含水率も低く問題は有りませんが吸水性が非常に高い材質のため塗料の付着性が悪いという特徴が有ります。

したがって下塗り材の選定を間違えると塗装の耐久性が悪くなり防水性能が長持ちしないことになる為

下塗り材の選定は慎重に行う必要があります。当然新設の場合、塗り替えの場合、塗り替えの現状下地など

その都度下塗り材の種類も違ってくるので選定ミスが起こらないように塗料メーカーともよく相談することも

念頭に置いて判断することが大事です。塗装工事の基本は隅々まで丁寧に塗る事です、隅部分は刷毛塗り

平面はローラーで塗り残しが無いように心を込めて塗っていきます。

人気のブログ一覧

2018年8月7日  横浜市中区の外壁塗装、色は日塗工のH15-70Hの黄赤系で

    今日は、横浜市中区にあるお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、色サンプルと完工写真を比較してみたいと思います。塗装工事に入る前にはカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージをしていただきました。さて、どんな仕上がりになっているのか、早速見てみましょう! 屋根の色は人気の茶系!クー ...続きを読む

横浜市中区の外壁塗装、色は日塗工のH15-70Hの黄赤系で

2018年8月6日  市原市|一液ワイドシリコン遮熱αで屋根の塗り替え!色はエンジ系のCS2352

    本日は市原市にて屋根の塗り替えをしましたお客様宅のご紹介になります。今回使用した塗料は一液ワイドシリコン遮熱αになります。色は「CS2352」でエンジ系の濃彩色をお選びになられました。色サンプル、塗装前、完工後の屋根の状態を並べて見ましたので見比べてみましょう! 使用塗料は一液ワイドシリコン遮熱α! ...続きを読む

市原市|一液ワイドシリコン遮熱αで屋根の塗り替え!色はエンジ系のCS2352

2018年8月3日  足立区|白い屋根で遮熱効果を実感!補助金制度を使って屋根の塗替え完工!

    今日は足立区にお住いのお客様宅の屋根の塗り替えが完工しましたのでお伝えしてみたいと思います。使用塗料はサーモアイSiで色はクールホワイトになります。先日のブログ「遮熱塗料は白と黒どっちが効果を感じられる?」では白と黒の遮熱効果について書かせて頂きました。今回クールホワイトをお選びになれたということですので、まさに今!この夏!遮熱効果を感じて頂けるはずです。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る