施工事例

吹田市で3階建て賃貸マンション雨漏りの為屋根葺き替え工事をしました。

吹田市の3階建て賃貸マンション3階の部屋から雨漏りがしました。

調査の結果カラーベスト屋根のヒビ割れからの可能性が高いです。

建物も築25年になり補修工事よりも長期的に見てカバー工法での

葺き替えの方が得策と判断され施工する事になりました。

 

 

ビフォーアフター

before

arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
防水工事 

使用材料
ガルバリュウム鋼板

築年数
25年


施工期間
7日間

保証年数
10年

建坪
62坪

カラーベストにヒビ割れが多数見つかりました。

下にルーフィング(防水紙)があるのですぐには漏れることは有りませんが

長年放置するとルーフィングも腐蝕し雨漏りに繋がります。

こちらの建物も漏れだして数年経っていると思われます。

棟板金とカラーベストの間の隙間が大きく開いています。

風雨の強い日には雨が侵入する恐れが有ります。

ここからも漏れている可能性が有ります。棟板金は釘止めになっています。

釘穴からの雨漏りもありますのでカラーベスト施工の際には釘頭は

コーキングをしておいた方がいいと思います。

今回の工法はガルバリュム鋼板でのカバー工法になります。

カバー工法とは既存の屋根材の上から新しい屋根材をかぶせて行く方法です。

廃材を出すことも無く地球環境にやさしい工法です。

そして屋根が2重構造になるので断熱効果もアップします。

撤去がないので工期も短くなりコスト的にも抑えることができます。

まずは既存の屋根の上からルーフィングを貼っていきます。

 

一部屋根の下地である野地板が腐蝕している場所があります。

部分的にコンパネで補強貼りをしていきます。

やはり雨漏りしている上あたりがぶかぶかしています。

この場所は相当前からもれていたと思われます。

今回の雨漏りの原因は見つけやすく対策が早く打ててよかったのですが

原因がなかなか特定できない場合は時間がかかり苦労します。

全体にルーフィングを貼り終えると次にガリバリュム鋼板を取り付けていきます。

ガルバリュム鋼板は軽量で施工性に優れています。

カバー工法の場合はルーフィングを貼ってしまうと施工中の急な雨にも

慌てることも無く対処できるので安心です。

工期も短くてコスト的にも安く施工できます。

ガルバリュム鋼板は専用ビスで止めていきます。

ビス止めの場合下地にしっかり止めるので下地の強度の確認が重要です。

強度不足の場合は補強対策が必要になってきます。

台風などの強風を想定しながら確実に施工していきます。

 

ガルバリュム鋼板とはアルミと亜鉛合金で構成された物です。

長所としては耐久性に優れ錆びにくいという所です

耐久年数は約30年といわれています。

軽量なので建物に負担がかかりません。

施工性もよく扱いやすい屋根材です。

短所は金属屋根になるので雨音が瓦などに比べると少し

気になる点です。

 

 

ガルバリュム鋼板を販売している主なメーカーはアイジー工業、ニチハ

月星、旭化成など多数あり最近は需要が伸びているので各メーカー

も力を入れています。

サイズも各メーカー約3mX300位です。重量も㎡当たり5kgです。

これからも改良されてもっと耐久性のいいものが出てくるでしょうね。

 

ガルバリュム鋼板は扱いやすい屋根材です。

複雑な形状の屋根でも簡単に加工することができます。

写真のような入り込んだ形にも簡単に対応できるので工期

の短縮に繋がります。

そういう点も需要が伸びている要素になっていると思います。

コーナー部分もすっきり収まりました。

屋根で入隅部分が多くあると雨漏りの可能性も増します。

屋根は複雑にすればするだけ雨漏りのリスクが多くなります。

屋根の形は単純な形にすることをおススメします。

人気のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る