施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

浜松市浜北区の住宅外壁塗装工事で30年耐久塗料を使用しました

浜松市浜北区のこちらのお客様にとって今回初めての塗り替え工事となりました。1年ほど前から外壁の劣化が気になり始めたそうです。長持ちする塗料に関心をお持ちだったので、30年耐久の無機有機塗料「タテイル」をお勧めしました。ただ長持ちするだけでなく非常に汚れにくいという特徴をもっている面も気に入って頂いた理由の一つでした。

ビフォーアフター

before
塗装工事施工前の住宅の外観

arow
arow
after
塗装工事施工後の住宅の外観

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 

使用材料
無機有機塗料「タテイル」

築年数
15年


施工期間
18日

保証年数
15年

建坪
41坪

外壁塗装の様子です

外壁に塗装(下塗り)

とかく外壁塗装は3回塗りが基本ですが、非常に大事なのがこの下塗り作業です。窯業系サイディングボードという数多いこの外壁材において、塗装で重要なのがいかに下塗り塗料(シーラー)を浸み込ませるか、ということ。しかも浸み込んだままではだめで、塗った形跡が見られないと力を発揮出来ません。乾いた状態の時濡れ色になっていれば良いのですが、そうでなければまた塗り重ねていきます。

外壁に上塗り塗装中

下塗り作業を終えた後上塗り塗料を2回塗装しますが、ここで大事なのが上塗り1回目と2回目の色を変えることです。お客様から見ても塗り回数がはっきりわかる事と職人も塗り忘れがなくなるというメリットがあり、色替えは是非やるべきですね。

外壁に塗装(下塗り)

下塗り塗料が浸透してしかも充分な膜厚が付いていればその上に塗る上塗り塗料もしっかり食いつき、下地壁にも浸透していますので強固に付着します。この下塗り作業をおろそかにすると丈夫な塗装膜が形成されず長持ちしないのです。ちなみに無機有機塗料「タテイル」はコーキングの上には塗装できませんので、画像のようにコーキングを打ち換える前に外壁塗装を仕上げてしまいます。

人気のブログ一覧

2018年12月28日  八街市にて2階外壁塗装と幕板塗装が終わりました

    2018年最後のブログは八街市にお住いのお客様宅の2階外壁塗装と幕板塗装が仕上がったので完工の様子をご覧いただこうと思います。外壁の剥がれと幕板(木部)の劣化が目立っていた為、その部分のみの塗装となります。 塗装工事前の外壁と幕板の状態 ...続きを読む

八街市にて2階外壁塗装と幕板塗装が終わりました

2018年12月27日  足立区北千住にてダイヤスーパーセランフレックスで外壁塗装、淡いグレーの外壁へ

    足立区北千住にて外壁塗装が終わりました。今日は塗装前→カラーシミュレーション→完工と並べ、ご覧いただきたいと思います。 塗装前→カラーシミュレーション→塗装終了! 塗装前 ...続きを読む

足立区北千住にてダイヤスーパーセランフレックスで外壁塗装、淡いグレーの外壁へ

2018年12月26日  葛飾区で屋根外壁塗装+金属サイディングを使って外壁カバー工事が終了しました

    葛飾区にて屋根外壁塗装+外壁カバー工事が終了しましたのでご覧いただきたいと思います。工事に入る前にはカラーシミュレーションを作成し、どの素材を使うか、どの色で塗装をするかなどを決めていきました。以前のブログは下記よりご覧いただけます。 外壁塗装と外壁カバー工法のカラーシミュレーション 玄関周りもカラーシミュレーションそれでは早速完成の様子を見てみましょう! ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る