施工事例

さいたま市見沼区にて外壁破損部モルタル補修・屋根瓦割れ補修

飛び込みでお声掛けさせて頂いたところ、心配されていた破損個所を教えてくださいましたのでその部分の修復工事をさせて頂きました。多くの皆様のお役にたてるように頑張っています!ありがとうございます。

ビフォーアフター

before
外壁破損した状態

arow
arow
after
破損 修復 外壁

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 部分塗装 

使用材料
コーキング剤・モルタル


サイディング外壁出隅が破損しています

外壁出隅 剥離

外壁の表面が剥離しています。剥離の原因は、経年劣化によるヒビや外壁表面の反り返りによりますます雨水の侵入が激しくなり状況が悪化した結果だと思われます。定期点検が必要なのは気づかないうちに家が劣化し状況が悪化するからです。放置しておいても回復はしませんので、異変を感じる前に状況を把握し、定期的なメンテナンスを行う事で大きな工事や費用を行わずにすみます。

モルタル補修 塗装

外壁出隅部分も隙間からの雨水浸入で表面が剥離していましたので、モルタルで破損個所に補修を行い再塗装し直す方法で補修を行います。10年経つと再塗装が大体必要ですが、強風や、積雪など、毎年様々な気象現象が起こりますので、無料点検は毎年行う事をお勧め致します。異常無しか小さな補修を重ね、建設や再塗装から10年経ってそろそろ次の再塗装が必要ですね。と言う流れに持って行けるとベストと思います。

弊社はお客様にご安心して頂けるサービスや情報提供をたくさん揃えております。

立ち止まる事があればまずは弊社に相談してみてください。ホッとしていただけるように親身になって相談にのらせて頂きます!

まずはお問い合わせください。

 

人気のブログ一覧

2018年5月22日  木更津市|外壁塗装前に行う処理の一つ、目地補修!

    外壁塗装工事前に行う処理の一つとして目地補修になります。サイディングの外壁の場合、一番最初に傷みだすのがコーキング部分だったりします。早いケースで5年目くらいから、遅くても10年を経過すれば傷みだします。 目地の劣化(ひび割れ・亀裂) ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前に行う処理の一つ、目地補修!

2018年5月21日  市原市|一液ワイドシリコン遮熱αで屋根塗装!色はエンジ系のCS2352

    本日は市原市にて屋根塗装を施工しましたお客様宅のご紹介になります。今回使用した塗料は一液ワイドシリコン遮熱αになります。色は「CS2352」でエンジ系の濃彩色をお選びになられました。色サンプル、塗装前、完工後の屋根の状態を並べて見ましたので見比べてみましょう! ...続きを読む

2018年5月18日  江戸川区|屋根外壁塗装前に2パターンのカラーシミュレーション作成

    江戸川区にお住いのお客様より屋根外壁塗装のご依頼をいただきました。数あるサイトの中から街の外壁塗装やさんをお選びいただき誠に有難うございます。早速こちらではカラーシミュレーションを作成いたしましたのでご覧いただきたいと思います。外壁の色はお客様のご指定がございました。他にもこの色も合いそうだな・・という色を作成しご覧いただきました。下記がカラーシミュレーション画像になります。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る