施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

愛知県常滑市にてキシラデコールで外壁塗装のN様

外壁がよごれてきたため

ビフォーアフター

before
ウッドリカバリ―で漂白

arow
arow
after
キシラデコール

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 

使用材料
ウッドリカバリー、キシラデコール


木部塗装

木部塗装

木部塗装

ログハウスのお家です。最初に塗装されていた塗料も薄くなり、汚れも目立ち始めたため塗替えのご依頼を受けました。

今回の提案させていただいた内容は、木部全体の漂白と洗浄後にキシラデコールの2回塗りにしました。

劣化具合と塗装の色、塗膜の有無によっては剥離剤を使用する提案もあるのですが、今回は状態が良い為、和進化学工業のウッドリカバリーを使用して2~3回の漂白を行ってから洗浄をして薬品を洗い流してから、大阪ガスケミカルのキシラデコールを2回塗ります。

施工前に一つだけ問題があり、軒下に燕の巣がありましたので、ここは燕が巣立ってから行うことになりました。

ログハウス塗装

キシラデコール

キシラデコール

屋根塗装

漂白した木部にはキシラデコールのピニーを2回塗りました。玄関ドアもキシラデコールのウォルナットを塗装し、他の部位はエスケー化研のクリーンマイルドシリコンを塗装しました。樋、破風、サッシ枠は白色を使用し、屋根板金やトタンの部分は茶色系の色を塗りました。

外部の木部塗装には、なるべく塗膜のつかない塗料が良く、できるだけ浸透していくものがいいと思います。塗膜が付くタイプ塗料を塗装すると、どうしても年数が経つと塗膜が剥がれてきますので、木部専用の浸透させる塗料のほうがいいかと思います。また、手の届くところであれば3年おきぐらいに塗り替えるのがベストだと思います。

人気のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月8日  木更津市にて錆が目立っていた門扉の塗装が終わり美しく蘇りました

    先日木更津市にて門扉の塗装を行いました。お家に入る前に最初に目に飛び込んでくるアプローチ部分が門扉になります。門扉にも木製、アルミ製、鉄製とありますが、今回は鉄製の門扉塗装をしてまいりましたのでご覧ください。 ケレン掛けは美しく仕上げるための重要な工程 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る