施工事例

自動車会社の新築工事ピット内の電気配管塗装工事をしました。

自動車会社の新築工事の電気配管塗装ですが、配管の色がシルバー系です。壁の色はモスグリーンです。配管の色を壁に近い色にあわせて一体感をもたせます。美観的と化粧的な工事作業になります。

ビフォーアフター

before
配管塗り置き

arow
arow
after
配管仕上げ

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料
1液ハイポンファインデクロ・1液ファインウレタン

築年数
新築


施工期間
3日間

部材塗り置き

自動車会社新築のピット内の電気配管及びそれに付随する部材を塗装しました。部材はサドル、クリップ等を広げて下塗りの1液ハイポンファインデクロを塗布します。

配管塗り置き

配管は4mものです。電気メッキされている配管です。同じように下塗りを塗布していきます。両端に太い木を置いてまわしながら、材料をこぼさずに塗布していきます。

部材錆止め

上塗り塗料は1液ファインウレタンを使用します。色は建築さんの内壁色がモスグリーンに近い色です。その色に近い近似色を現場で作っていきます。2kg程度あれば、十分なので、調色しました。4kg以上使用する場合はメーカー注文するようにしています。

配管上塗り

上塗りが終われば、電気工事士の方が天井や壁に取り付けていきます。その時に配管を曲げたり、切断したりするので、あちらこちらに塗膜がはがれていきます。その後で、剥がれたところを再度刷毛で塗布します。(現場ではタッチアップといいます。)

配管仕上げ

工事の最終日は剥がれた塗膜を塗布します。低い箇所は脚立の作業でおこないます。高さのある所は高所作業車に乗って作業していきます。高所作業には技能講習を受講して免許がないと乗ることができません。これで、電気配管の塗装工事は終了となります。

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る