施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

大垣市の2階建住宅の外壁塗装を施工しました。

軒天が湿気などの影響で剥がれ落ちていて外壁も塗替えたいと依頼がありました。

ビフォーアフター

before
大垣市施工前

arow
arow
after
大垣市施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 

使用材料
SK化研 クリーンマイルドシリコン

築年数
築30年


施工期間
2週間

こちらのお宅は築30年和風の住宅です。今回湿気などの影響で剥がれてしまった軒天の張替と外壁工事がメインの現場です。

軒天にべニアの板が貼ってあったのですが湿気が多い場所だったのでべニアだとまた剥がれる可能性があったので、ケイカル板を貼り塗装して仕上げました。

壁の状態はあまりよくなく錆もあり高圧洗浄で建物を洗浄したあと建物全体をペーパーでこすって塗膜の剥がれや錆などを取り除きました。

下処理が終わったら錆止めを塗装します。サイディングなどの下塗りとは違いトタンなどには下塗りに錆止めを使用します。

錆止めが終わったら次に上塗りを二回塗装します。塗り重ねるときの乾燥時間や希釈量など注意して塗装していきます。

写真は上塗り二回目終了したときの写真です。ムラもなく艶が出て綺麗に仕上がってます。

大垣市住宅塗装

大垣市施工後

付帯部も壁と同様複数回塗装します。壁は3回塗りで付帯部は1回塗りだと塗装が終わったときは見た目も分からず綺麗に仕上がっているのですが、年数がたつにつれて劣化していき1回塗りと2回塗りでは差がはっきりと出ます。なので外壁と差が出ないようしっかり2回塗装していきます。

外壁リフォームは終了です。

艶が出て壁も屋根もきれいになりお客様にも大変満足してもらえました。

 

 

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店は、

外壁リフォーム全般を承っております。お気軽にご相談ください。

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る