施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

大分市で2階建て鉄骨造りの屋根・外壁・鉄部の塗装を行いました。

お客様とは、営業訪問してご自宅の修繕から始まりアパートの塗り替えや、店舗の塗装など10年来のお付き合いをさせていただいており、今回は運送会社の外壁の痛みや雨漏り

鉄部のサビで塗料のはがれが目立つとの事で工事の依頼を受けました。現場調査をし外壁・屋根・鉄部の塗装を行うことになりました。

ビフォーアフター

before
大分市 塗装

arow
arow
after
外壁塗装

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 

使用材料
■クリーンマイルドシリコン
■マイルドシーラーEPO
■水性ヤネフレッシュシリコン
■マイルドボーセイ
■セラスカケン
■エスケープレミアムルーフSI

築年数
約30年


施工期間
約1ヵ月半

今回現場調査をし外壁の汚れやコーキングの傷みやはがれが目立つためコーキングを塗りなおしました。コーキングが取れたり、傷んでいる場合その部分から水が浸入する可能性があるので外壁塗装をする際には必ずチェックします。

外壁塗装をする前には外壁の水洗いを行います。高圧洗浄機を使い屋根・外壁の汚れを隅々まで洗い流していきます。この作業は最終的な仕上がりに影響するので丁寧に行うことを心がけています。

鉄部ケレン

今回の現場では、鉄骨のサビや塗料の剥がれが目立つのでワイヤーブラシやマジックロン(金ダワシのようなもの)で鉄骨をケレンを行いました。ケレンを行うことで仕上がりの際にサビの凹凸が出にくくなります。

ケレン作業で鉄部のサビを落とした後は下塗りを行います。鉄部の場合サビてしまうのを防ぐためサビ止め塗料を使用します。サビ止め塗料を使うことで金属のサビの進行を抑えることができます。写真の場合鉄部の範囲が広いため圧送ガンを使用して塗料を吹き付けました。今回の現場では圧送ガンを使用しましたが、雨樋の金具外壁から出ているビスなど細かい部分は刷毛とローラーを使用し、すべての鉄部にサビ止め塗料を塗って行きます。一戸建ての住宅も同様に鉄部にはサビ止め塗料を使用します。

外壁の塗装をする際には下塗りを行います。塗料の止まりをよくするためシーラーと言う材料を使用します。いきなり外壁に塗料を塗ると壁が材料を吸い込んで色にむらができたり外壁に材料が止まらず流れてしまう可能性があります。それを防ぐためシーラーを使い下塗りを行います。

外壁塗装

下塗りが終わると上塗り作業に移ります。上塗り作業はクリーンマイルドシリコンを使用しエアレス塗装機を使い吹き付けていきます。塗り残しや色のむらが出ないよう上塗りは2回行います。圧送ガンやエアレス塗装機を使用する際には窓や附帯物、車の養生には十分に注意して行っています。

屋根塗装

屋根の塗装も鉄部と同様にケレン作業をしていきます。今回の場合屋根にサビが見られないため必要な部分だけサビ止め塗料を使用し、屋根の色となる材料エスケープレミアムルーフの吹き付けを行いました。屋根も外壁と同様上塗りを2回行います。塗り残しをなくすため刷毛やローラーを使用し細部までチェックを行います。

外壁塗装

基礎の吹き付けには、セラスカケンという材料を使用しました。セラスカケンには石の粒が入っており吹き付けると少し厚みがでるかと思います。基礎の塗装も塗り残し、むらをなくすため2回吹き付け作業を行います。

外壁塗装

外壁塗装

すべての作業が終わりタッチアップになります。タッチアップとは最終チェックのことで塗り残しや外壁に色の違う塗料が付いてないか細かいところまでチェックしていきます。今回の現場は範囲が広く時間はかかりましたが、隅々まで丁寧にタッチアップすることを心がけています。

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る