施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

大分市|(横田)屋根外壁塗装改修工事

前回塗り替え工事した、お客様からのご紹介です。築15年のお家で外壁のチョーキング・屋根部分の板金も錆が発生していたので塗り替えの工事をさせて頂きました。

ビフォーアフター

before
K邸 施工前

arow
arow
after
K邸 施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 シーリング打ち替え 部分塗装 

使用材料
■屋根 ヤネフレッシュSI
■外壁 エスケープレミアムシリコン
■付帯物 クリーンマイルドシリコン 
■基礎面 セラスカケン

築年数
15年


施工期間
15日間

足場仮設

足場仮設

養生シートも下まで張り ご近所さんにご迷惑かけないようにします。

足場仮設後 屋根の状態を見ました

屋根

屋根

北面は苔・藻が付着している箇所がありました

建物を高圧洗浄する前に目地のシールが劣化してる為建物に水が入らないようにシーリング打ち替え工事から入ります

養生

シーリング打ち換え

既存の板間目地は劣化してる為 既存のシールを撤去して新しいシールを打ちます 窓廻りも打ち替え致しました

撤去

プライマー

既存のシールを撤去して新しいシールを充填するためプライマーを塗布しています

シール

シール

シール

シーリング打ち替えも終わり 洗浄してる状況です

高圧洗浄

シーリング工事が終わり十分にシーリングも乾かし 市原君が洗浄してます 洗浄工事は屋根から洗います

材料搬入

高圧洗浄が終わり次の日はお家に塗る材料が来ました

廃材

使ったシーリング材の空缶です

縁切り材取り付け タスペーサー

タスペーサー

コロニアル屋根のお家は、少しでも長持ちさせる為に屋根塗装する際は、通気性を考えた塗り替え工法が大切です。写真はタスペーサーを入れてる様子です

タスペーサー

屋根塗装状況 下地塗装・上塗り1回目 上塗り2回目

屋根 下塗り

下地塗装の材料は、エスケー化研のマイルドシーラーEPOです。 飴色になるまで塗ります

上塗り1回目

屋根塗料 上塗りの材料はエスケー化研のヤネフレッシュSIです NAD型特殊シリコン樹脂により艶もピカピカで超耐久性塗膜になります。

上塗り2回目

外壁塗装状況 下地塗装 上塗り1回目 上塗り2回目

下塗り

外壁塗装の仕上げ材料は(超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料)エスケープレミアムシリコンなので上塗り材の専用塗料 水性SDサーフエポプレミアムで塗ってます

上塗り1回目

上塗り 2回目

上塗りはエスケープレミアムシリコンで塗ってます お施主様が決められた白色で仕上げてます 真っ白になると気持ちいいですね!

アクセントで紺色 感じが良いです

アクセント

塗り替え中にお施主様と打合せの際 東面にアクセント入れてみました

アクセント

ケレン

屋根の棟板金部分は錆が発生していたのでペーパーで錆を落としました 

棟板金が錆たら悪いので錆止めを塗ってます 錆止め塗装の後は、屋根塗料のヤネフレッシュSIで仕上げます

樋塗装

柚野さん 雨樋を丁寧に塗ってます  昔は刷毛で雨樋から付帯物塗装してたのですけど 今は使いやすい小さめのローラーで弊社は使ってます 仕上がりも綺麗だし早いし最高です

樋塗装

樋塗装

樋塗装

雨樋もピカピカに仕上がりました。

ベランダ FRP防水改修

防水

防水

防水

防水

防水

べレンダの室外機は防水工事する際はべレンダの手摺にロープを使って上げておく場合もあります

防水

ベランダも綺麗になりました

基礎吹付塗装 最終工程です

基礎塗装

基礎

基礎

基礎塗装完了です 材料はセラスカケンという材料です 石彫の仕上がりで基礎面も高級感に見えます 

足場解体前の工事検査です

阿南春男

阿南春男

完了

完了

完了

完了

完了

完了

足場解体して塗り替え工事 完了しました

川野武様邸 施工後

川野武様邸 施工後

川野武様邸 施工後

塗り替え前

川野武様邸 施工前

川野武様邸 施工前

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る