施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

多治見市で屋根はフッ素、外壁は光触媒で塗り替えました。

この地域の業者さんで有名なのでお願いしました。

ビフォーアフター

before
多治見市屋根外壁塗り替え前

arow
arow
after
多治見市屋根外壁塗り替え後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 


多治見市で屋根はフッ素、外壁は光触媒で塗り替えました。家の裏には山があり、車通りの多い道の前に建つお家です。そのため、排気ガスの汚れが付いており、日陰になりやすいところには、緑色の苔が生えていました。しっかりとバイオ洗浄をしてから塗り替えました。では、ご紹介していきます。

多治見市足場の組み立て

塗り替えの時には、まず足場の組み立て工事から始まります。足場の組み立て工事の前の日までに大切な植木、自転車等はよけておいて下さると工事がスムーズに進みます。よろしくお願いします。

多治見市バイオ洗浄

屋根のバイオ洗浄をしています。びっしりと黄色い苔が生えていますね。苔やカビなどは根をはるため、根から落とさなければまた生えてしまいます。バイオ洗浄ならそれが可能です。

多治見市外壁バイオ洗浄

外壁のバイオ洗浄の様子です。こちらも緑色の苔が生えています。車のよく通る前の家は排気ガスの油汚れも付着しています。バイオ洗浄で綺麗に落とせます。

多治見市屋根板金釘浮き

洗浄の日はそのまま乾燥させます。翌日から作業をします。これは屋根の板金を止める釘が浮き出てきていたので金づちを使って打ち込んでいます。

多治見市屋根板金釘部分コーキング

釘を打ち込んだら、雨水が入らないようにコーキングを打ちます。しっかりガードします。

多治見市屋根棟板金コーキング

屋根の頂上の棟板金の重なっている部分です。コーキングが切れてひびが入っているお宅が多いですが、雨水が入りやすいところなので、しっかりコーキングを打って雨水をブロックします。

多治見市スレート瓦ひびコーキング

スレート瓦にもひびが入っていました。コーキングを打って、指でならし隙間が無いようにします。

多治見市スレート瓦下塗り

いよいよ塗り作業です。屋根の下塗りをしています。下塗り材は、屋根材と上塗り材の密着を良くしてくれるものです。

多治見市スレート瓦下塗り2回目

スレート瓦が傷んでおり、下塗り材を吸ってしまいました。下塗り材の意味がないので、2回目を塗っています。下塗り材の塗膜があってこその上塗り材が綺麗に密着します。

多治見市スレート瓦タスペーサー

スレート瓦にタスペーサーを入れています。スレート瓦の塗り替えの時には、使用します。雨漏りを防ぐ大切な作業になります。

多治見市スレート瓦塗り替え

スレート屋根の中塗りをしています。アステックペイントのスーパー遮熱サーモという塗料です。フッ素で塗り替えです。遮熱機能を持ちながら、超耐候性の塗料です。

多治見市スレート屋根フッ素塗装

屋根の上塗りの様子です。下塗りを2回しただけあって、綺麗にムラなく仕上がってきています。

多治見市シーリング打ち替え

続いて外壁に移ります。目地のシーリングの打ち替え作業です。目地にひびが入り、雨水が入ってしまう危険性があるので打ち替えをします。

多治見市シーリング材撤去

目地にカッターで切り込みを入れ、綺麗に剥がしていきます。

多治見市目地プライマー

目地の両サイドにマスキングテープを貼り、外壁材とシーリング材の密着を良くしてくれるプライマーを塗ります。

多治見市目地コーキング

シーリング材を打ちます。シーリング打ち替え作業はなぜ塗り替え前にやるのかというと、紫外線に弱い性質があるからです。

多治見市目地コーキングへら

シーリング材を打ったままでは、目地い隙間がある状態です。ヘラを使って隙間なく埋めながら、表面を綺麗に整えていきます。

多治見市目地完成

乾かないうちに両サイドに貼ったマスキングテープを剥がすと、綺麗に目地が出来上がります。

多治見市外壁下塗り

外壁の下塗りの様子です。光触媒専用の下塗り材を塗っています。

多治見市外壁光触媒塗装

外壁の中塗りの様子です。これが光触媒です。光触媒のいいところは、何といっても耐候性がダントツです!都会の大きなビルなどはまさに光触媒で塗っているところが多いです。

多治見市外壁光触媒塗り替え

外壁の上塗りの様子です。光触媒は、多いです。汚れを浮かせて雨が降ったら落としてくれる、まさにセルフクリーニングをしてくれます。

多治見市破風板塗り替え

付帯部の塗り替えをしています。これは、破風板を塗り替えています。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る