施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

春日井市廻間町で超低汚染リファインSI(シリコン)の外壁塗装です。

チラシをみてショールームにお越しくださいました。早速、現場調査にて下見をさせて頂いてお見積りをお届けさせて頂きました。けれでやってくださいとのことで、すぐに塗装の準備をさせて頂きました。

完了後にお喜びの声を頂きました。本当にありがとうございました。

ビフォーアフター

before

arow
arow
after
廻間町中神邸、施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 

使用材料
アステックペイントの超低汚染リファインSI(シリコン)

築年数
35年


施工期間
12日間

保証年数
13年

建坪
36坪

春日井市廻間町におきまして、アステックペイントの超低汚染リファインSI-IRにて外壁塗装が始まりました。

外壁は、モルタルです。玄関先の屋根も結構、錆ています。

裏のベランダの手すりも結構錆びています。

軒天井の塗膜も剥離を起こしています。

頑張りましょう。やるぞ!

高圧水洗浄

高圧水洗浄を行います。

剥離している塗膜を意識して洗浄します。洗浄で十分、落ちない箇所はケレンを平行して行います。

特に洗浄をする前にも剥離が確認できた軒天井は、要注意です。それと、雨戸の塗膜も剥離を起こしています。

要注意です。

使用する塗料缶

春日井市廻間町で外壁塗装を施工します。

これは、この現場にて使用する塗料缶です。

下塗りは、アステックペイントのエポパワーシーラーとエピテックフィラーです。

液体系のエポパワーシーラー、そして、乳液タイプのエピテックフィラーです。

上塗り材は、アステックペイントが自信を持って、お勧めする超低汚染リファインSI(シリコン)です。

この塗料は良いですね。汚れを寄せ付けることもありません。遮熱性能も備えています。

また、汚れが付きにくいので、遮熱性能も長期間に渡り維持できます。

養生

養生を行っています。

結構、この家では、大変です。養生をしなければならない箇所が多いです。

玄関、雨樋、雨戸、などなど。

春日井市廻間町にて外壁塗装が始まっています。

戸袋の塗膜の剥離をケレンしています。大変です。この剥離、半端ではありません。

この戸袋は木製です。木が湿気を帯びている可能性もあります。

しっかりと塗装をして、湿気から守り、塗膜を通して湿気が逃げていき、この木の板が乾燥することを願います。

ケレン作業

家の裏の2階のベランダの手すりです。結構、錆ています。

皮スキ、マクロンを使用して錆を取ります。

完全には撤去出来ないかもしれません。完全になんて考えると、鉄に穴が開いてしまうかもしれません。

ここは、適度に状況に合わせて取っていくしかありません。頑張りましょう。

春日井市廻間町で、アステックペイントの超低汚染リファインSI(シリコン)を使っての外壁塗装がスタートしています。

外壁の下塗りを行っています。アステックペイントのエポパワーシーラーとエピテックフィラーを使用しています。

外壁のモルタルも結構、湿気を帯びていると思います。

何も手を付けずに、これまで過ごしてきています。

外壁の下塗りも2回目です。アステックペイントのエピテックフィラーAEです。乳液タイプの塗料です、

1回目のエポパワーシーラーにて、弱った外壁のモルタル材に吸収させ、浸透させ、モルタルを中から、ガチガチに固めます。

そのガチガチに固まったがいへきのモルタル材に、次は、乳液タイプのエピテックフィラーにて表面をまた、整えていきます。

こうすれば、今、考えることのできる下塗りの最高傑作だと思います。

春日井市廻間町で外壁の中塗りを行っています。

外壁の上塗り

外壁の上塗りです。アステックペイントの超低汚染リファインMF(フッ素)です。

施工して3カ月経つと、塗膜が固まって本来の超低汚染の効果が発揮されます。

汚れが付きにくく、付いても、汚れが落ちやすくなります。

板金屋根の下塗り

玄関前の屋根の錆止めを施工しています。白く塗っているのが錆止めです。

アステックペイントのサーモテックメタルプライマーです。

浸透性が高く、金属のヘアークラックなどにも浸透して、錆の進行を抑えます。

どんなに強い鉄も錆には勝てません。ですから、その錆の進行を抑えます。

錆そのものを破壊できると本当は一番よいのですが、まだ、そういう塗料は開発されてません。残念です。

板金屋根に中塗り

玄関前の板金の屋根の中塗りを行っています。

アステックペイントのマックスシールドシリーズのシリコン最高級です。

チョコレート色にて施工しています。

板金屋根の上塗り

春日井市廻間町で外壁塗装を施工しています。

これは、家の裏のベランダの手すりの上塗りを行っています。

結構な錆でしたから、ケレンして、錆止めを入れてからの、中塗り、上塗りです。

何とか、長く手すりとしての役目ができるように、お手伝いしたいですね。

破風板の塗装

外壁塗装も終盤に近くなってきました。

付帯部の塗装に入っています。これは、破風板の塗装です。

アステックペイントのマックスシールドシリーズのシリコン最高級にて塗装しています。

雨樋と同じチョコレート色にて塗装しています。

窓の縦格子の塗装

春日井市廻間町で外壁塗装を施工しています。

玄関横の木部の縦格子を塗装しています。

アステックペイントのマックスシールドシリーズのシリコン最高級で塗装しています。

これも、外壁とのバランスを考えた、チョコレート色にて仕上げています。

トタン壁の塗装

最後に家の裏側の外壁のトタン部分を塗装しています。

下塗りに錆止めを入れて、中塗り、上塗りにアステックペイントのマックスシールドで仕上げています。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る