施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

瀬戸市品野町にて、雨漏れがおきているベランダの防水工事を行いました。

古くからの、お付き合いをさせて頂いてるお客様です。突然の電話を頂きました。雨漏れがおきているので直して欲しいとのことです。

下見にお伺いすると、湿気(雨水)でモルタルが崩れ落ちそうになっています。これは、大変と、上から(防水)と、下から(左官工事)と補修工事をさせて頂きました。

ビフォーアフター

before
瀬戸市長江邸、施工前

arow
arow
after
瀬戸市長江邸、施工後

工事基本情報

施工内容
防水工事 

使用材料
リボール式防水材
リボール式防水材

築年数
40年


施工期間
1週間

保証年数
10年

建坪
32坪

ベランダ防水

瀬戸市品野町におきまして、モルタルのベランダの改修工事を行わさせて頂きました。

モルタルの上部には、防水、そのものの効果が全くありません。

ですから、雨が降れば、モルタルも湿気を吸っているという状況でした。

そのおかげで、モルタルを下から見上げると、今にも崩れ落ちそうになっています。

これは大変と、上から防水工事、下から、落ちそうになっているモルタルを左官屋さんにお願いして補修するという工事になりました。

洗浄後に、プライマーを施工しています。このプライマーの性能が良いです。本当に凄いです。

傷ん、このモルタルに浸透して、ピタッと雨もりを食い止めます。どんな材質にもくっつきます。

非常に優れた性能を持っています。

ベランダ防水

L1のプライマーを施工した後に、L2の防水材を施工しています。

L1でも、水をピタッと止める性能があるんですが、より強く防水の性能を高めます。

厚みも付けます。10年間は、最低、守ります。

瀬戸市品野町におきまして、ベランダの防水工事を行っています。

L1のプライマー そして、L2の防水材を施工した後に、次は、L3の保護防水材を2回、施工します。

L1のプライマーは下地を選ばない、強力な接着力があります。これは、ありがたいですね。

以前、使っていた、防水材はアルミには密着しにくかったですが、これは、アルミにもピタッと密着します。

L2の防水材、そして、L3の保護防水材にて強く、しなやかな防水層を形成します。

リボール式防水層は、薄くしなやかにムラのない強靭な塗膜を作ります。

L3の保護防水材の2回目を施工します。

薄く伸びても、その強靭さはどこも均一で、驚異的な弾性を持っています。

また、塗膜表面は、キズの付きにくい硬さを備えています。

瀬戸市品野町におきまして、ベランダの防水工事を施工しています。

リボール式防水です。安全です。地球、環境、人に優しい防水材です。

有機溶剤を一切使用していない水性塗膜防水材です。

トップコートを施工します。

最終工程です。

これで、厚みも、最低、1.6ミリ確保します。

こちらの、トップコートも2回、塗ります。2回塗って、大体、5年程度の持ちです。

5年、経過しましたら、もう一度、トップコートは塗って欲しいですね。

そうすれば、本材の防水材、保護防水材を維持することができます。

ありがとうございます。

私達は、このリボール式防水を広めていきたいと考えています。

よろしくお願いします。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る