施工事例

春日井市大泉寺町で、世界最高級の遮熱性能を持つガイナで塗装しました。

築18年です。塗膜の色も薄くなってきました。また、汚れも見えてきました。そろそろかなと思っていたら、日成ホームのチラシが入ってきました。試しに見積を依頼しました。話しを重ねてる間に塗装を依頼することにしました。

ビフォーアフター

before
竹下邸、施工前

arow
arow
after
竹下邸、施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 

使用材料
EC-5000PCM-IR
アステックペイントの最高級の塗料です、EC-5000PCM(IR)

築年数
18年


施工期間
15日間

保証年数
10年

建坪
42坪

足場組立

春日井市大泉寺町で屋根と外壁の塗装を行いました。

まずは、足場のl組み立てです。ビケ足場にてこのようにキチンとした足場を組み終えました。

ネットも4面、しっかりと掛けます。

御近所の方にも御迷惑をおかけしないように、キチンとした足場を立てます。

バイオ洗浄

汚れを落とすために、高圧水洗浄を行います。

その洗浄の前に、バイオ洗浄を行います。

高圧水洗浄だけでは、落としにくい汚れも、このバイオ洗浄を使うことにより、より汚れを落としやすくなります。

より汚れが落ちれば、下塗り材と下地材との密着もよくなります。

こんな良い洗浄材を使わない手はありません。

外壁の洗浄

春日井市大泉寺町で屋根と外壁の塗装を行いました。

まずは、高圧水洗浄にて汚れを落とします。

水圧も、70から80気圧で洗浄します。結構な水圧です。

少し危険でもあります。周りにも気を使いましょう。

外壁の洗浄です。

屋根の洗浄

洗浄は屋根から行います。

写真の順番が逆になっています。汚れも上から下に流していきます。

そうでないと、洗った所にまた、汚れが付いてしまいます。

屋根のスレート瓦(コロニアル)を洗浄しています。

屋根も上から下に洗います。が、下から、横から洗わないと取れない汚れもあります。

洗い方によっては、家の中に水が入る場合もあります。気を付けましょう。

コーキング撤去

家を守っているの物はいろいろあります。

このシーリング材もそうです。サイディングボードとサイディングボードとの間の隙間を雨などの湿気が入ることから家を守っています。

このシーリング材は柔らかいです。

柔らかいので家が揺れたりした時も、このシーリング材が柔らかいと揺れに追随してくれます。

コーキング打ち

そんな大事なシーリング材も紫外線に当たったり、熱のせいで、熱くなったり、冷やされたりすると、段々、硬くなって、柔らかさが無くなってきます。

硬くなると、求められている役目も果たせなくなってきます。

固くなり収縮するとサイディングボードとサイディングボードとの間には隙間が出来たり亀裂もはいってきます。

 

ヘラでならす

そうすると、お役目御免になり、撤去しなければいけません。

新しい、柔らかいシーリング材と交換します。

その為に、既設のシーリング材を撤去します。カッターを入れて切れ目を入れて撤去します。

新しい、柔らかいシーリング材との交換作業が始まります。

軒天の塗装

まずは、軒天井の塗装です。

軒天井を塗る塗料は軒天井、専用の塗料です。

軒天井は湿気を持ちやすい為、湿気を通しやすい塗料を使用します。

アステックペイントのマルチエースⅡJYを使用します。

使用する塗料缶

使用する塗料缶です。

アステックペイントの塗料缶が並んでいます。

屋根は、下塗りには、サーモテックシーラー、上塗り材には、最高級の2液のスーパーシャネツサーモF(フッ素)、

外壁には下塗りには、エピテックフィラー、

屋根板金錆止め塗装

屋根の棟の板金を塗装しています。

棟の板金には、錆止めを塗装します。

棟の板金が錆びている場合には、まずケレンをします。

それから、錆止めを塗っていきます。

屋根板金錆止め塗装

棟の板金の錆止めの塗装が終わりました。

棟の板金も結構あります。

棟の頂上、ケラバの板金、下屋根の棟、そして下屋根のケラバとあります。

それらも、全て錆止めを塗っていきます。

屋根の下塗り

高圧水洗浄とバイオ洗浄でこのように、スレート瓦(コロニアル)も綺麗になりました。

その綺麗になったスレート瓦(コロニアル)に下塗りを行います。

屋根の下塗り2回目

屋根の下塗りを行っています。

このエポキシ系の下塗り材を塗って浸透させます。

アステックペイントのサーモテックシーラーです。

透明と白色と2種類ありますが、当社は白色を使っています。

塗った感じが良く分かります。

タスペーサー取付け

屋根のスレートにタスペーサーを挿入します。

縁切りの部材です。

雨漏れ防止の材料です。

当社は、このタスペーサーが出てから、すぐにタスペーサーを取り入れています。

屋根の下塗り完了

屋根の下塗りが完了しました。下塗りも2回塗ると、このように真白色になります。

屋根の中塗り

屋根の下塗りが完了した後は、中塗りです。

使用する塗料は世界最高級の遮熱性能を持つガイナです。

一番濃い色で日本塗料工業界のN-50になります。

屋根の上塗り

屋根の上塗りが完了しました。

世界最高級の遮熱性能を持つガイナを2回、塗りました。

使用する塗料缶

これが、ガイナです。

世界最高級の遮熱性能を持つガイナです。

外壁の下塗り

外壁のサイディングボードの下塗りです。

アステックペイントのエポパワーシーラーを塗ります。1回目です。

外壁の下塗り

外壁のサイディングボードの下塗り2回目です。

アステックペイントのエピテックフィラーです。

外壁の下塗り2回目

外壁の下塗りの2回目も完了しました。

1回目は、アステックペイントの浸透性の高い(エポキシ系)エポパワーシーラーです。

2回目は、アステックペイントの乳液タイプのエピテックフィラーです。

外壁も2回塗ると、このように真白色です。気持ち良いですね。

外壁の中塗り完了

外壁の中塗りが完了しました。

中塗りの塗料は、世界最高級の遮熱性能を持つガイナです。

外壁の上塗り完了

外壁の上塗りが完了しました。

この上塗り材も、世界最高級の遮熱性能を持つガイナです。

樋の塗装

雨樋の塗装です。

塩化ビニールの材質のこの雨樋には、やはり、弱溶剤形のマックスシールドシリーズのシリコン塗料を塗っていきます。

小庇の塗装

付帯部の小庇の塗りが始まりました。

弱溶剤形のアステックペイントのマックスシールドを塗ります。

非常に耐候性が高く、隠蔽性も高い塗料です。

雨戸の塗装

雨戸の塗装です。

このなみなみの板金も塗ります。サッシは塗りません。

ベランダ防水

ベランダの防水です。防水は非常に大事な作業です。

ベランダの下が部屋の場合、ベランダの防水をしっかりやらないと、雨漏れが起きた場合、下の部屋に雨水が入っていきことになります。

当社の防水は、水性形の害のないリボール式の防水です。この防水は凄いです。効果がしっかり出ます。

外壁の塗装

屋根と外壁の塗装、そして、ベランダの防水工事が完了しました。

お疲れさまでした。ありがとうございます。

人気のブログ一覧

2018年6月15日  夏に向けて遮熱塗料のサーモアイSiで屋根塗装はいかがですか?

    梅雨に入ったと思ったら立て続けに台風が接近しておりますが、皆様のお宅では備えはできておりますか?屋根の状態はどうですか?見えない場所だからこそしかるべき時期がきましたら屋根点検をし、必要なメンテナンスを行うようにしましょう!さて今日は屋根塗装の塗料で人気のサーモアイSiで屋根塗装をしたお客様宅をご紹介いたします。サーモアイシリーズは色も鮮やかで種類も豊富にございますので、外壁の色に合わせてお好みのカラーをお ...続きを読む

夏に向けて遮熱塗料のサーモアイSiで屋根塗装はいかがですか?

2018年6月14日  横浜市栄区|角度を変え2パターンで!ベランダツートンのカラーシミュレーション

    横浜市栄区のお客様宅の外壁塗装のカラーシミュレーションになります。角度を変えて2パターンシミュレーションになります。ポイントはベランダと縦に入るラインの色でしょうか。どんなイメージ仕上がっているか見てみましょう! 角度を変えて見る2パターンのカラーシミュレーション ...続きを読む

横浜市栄区|角度を変え2パターンで!ベランダツートンのカラーシミュレーション

2018年6月13日  外壁の色、水色で塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日のブログは、水色で外壁塗装をしたお客様宅を集めてみました!皆様は水色と聞いて連想するものは何ですか?海、空、プール、夏、かき氷、涼しい、寒い、ひんやり、爽やか、と言うように、これから夏に向けてのちょうどこの時期に好まれる色でもあるようです。気持ちをクールダウンさせる鎮静作用もある水色で外壁塗装をしたお家を見てみましょう! ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る