施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

瀬戸市窯町にて断熱塗料のガイナにて、外壁の塗装を施工しました。

いつもお世話になっている御主人様が、内装を施工させて頂いたあと、私に、御相談されました。そろそろ、外壁もやらないかんかな?と、尋ねられました。私は、まだ大丈夫ですよ、とお話しさせて頂きましたが、しばらくして、塗装をお願いしますと、お電話を頂きました。ありがとうございます。

ビフォーアフター

before
瀬戸市加賀邸、施工前

arow
arow
after
瀬戸市加賀邸、施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 

使用材料
断熱塗料ガイナ

築年数
30年


施工期間
2週間

保証年数
10年

建坪
30坪

外壁の洗浄

瀬戸市窯町にて外壁の塗装が始まります。

まずは、高圧水洗浄です。

モルタルの外壁を綺麗に洗浄していきます。

モルタルですので、亀裂もあちらこちらに、見かけられます。

トタン屋根の洗浄

屋根の瓦棒の高圧水洗浄です。

瓦棒ですので、水野流れは問題ありません。綺麗に流れていきます。

瓦棒の洗浄は上から下に汚れを洗い流していいきます。

トタン屋根のケレン作業

瀬戸市窯町にて外壁塗装が始まりました。

屋根の瓦棒の部分の塗装です。

錆が発生している箇所のケレンを行っています。

穴が開かない程度にしっかりとケレン作業をします。

トタン壁のコーキング

外壁のトタン面の釘穴が開いている箇所をコーキングにて補修しています。

こういった小さい穴も見逃しません。しっかりと、コーキングにて穴をふさぎます。

こんな小さい穴と馬鹿にしてはいけません。湿気は小さい所から侵入して大切な家を傷めます。

気を付けましょう。

外壁のシーリング

外壁のモルタル面の亀裂をコーキングにて補修しています。

モルタルは頑丈ですが、やはり湿気には弱いです。

こういった亀裂は、きちんと補修をして湿気(雨水)が入らないようにしましょう。

外壁の下塗り

外壁をローラーにて下塗りを行っています。

アステックペイントの乳液タイプの浸透性が高いエピテックフィラーAEを使っています。

外壁のモルタル面のヘアークラックや亀裂に浸透して、ヘアークラックや亀裂を補修します。

また、上塗り材の塗料との密着性も高めます。

外壁の中塗り

外壁のモルタル面の中塗りを行っています。

世界最高級断熱塗料ガイナを塗っています。

夏は、涼しく、寒い冬は暖かく過ごせます。

素晴らしい塗料ですね。

宇宙の神秘です。

外壁の上塗り

外壁の上塗りを行っています。

最後の仕上げの塗装になります。まだ、タッチアップも残っていますが、この3回目の塗装が大事です。

しっかり塗っていきます。

トタン壁の下塗り

家の裏面のトタン面の塗装です。

錆止めを塗っています。アステックペイントのサーモテックメタルプライマーを塗っています。

トタンはどうしても錆やすいです。

その為、こうやって、下塗りに錆の進行を抑える錆止めを塗ります。

トタン壁の中塗り

錆止めを塗り終わった後にm中塗りの世界最高級の遮熱性能を持つガイナで塗ります。

塗料缶の7割から8割がセラミックです。

ひしゃくで水を一杯入れて、5分間、攪拌します。そうすると、セラミックが均等に樹脂と混ざります。

そういった均等な塗料にしてから塗装をスタートします。

ガイナは、あまり厚いと塗ったあとで、ひび割れなどを起こします。

薄くぬって、3回塗るのもOKです。

トタン壁の上塗り

瀬戸市窯町で外壁塗装を、世界最高級の遮熱性能を持つガイナで塗装しています。

外壁のトタン面もガイナの上塗りが進行しています。

トタンは、金属です。夏場は熱も持ちやすいです。

そういう熱をガイナは、パッと空中に放射します。だから、熱をいつまでも持ちません。

そして暑い夏は涼しくという風になるのです。凄いですね。

トタン屋根の下塗り

屋根の瓦棒も錆止めを塗っています。

真白く塗装されています。下塗りはこれで完了です。

下塗り材もその塗る材質で使うものも変わります。

こういった金属には、サビ止めが下塗りになります。

トタン屋根の上塗り

屋根の瓦棒の上塗りが完了しました。

これで塗装も完了です。

ありがとうございます。

塗装する前と、塗装後の写真がとても綺麗です。

御主人様、奥様も喜ばれて見えます。良かったです。

ありがとうございます。

元々がどちらかと言えば白っぽい家でした。今回は、クリーム色に少し変化を付けました。

仕上がりもとても良く、綺麗に仕上がりました。

モルタルの壁の亀裂なども、綺麗に補修がされ、トタンの錆もケレン作業によりケレンされ、錆止めもキチンと塗られました。

下地もしっかりと整えられました。見た目以上にしっかり、塗装がなされていると思います。

ありがとうございます。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る