施工事例

福島市築20年住宅の屋根・外壁の塗装が完了しました。

 福島市の築20年過ぎた住宅の屋根・外壁塗装が完了しました。

 お客様より、家を建ててから今まで屋根・外壁塗装をした事が無かったので、

そろそろ塗装の時期ではないかと、ご相談を頂きました。

 お見積り前に、ご自宅の調査したところ

 

①コロニアル屋根;塗装が長年の日差し・雨・雪等の影響で塗膜がなくなって

         きている状況で、所々にひびも見受けられました。

         又、棟のトタンカバーの釘も数か所抜けている状態で、

         木の下地が傷んでいるのが見受けられました。

         コロニアル屋根のひびシーリング補修、木下地の交換が必要です。

②外壁     ;塗装が劣化して白い粉上になるチョーキング現象があります。

         一部にひびが見受けられシーリング補修が必要です。

③雨樋     ;全体に色が褪せてきています。

         軒樋の一部シーリング補修が必要です。

④軒天     ;雨染み等は見受けられません。

 

  お客様ご自宅の調査調査をもとに、お見積りと調査内容を報告し、ご了解頂き、

屋根・外壁の塗装工事ご発注頂きました。

 塗装色については、シュミレーションで色を決めA4サイズぐらいの塗板を作り、

最終確認して頂き決定しました。

 

 

 

 

 

 

ビフォーアフター

before
外壁塗装前の雨染みの様子

arow
arow
after
屋根・外壁塗装完了

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 

使用材料
屋根・外壁 ウレタン二液塗料

築年数
20年


施工期間
三週間

建坪
40坪

屋根包み下地写真

棟包みの補修

 福島市の築20年過ぎた住宅の棟包み木下地の写真です。

経年劣化で木下地がスカスカになり釘が効かなくなっています。

木下地の交換が必要です。

 

 

軒樋のつなぎ目の写真です

雨樋補修後の様子

 軒等のつなぎ目にスキマがありコーキング補修しました。

 これで、軒樋からの雨漏りが防げます。

ビフォーアフターの画像です

外壁塗装シュミレーションの様子

外壁塗装シュミレーションの様子

外壁塗装シュミレーションの様子

 お客様の自宅の塗装色を決めるために作成したシュミレーションで、

塗装色のイメージをつかんでもらい、選んだ塗装色で塗板を作り、

最終決定しました。

コロニアル屋根の塗装前と塗装後です。

色あせた塗装の屋根

屋根塗装完成

 左の写真は、コロニアル屋根塗装前の状態です。

白っぽっくなっているのがわかります。

 右の写真は、塗装後ですとても艶があります。

これで屋根も安心です。

 ご自宅で気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

人気のブログ一覧

南房総市市部で外壁の表面が劣化してしまい、塗装が剥がれてしまいました

2019年11月18日  木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

    現在、築11年。築10年になる前からの外壁からの雨漏りがはじまったという木更津市請西のお客様です。雨漏りが起こるのは決まって南風の雨天の日で、1階と2階の窓枠から浸水してくるそうです。ハウ ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る