施工事例

福島市の住宅でトタン屋根塗り替え工事をフッ素で塗装しました

新築から20年以上も経過しており、一度も塗り替えをしていませんでした。赤さび色の屋根は、色の飛びがあり本来の色ではありません。屋根はお家を守る重要な部分ですので、そろそろ塗り替えを考えているとのことでした。屋根に上がってみて、現場調査をしたところ、塗り替え時期には遅いくらいでした。早速お見積もりをして、ご納得いただき塗装工事に入った次第です。

ビフォーアフター

before
塗装雨

arow
arow
after
塗装後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 

使用材料
フッ素

築年数
25年


施工期間
7日

保証年数
10年

建坪
46坪

既存の色が、赤さび色のトタン屋根です。

塗装雨

既存のトタン屋根は、赤さび色のトタン屋根です。

住宅を守るのは屋根です。屋根が腐食したら建物がすべてだめになってしまいます。穴が開き雨漏りがしたら、そこから住宅は腐っていきます。

屋根は、いつも雨風に耐えています。夏の照り付ける太陽からも冬の重い雪からも住宅を守っているのです。

トタンは、日中に伸びて夜に縮むのです。ですから、屋根の塗料は、その伸び縮みについていける伸び縮みする塗料でなくてはなりません。

フッ素は最高の塗料ですね。

トタン屋根を焦げ茶色に塗り替えしました。

塗装後

トタン屋根を焦げ茶色に塗り替えました。

既存の塗膜が固くなっていると、トタンの伸び縮みについていけない場合があります。上塗りにいくら良い塗料を塗っても、既存の塗膜が固くなって弾力性が無くなっていると、既存の塗膜ごと剥がれるリスクが出てきます。既存塗膜がどんな状態なのかをまずは検査して、それからどんな上塗りを持ってくるのかを検討します。

やみくもに高い塗料を使ったからと言って、屋根塗装が成功するとは言えないですね。

現場調査をきちっとして、景観豊かなプロの目でお宅様に合った塗料を選んでもらいましょう。

 

人気のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る