外壁塗装の彩りコラム

外壁塗装の彩りコラム

シーリングの剥落アップ

2017/03/25  日が当たる場所と当たらない場所でシーリング材の劣化を比較しました

   外壁塗装の塗膜や目地のシーリング材を劣化させる原因として紫外線が知られています。単純に考えれば、日光の当たる時間が長いイコール紫外線の当たる時間も長いですから、よく日の当たる場所程、傷みは激しくなるのです。よく日が当たる場所と当たらない場所、その劣化具合はどの程度、違うのでしょうか。直射日光があたる時間が短い場所、全く当たらない...続きを読む

表面の凹凸が多いサイディング

2017/03/18  窯業系サイディングを外壁塗装で汚れにくく

   「お隣とほぼ同じ時期に建てたし、デザインは違うけど同じ窯業系サイディングなのにどうもウチの外壁の方が汚れているような気がする…」、そんなことを感じたことはございませんか。お住まいの汚れは立地や環境によるところが大きく、また同じように汚れていても外壁の色でそれが目立ったり、目立たなかったりします。風当たりも外壁の色もお隣の同じよう...続きを読む

シーリング材が崩れ落ちている

2017/03/17  シーリングの補修は外壁塗装より優先順位度が高いかも

   貴方のお住まいの外壁は何でしょうか? 窯業系サイディングやALCだったら、シーリング(コーキング)の補修が必要な時が必ずやってきます。足場の仮設費用を節約するためにも外壁塗装と同時に行うことが理想ですが、そうは言ってられない可能性もあります。モノによってはシーリング材の方が圧倒的に早く劣化することもあり、しかも外壁の劣化よりも建...続きを読む

セロハンテープでチョーキングの度合いを判別

2017/03/15  サイディングにクリア塗装ができるかどうかの判断基準

   デザインが素敵な窯業系のサイディング、模様やパターン、テクスチャーを活かすためにクリア塗装をしたいという方も多いのですが、傷んだ外壁にクリア塗装はできないということを前回のブログで掲載しました。では、どこまでだったらクリア塗料で塗装できるのでしょうか。そのことを検証してみたいと思います。     外壁...続きを読む

クリア塗装は刷毛跡が残らない吹き付けがおすすめ

2017/03/14  傷んだ外壁にはクリア塗装ができない理由

   現在のお住まいの外壁の8割を占めると言われる窯業系のサイディング、「デザインが素敵」、「色合いが気に入った」、「模様(テクスチャー)が格好いい」といった理由で選択した方も多いでしょう。そういつた方が外壁塗装のする際の選択肢の1つとなるのがクリア塗装です。無色透明の塗料を塗ることによって、外壁を紫外線などから保護するわけです。 ...続きを読む

シーリング

2017/03/11  外壁塗装が必要かどうか、タイルとサイディングを見分ける方法

   現在のお住まいの外壁の大半は窯業系サイディングであり、そのシェアは80%前後ににもなると言われています。ここまで窯業系サイディングが普及した背景にはモルタルなどと較べると工期が短く、安価であることの他、デザインが多彩であることが挙げられるます。   本当に窯業系サイディングのデザインは多彩です。特にタイル調...続きを読む

京都の街並み

2017/03/9  外壁塗装が原因?日本にお洒落な街並みの住宅地が少ない理由

   「和を以て貴しとなす」は聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条に出てくる言葉だそうです。この精神が息づいているため、日本人は和を重んじる人が多いようですが、街並みに関してはどうでしょうか。景観条例が厳しいところはともかく、皆様、かなり自由にお住まいや建物を建てていたり、外壁塗装をしているような気がします。北欧からの輸入住宅は明るめ...続きを読む

物流倉庫

2017/03/7  外壁塗装の偽りの真実「大量仕入れで塗料が安くなるって本当?」

   これから迎える春、そして秋と外壁塗装のシーズンになると突然、訪問してくるのが飛び込み業者です。ネットでは「突然、訪問してくる業者にまともなところはない」などと言われています。まあ、中にはまともな業者も存在するのですが、そんな業者にあたることは極めて稀です。そんな業者でも最近はパンフレットを置いていったりします。そのパンフレットに...続きを読む

ハイビスカス

2017/03/6  旅行パンフの画像が沖縄はハイビスカス、北海道はラベンダーの理由

   夏、南国というと旅行会社のパンフレットの写真やCMにハイビスカスやブーゲンビリアといった花が使われることが多いですよね。沖縄の場合、イメージ的には青い海とハイビスカスがセットです。     反対に日本の北端である北海道はラベンダーやスズランやコスモスといった花がイメージ画像に使われることが多くないでし...続きを読む

強風が吹くという予報なのでメッシュシートを畳んでいます

2017/03/3  外壁塗装中の強風と足場とメッシュシートについて

   春一番や台風、爆弾低気圧など日本では度々、強風が襲う時もあります。あまりにも風が強い時、外壁塗装工事は中止ですが、そんな台風などの強風時に必ずやらなくてはならないことがあります。足場に取り付けているメッシュシートを適切に処理することです。     工事中は上の画像のようにお住まいの周りを囲むようにメッ...続きを読む

アルミサッシも焼付け塗装

2017/03/1  窯業系・金属サイディングの焼付け塗装とは

   あまり耳にすることはないと思いますが、塗装には塗る対象物に対してそれぞれ最適な塗装方法があります。身近なもの使われていながらも、見る機会が少ないのが「焼付け塗装」ではないでしょうか。自動車などのボディの金属部分は新車時に焼付け塗装が行われていることが広く知られています。デスクトップパソコンで筐体が金属のものも焼付け塗装されていま...続きを読む

高原リゾート

2017/03/1  高地にある建物は塗り替えによる紫外線対策が必要です

   避暑地に別荘などをお持ちの方もおられるのではないでしょうか。避暑地というとビーチリゾートが楽しめる海近か、涼しい高原になりますよね。海というと、女性の方々は日焼けを気にして日焼け止めを塗ったりしますが、実は海よりも高原の方が紫外線は強いということをご存知でしょうか。涼しいからと言って、高地や高山を甘く見てはいけないのです。 ...続きを読む

菜の花 黄色

2017/02/24  外壁塗装に多数の色を使わない方が良い理由

   「外壁をカラフルに塗り替えたい」というご希望は以外と多いのですが、ちょっと気をつけてほしいことがございます。お住まいの塗り替えで多数の色を使うのは非常に難しいのです。その理由はまとまりがなくなるからです。貴方のお住まいの周りでおしゃれだなと思う建物を眺めてみましょう。商業施設でなければ、ほとんどが数色程度しか使われていないのでは...続きを読む

荒れ狂う冬の海

2017/02/20  海沿いが寒いのは風が強い以外の理由があった

   長いこと生きていますと経験から物事を判断することもありますよね。この経験則は正しいことも多く、それこそ昔などは村に長老などがいて、その方の意見が尊ばれたものでした。実はこの経験則、歴史などからも証明されているように間違っている・誤っていることも多数、あります。本日、知って驚いたのはタイトルにもあるように、海沿いが寒いのは風が強い...続きを読む

インナーバルコニー

2017/02/18  【決定版】ベランダ、バルコニー、インナーバルコニーの違い

   お住まいの中でほとんど同じ機能を持っているのに名称が違うのがベランダとバルコニーです。よく「ベランダは屋根付き、バルコニーは屋根無し、よって大きさによるがベランダでは雨天でも洗濯物が干せます」と説明されているのですが、雨天でも洗濯物が干せるようなバルコニーもあります。まあ、私たちにベランダやバルコニーの防水工事などをご相談される...続きを読む

平屋の別荘

2017/02/17  外壁塗装が低コストでできるなどメリット多数、平屋の魅力

   現在、スタンダードなお住まいといえば、ほとんどの地域で2階建てですが、少子高齢化が進んでいる現在、平屋を選ぶというのもありかもしれません。平屋には複層階のお住まいにはないメリットが多数あります。     もともと複層階のお住まいというのは限られた土地で間取りを複数設けるために作られています。現在では核...続きを読む

一般的なお住まいでもカラフル

2017/02/16  世界で最も外壁がカラフルな街、ブラーノ(イタリア)

   旅行通の間では有名な街、イタリアのブラーノ島をご存知ですか。この街はヴェネツィア市の一部で、日本でも観光地として知られています。もともとは漁師町であることから海産物が美味しい、漁につかう網から発展したレースが有名、さまざまなところに斜塔がある、景色が美しいなど観光資源にことかかないのですが、外壁塗装業者として一番押したいのは世界...続きを読む

白化現象

2017/02/12  コンクリートやレンガなどのエフロレッセンスの落とし方

   コンクリートやレンガ、ブロック塀、モルタル壁などの表面に白い結晶のようなものが付着していませんか。これは染み込んだ雨水などに石灰分などの成分が溶け出し、表面に浮き出してきたものでエフロレッセンス(白華現象)と呼ばれています。成分が溶け出してきたとなると、「人体に有害ではないか」、「強度的に大丈夫か」と心配になってきますが、有害で...続きを読む

ローマ サンタ・マリア

2017/02/9  お住まいのイメージを決定する「ファサード」とは?

   建築に関する本などを読んでいると「この建築物のファサードは周囲との調和を意識したものである…」なんてことがよく書いてあります。ファサード、聞きなれない言葉ですが、建築デザインの世界では普通に使われているそうです。     建築物の正面のことで、デザインに関して説明するときに用いられます。建物の正面です...続きを読む

縦ツートン

2017/02/8  外壁をツートンカラーにする際のお洒落な塗り分け方

   付帯部を除いた場合、外壁の色はほとんどの場合、1色か2色です。そして、これまで1色だったお住まいを塗り替えで2色、ツートンカラーにイメージチェンジする時はかなりの勇気が必要ではないでしょうか。お住まいをツートンカラーにする場合、どこで色を分けるか区切るかというのも迷いが生じるものだと思います。これまで弊社が施工した例を見てみまし...続きを読む

色見本長

2017/02/7  外壁塗装の色見本は塗料メーカーのものが優れています

   お住まいを塗り替えしようと思ったら、業者選びや費用の他に色選びも重要ですよね。頭の中ではどんな色にするか、だいたいのイメージができているにしても、それを確認するためにほとんどの方が色見本やカラーサンプルを確認すると思います。塗装業者のほとんどは日本塗料工業会(日塗工)の色見本を持っており、こちらで色を確認することも多いと思います...続きを読む

西洋漆喰の壁

2017/02/1  モルタルや漆喰の外壁の特権、パターンが描けます

   最近では窯業系サイディングに押され、少なくなってきたモルタルの外壁。モルタル外壁の最大の特徴はさまざまな仕上げができることです。吹き付け塗装でさまざまな表情にできますし、コテでさまざまなパターンを描くこともできます。これは漆喰の壁も同様ですね。     上の画像のようにわざと粗く、ランダムにコテ跡を残...続きを読む

複数のお見積もり

2017/01/30  外壁塗装の相見積もりは数社程度にしておいた方が良い理由

   お住まいの塗り替えを考えた時、現在では複数の業者からお見積もりを取ることが当たり前になっています。外壁塗装をする業者の方々もそのことを当然と思っているので嫌な顔はしませんし、悪い気分にもなりません。むしろ、「ライバルよりもお客様のためになる提案をして、ご契約して貰うんだ!」とファイトを燃やす方もいます。こういった競争原理がはたら...続きを読む

建ち並ぶ新築のお住まい

2017/01/27  塗り替えで新築時に戻したい方へ、当時の外壁の色を確認する方法

   外壁塗装にお住まいのイメージチェンジを求める方も居れば、できるだけ新築時に戻したいという方もいます。しかし、人間の記憶とは曖昧なものです。細かいところまで覚えていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。お写真が残してあっても、それが撮られた時間帯によって実際の色とは違って見えてしまうこともしばしばです。そこで、できるだけ...続きを読む

色合わせ,屋根外壁塗装

2017/01/24  外壁塗装の仕上がりに不満があった場合はどうすればよいのか

   いろいろと含めて数週間かかった外壁塗装、やっと工事も終わって明日がお引き渡し、「これで明日から普段通りに生活できる」と思っていたら、外壁に色ムラが出ているところがありますし、細かい部分なのですが、塗り残されたような場所があります。これって、やり直してくれるのでしょうか。     最終確認前でしたら、無...続きを読む

黒い門扉

2017/01/23  黒色の塗料の顔料「カーボンブラック」は煤が原料です

   完全な黒で外壁塗装する人はほとんどいませんが(地域によっては景観条例の規制対象です)、お住まいの外回りに黒が使われていることは以外に多いと思いませんか。たとえば、玄関のドアが艶消しの黒だったり、門扉や格子状のフェンスにピアノブラックと呼ばれる光沢のある黒が使われていることがあります。お洒落な形の常夜灯の柱が黒で塗られていたりする...続きを読む

ホワイトチョコレート

2017/01/20  白色の塗料の顔料「酸化チタン」はとても身近な存在だった

   物に色を付けたり、染めたりするのには大別すると三つの方法があります。物に色を染み込ませる方法と物に練りこむ方法、物の表面に塗膜を作る方法です。このうち、物に色を染み込ませるは布を染める時に用いられます。溶媒(水)に溶ける染料を用いて、服に染み込ませ、定着させます。外壁塗装や屋根塗装は塗り替える対象物の上に塗膜を造り、その塗膜の中...続きを読む

二代目カローラ

2017/01/19  同じ赤でもこんなに違う、時代と流行によって色は変化する

   同じ赤という色でも人によって想起される色はかなり差があると思います。では、赤という色が時代によって変化しているといったら、貴方は信じられますか。実はこれ、かなり違ったものになっているのです。     例えば子供に人気のヒーロー戦隊シリーズ、主人公やリーダーはレッドと昔から決まっています。そのレッド、時...続きを読む

一枚一枚表情が違うのもタイルの魅力

2017/01/16  タイルの外壁は外壁塗装の必要がないって本当?

   ほとんどのお住まいは外壁塗装によるメンテナンスを必要としていますが、中には塗り替えの必要がない外壁も存在します。塗り替えの必要がない数少ない外壁の一つがタイルです。ご存知のようにタイルは土(粘土)から造られたもので、その製法は粘土瓦とほぼ同じです。粘土を捏ねて成型し、窯に入れて焼成します。粘土瓦と同じく無機質な物ができあがるので...続きを読む

営業マンに説明を受ける家族

2017/01/14  外壁塗装を焦って契約してはいけません

   貴方のお住まい、築年数はどの程度でしょうか。10年ともなれば外壁塗装を検討しなければならない時期に来ていますが、焦って契約する必要はありません。まずはじっくりと考えたり、情報を仕入れることからはじめましょう。     お住まいの外壁は築10年を過ぎたからといって、劣化が急激に進むわけではありません。外...続きを読む
1 / 712345...最後 »

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る