外壁塗装の彩りコラム

外壁塗装の彩りコラム

変色・褪色30年保証の窯業系サイディング第二弾が登場

2018年9月11日   変色・褪色30年保証の窯業系サイディング第二弾が登場

   30年間、外壁塗装しなくていい、しかもシーリングの打ち替えも不要という外壁材がニチハのプレミアムシリーズです。本当に凄い時代になったものです。こういった耐用年数が長い建材を見ると、本当に持つのかどうか不安になりますが、促進耐候試験で30年分の紫外線や雨などを浴びているわけですから、それなりに信頼できる条件は揃っているのです。無機ハイブリッド塗料のスーパーセランシリーズなどはどの製品も25年以上の耐用年数があ ...続きを読む

【室内での熱中症に要注意】晩夏にお部屋が暑くなる理由

2018年8月31日   【室内での熱中症に要注意】晩夏にお部屋が暑くなる理由

   外は涼しいのにお部屋の中はとても暑い、夏の終わりや秋口にこんな経験をしたことはないでしょうか。空調器具を使わなければ1年中、外よりもお部屋の中が暑いのは当然ですが、この時期に限っては真夏よりも暑くなる可能性があるのです。室内での熱中症にご注意ください。 ...続きを読む

関西ペイントが平塚で水性塗料を流出、その汚染状況調査結果を発表

2018年8月24日   関西ペイントが平塚で水性塗料を流出、その汚染状況調査結果を発表

   万全を期していても、事故は時として起こってしまうもの。2018年5月、関西ペイントの平塚事業所において、塗料貯蔵タンクから水性塗料が流出するという事故が起きてしまいました。比較的、環境負荷が少ないと言われる水性塗料ですが流出してしまえば、土壌汚染、地下水の汚染は免れません。この度、その汚染状況調査結果が関西ペイントから発表されました。 ...続きを読む

賃貸でも室内塗装が可能に!「はがせるプライマー」開発中

2018年8月19日   賃貸でも室内塗装が可能に!「はがせるプライマー」開発中

   「賃貸か、持ち家か」、そのコストパフォーマンスを巡って、現在までにさまざまな議論がされてきました。コストパフォーマンスの議論はさておき、持ち家には自由に家を改造できるというメリットがあります。ガーデニングを楽しめますし、お部屋の壁紙を取り替えるのも自由、内壁を塗装したり、漆喰を塗るのも自分が好きなようにできるのが大きなメリットです。しかし、ここにきて大きく流れが変わりそうです。何と、ターナー色彩が賃貸住宅の ...続きを読む

知っておきたい色の常識、安全を確保するための「JIS安全色彩」

2018年8月9日   知っておきたい色の常識、安全を確保するための「JIS安全色彩」

   JIS(日本工業規格)のJIS安全色をご存知ですか。JIS安全色という言葉を知らなくても、道路の交通標識や公共の案内板など様々な場所で使われているので、どなたも見たことがあると思います。その改定が2019年4月に行われるので、これまで色とは違った標識なども出てくるかも知れません。最大の改訂は赤の改 ...続きを読む

アスファルトなど路面の照り返し、遮熱塗装で暑さ対策可能です

2018年8月5日   アスファルトなど路面の照り返し、遮熱塗装で暑さ対策可能です

   この国に本当におもてなしの心はあるのでしょうか。この季節になると毎年のように感じます。やたらと広い郊外のショッピングモールやアウトレットストアの駐車場、申し訳程度にその歩道に屋根がついていることもありますが、おそらくそれは雨のためであり、日除けのためについているとは思えません。夏休みともなれば、ショッピングモールやアウトレットストアは大変、込み合います。そのため、店舗の出入り口から遠いところへどうしても車を ...続きを読む

猛暑が引き起こす窯業系サイディングの蓄熱の解決方法

2018年8月3日   猛暑が引き起こす窯業系サイディングの蓄熱の解決方法

   深夜でも暑い我が家私事で恐縮ですが、本日は我が家のことについて書きたいと思います。我が家は土地が広いわけではなく、お洒落な造りでもないのですが、唯一自慢できるところは日当たりの良さです。それこそ日の出から日の入りまで太陽に照らされっぱなしです。夏は大変暑いという致命的な弱点を抱えています。外壁は窯業系サイディングなので蓄熱が酷く、換気やエアコンを使用しなければ深夜で ...続きを読む

知ってビックリの新事実、塗膜も暑さで熱膨張していた

2018年7月24日   知ってビックリの新事実、塗膜も暑さで熱膨張していた

   幼い頃、橋の始まりと終わりにギザギザがあり、不思議に思って親に尋ねたことがありました。「何でこんなギザギザがついているの?」と。すると親は「暑さで橋が伸び縮みするから、壊れないように隙間を設けているんだよ」と教えてくれました。あんなに硬いものが伸縮するなんて子供ながらにかなりの衝撃を受けました。このところの暑さで塗装やさんになったばかりの時に先輩に教えてもらった衝撃的なことを思い出しました。「塗膜も暑さで伸 ...続きを読む

ついに艶消しのクリア塗装も可能にになった!

2018年6月20日   ついに艶消しのクリア塗装も可能にになった!

   艶ありと艶なし、貴方はどちらの外壁塗装がお好みですか。人それぞれで好みは違うでしょうが、中には艶があったら不自然に見えるものも存在します。例えば、レンガの場合、本物は艶がありませんよね。こちらの意匠性を持ったレンガ調の窯業系サイディングならば、艶がない方が自然なわけです。サイディングの柄や模様を塗り潰さず、そのまま残すために無色透明を塗るクリア塗装がございますが、これまでのものはどうしても艶がありました。そ ...続きを読む

見る角度によって違った色に見える!構造色とは

2018年6月6日   見る角度によって違った色に見える!構造色とは

   世の中ではさまざまに解釈できるものをよく「玉虫色の○○」と呼んでいます。微妙な判例などはよく「玉虫色の決着」などと言われますね。これは玉虫が角度によってさまざまな色に見えることに由来するものです。同じ虫を見ているのに違う色に見えるなんて実に不思議なことですよね。このような色は構造色と呼ばれ、物体の構造にその鍵があると言われています。 ...続きを読む

5月14日は温度計の日、馴染みのない温度単位の華氏をご紹介

2018年5月13日   5月14日は温度計の日、馴染みのない温度単位の華氏をご紹介

   5月14日は水銀温度計を発明した物理学者ファーレンハイトの誕生日ということで「温度計の日」です。メートル法が取り入れられた現在、温度は摂氏度で表されるのが世界標準なのですが、イギリスやアメリカ、カナダでは華氏度が用いられることが多く、摂氏度に慣れている私達にとってはよく分かりません。ファーレンハイトはファーレンハイト温度(華氏度)を定義し、それに基づいた温度計を発明した人物です。本日はイギリスと北米で用いら ...続きを読む

ガイナとキクスイが業務提携を発表!

2018年5月1日   ガイナとキクスイが業務提携を発表!

   JAXAから供与を受けた断熱特許によって脅威の断熱塗料「ガイナ」を造り上げた日進産業、そして総合塗料メーカーとして良い製品を世に送り出し続けている菊水化学工業が何と業務提携を発表しました。このニュース、建物の外壁塗装を行う方達は誰しもビックリしたのではないでしょうか。 ...続きを読む

海の近くの建物が傷みやすいのは塩害と紫外線のためです

2018年4月27日   海の近くの建物が傷みやすいのは塩害と紫外線のためです

   海の近くでの暮らし、憧れている方も多いと思います。実際に海の近くに住んでいる方にお話を聞くと、「建物や車の傷みが酷くて大変」という話をよく聞きます。ご存知のように海水に含まれている塩分は塩害の原因です。特に金属部分の傷みが早く、街中よりも錆がかなり発生しやすいのです。 ...続きを読む

これは便利!ニッペホームプロダクツがDIY用塗料スプレーの調色サービスを開始

2018年4月16日   これは便利!ニッペホームプロダクツがDIY用塗料スプレーの調色サービスを開始

   長年、愛用していたスチール製の棚、固いものをぶつけて、一部の塗膜が剥げてしまったなんてことはないでしょうか。室内で使っていたとしても、スチールは鉄ですから、そのうち錆びてしまいますし、見た目も悪いですよね。そんな時に補修として活躍するのが、塗料スプレーです。「塗料スプレーは長持ちしない」なんていう方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。しっかりと下地処理をし、サーフェーサー(下塗り)をしてから塗れば ...続きを読む

4月10日は建具の日、インテリアを考える日

2018年4月10日   4月10日は建具の日、インテリアを考える日

   4月10日は建物に関する2つの記念日となっています。4(よ)と10(と)の組み合わせで『良い戸』、ドアや引き戸など表す「建具の日」です。また、4月は移動や新生活がはじまる月であり、10(じゅう)の語呂合わせで『住』とし、「インテリアを考える日」にもなっています。家具などのインテリアは配置を考えないと地震の際に凶器になりますから、生活する上での安全を考える上でも重要です。 ...続きを読む

4月6日は「白の日」、白で外壁塗装する際のメリットとデメリット

2018年4月5日   4月6日は「白の日」、白で外壁塗装する際のメリットとデメリット

   4月6日は4(し)6(ろ)の語呂あわせで(白の日)です。外壁塗装の人気色にはさまざまなものがありますが、ホワイトもその一つで定番のカラーと言っていいでしょう。しかし、「白は汚れやすいから…」、「白は汚れが目立つから…」という理由で敬遠する方もいらっしゃいます。現在では汚れにくい塗料も発売されていますし、それをさらに汚れにくくする方法もあるのです。 ...続きを読む

外壁塗装と屋根塗装、それぞれに専用塗料が用意されている理由

2018年3月19日   外壁塗装と屋根塗装、それぞれに専用塗料が用意されている理由

   世の中にはさまざまな外壁塗装のサイトがありますが、ほとんどの場合、外壁塗装もしていれば、屋根塗装もしていますよね。施工事例などを見ると、外壁塗装と屋根塗装でそれぞれ使われている塗料が違うことが分かります。外壁塗装用と屋根塗装用、それぞれ専用の塗料が用意されていることに疑問を感じたことはありませんか。 ...続きを読む

関西ペイントも塗料などの値上げを発表

2018年3月5日   関西ペイントも塗料などの値上げを発表

   値上げというのはまず大手が行って、それに他のメーカーが追随していくものというある種、しきたりのようなものが存在します。まあ、中小が先に値上げを行って、大手が従来の価格で販売を続けていたら、中小はたちまち会社がなくなってしまうでしょう。世界第4位、国内第1位のシェアを持つ日本ペイントが値上げを発表したら、それに次ぐ大手の関西ペイントもプレスリリースを発表しました。4月1日納入分から値上げされるそうです。 ...続きを読む

お家の基礎は塗装すべき? しなくても大丈夫??

2018年2月22日   お家の基礎は塗装すべき? しなくても大丈夫??

   お家の基礎、普段はあまり気にしませんが、とても大事な部分です。お家を支えている部分でもありますし、ここが崩れてきたら、お家も傾いてしまいます。こちらの基礎、経年で汚れてきたりしますが、そのまま放っておいても大丈夫なのでしょうか。外壁と同じように塗装すべきなのでしょうか。基礎の塗装はあまりお聞きしたことがないと思います。 ...続きを読む

2月20日、22日、関東で再び雪の恐れ 屋根塗装をした方は落雪にご注意ください

2018年2月15日   2月20日、22日、関東で再び雪の恐れ 屋根塗装をした方は落雪にご注意ください

   気象庁などの予報によると、2月20日と22日、南関東でも再度、雪が降る可能性が出てきました。南関東の降雪は冬の終わりに多く、春を告げるものですが、いろいろと困ることが多くなります。特に交通機関の乱れは帰宅を困難にしますので、天気予報や交通情報は入念にチェックしておいた方がいいでしょう。 ...続きを読む

アパート・マンション・ハイツ… 具体的にどこが違う?

2018年2月6日   アパート・マンション・ハイツ… 具体的にどこが違う?

   マンションというと鉄筋コンクリートの大きな建物を思い浮かべる方がほとんどだと思います。アパートというと、2階建て以下の木造の共同住宅を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「コーポ」や「ハイツ」もアパートのイメージに近いと思います。これらは一体、どこが違うのでしょうか。 ...続きを読む

原材料高騰のため、日本ペイントが塗料などの値上げを実施

2018年2月5日   原材料高騰のため、日本ペイントが塗料などの値上げを実施

   2018年2月5日、日本ペイントからとんでもないプレスリリースが舞い込んできました。何と価格を改定するというのです。「価格改訂のお知らせ」というと、ほとんどが値上げであり、今まで値が下がったものと言えば、プレイステーションシリーズくらいしか知りません。どの程度、値上げされるのでしょうか。早速、見てみましょう。 ...続きを読む

暑いと寒い、外壁やお家にとってどちらが過酷?

2018年2月2日   暑いと寒い、外壁やお家にとってどちらが過酷?

   2月初旬、雪が降るなどして相変わらず寒い日が続いています。暑い中の通勤・通学も大変ですが、寒い中の通勤・通学も大変です。寒いのが好きという方もおられれば、暑いのが好きという方もおられます。ここら辺は単純に好みの問題なのですが、建物の外壁などは寒暖のどちらの方が好ましいのでしょうか。 ...続きを読む

2月1日はにおいの日、外壁塗装・屋根塗装時の臭いについて

2018年1月31日   2月1日はにおいの日、外壁塗装・屋根塗装時の臭いについて

   2月1日は「においの日」です。「に(2)お(0)い(1)」の語呂合せで現在、消臭剤の代名詞にもなっているファブリーズのP&G「ファブリーズ暮らし快適委員会」が2000年に制定しました。外壁塗装や屋根塗装というと、どうしても臭いがつきものです。ご自身やご家族以外、ご近隣の方にもご迷惑をかけてしまうことになりかねないのですが、解決方法はあるのでしょうか。 ...続きを読む

窯業系サイディングにひび割れが発生する理由と原因

2018年1月29日   窯業系サイディングにひび割れが発生する理由と原因

   現在、お家に使われている外壁材で主流を占める窯業系サイディング。各ボードとボードの間には目地が存在し、そこにシーリング材が充填されています。このシーリング材、寒暖による収縮と膨張の緩衝材としての役割があります。よって、窯業系サイディングはひび割れにくいはずなのですが、お客様のお家に点検に行くとひび割れていることもあります。その原因と理由は何なのでしょうか。 ...続きを読む

過去最強クラスの寒波が襲来、外壁への影響は?

2018年1月24日   過去最強クラスの寒波が襲来、外壁への影響は?

   1月24日現在、過去最強クラスの寒波が襲来中です。豪雪地帯ではとんでもない降雪になっており、比較的、温暖である太平洋側でも今冬の最低気温を記録すると言われています。こういった寒さは外壁にどのような影響を与えるのでしょうか。 ...続きを読む

大雪が降る前に準備しておかなくてはならないもの

2018年1月21日   大雪が降る前に準備しておかなくてはならないもの

   1月22日から23日にかけて関東地方ではかなりの降雪が予想されています。普段、雪が降らない地域の場合、ちょっとした積雪でも被害が出ますので、お気をつけてください。大雪に備えて、水や食料といった最低限のものは用意しておく必要があります。 ...続きを読む

寒気、寒波、JPCZ、外壁塗装で冬の寒さ対策

2018年1月15日   寒気、寒波、JPCZ、外壁塗装で冬の寒さ対策

   毎日、寒い日が続いています。つい数日前まではJPCZ(JapanSeaPolarAirmassConvergenceZone)、日本海寒帯気団収束帯が本州にかかるかたちをで居座っていました。寒いのは嫌いという方も多いと思います。今年の冬は例年並の寒さということですが、「いつも以上に寒い」と感じている方はいらっしゃいませんか。実はそれ、貴方の気のせいではなく、お家のせいかもしれないのです。 ...続きを読む

強風の時でも外壁塗装は可能!?

2018年1月11日   強風の時でも外壁塗装は可能!?

   雨の日、もしくは雨が降りそうな時、ご存知の通り、外壁塗装はできません。塗料が乾燥しないうちに雨に打たれると流れ出しますし、それによって他のところを汚してしまう可能性もあるからです。では、強風の時はどうなのでしょうか。実は強風の時も外壁塗装や屋根塗装にとって好ましい天気ではありません。 ...続きを読む

外壁塗装の不思議、塗料によって得意な色は変わります

2018年1月10日   外壁塗装の不思議、塗料によって得意な色は変わります

   お家の外壁塗装を考えた時、まず思い浮かべるのが「どんな色に塗り替えるか」ではないでしょうか。新築時のようにするのもいいですし、違う色に塗り替えてイメージチェンジをするのもいいでしょう。最近は低汚染や遮熱などさまざまな機能を持った塗料がありますから、汚れにくいお家などは夢が膨らみますよね。商業施設などのカラフルな建物を見ていると、どんな色にも塗り替えられそうな気がしますが、各塗料ごとに得意な色とそうでない色が ...続きを読む

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る