外壁塗装の彩りコラム

外壁塗装の彩りコラム

お家の基礎は塗装すべき? しなくても大丈夫??

2018年2月22日   お家の基礎は塗装すべき? しなくても大丈夫??

   お家の基礎、普段はあまり気にしませんが、とても大事な部分です。お家を支えている部分でもありますし、ここが崩れてきたら、お家も傾いてしまいます。こちらの基礎、経年で汚れてきたりしますが、そのまま放っておいても大丈夫なのでしょうか。外壁と同じように塗装すべきなのでしょうか。基礎の塗装はあまりお聞きしたことがないと思います。 ...続きを読む

2月20日、22日、関東で再び雪の恐れ 屋根塗装をした方は落雪にご注意ください

2018年2月15日   2月20日、22日、関東で再び雪の恐れ 屋根塗装をした方は落雪にご注意ください

   気象庁などの予報によると、2月20日と22日、南関東でも再度、雪が降る可能性が出てきました。南関東の降雪は冬の終わりに多く、春を告げるものですが、いろいろと困ることが多くなります。特に交通機関の乱れは帰宅を困難にしますので、天気予報や交通情報は入念にチェックしておいた方がいいでしょう。 ...続きを読む

アパート・マンション・ハイツ… 具体的にどこが違う?

2018年2月6日   アパート・マンション・ハイツ… 具体的にどこが違う?

   マンションというと鉄筋コンクリートの大きな建物を思い浮かべる方がほとんどだと思います。アパートというと、2階建て以下の木造の共同住宅を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「コーポ」や「ハイツ」もアパートのイメージに近いと思います。これらは一体、どこが違うのでしょうか。 ...続きを読む

原材料高騰のため、日本ペイントが塗料などの値上げを実施

2018年2月5日   原材料高騰のため、日本ペイントが塗料などの値上げを実施

   2018年2月5日、日本ペイントからとんでもないプレスリリースが舞い込んできました。何と価格を改定するというのです。「価格改訂のお知らせ」というと、ほとんどが値上げであり、今まで値が下がったものと言えば、プレイステーションシリーズくらいしか知りません。どの程度、値上げされるのでしょうか。早速、見てみましょう。 ...続きを読む

暑いと寒い、外壁やお家にとってどちらが過酷?

2018年2月2日   暑いと寒い、外壁やお家にとってどちらが過酷?

   2月初旬、雪が降るなどして相変わらず寒い日が続いています。暑い中の通勤・通学も大変ですが、寒い中の通勤・通学も大変です。寒いのが好きという方もおられれば、暑いのが好きという方もおられます。ここら辺は単純に好みの問題なのですが、建物の外壁などは寒暖のどちらの方が好ましいのでしょうか。 ...続きを読む

2月1日はにおいの日、外壁塗装・屋根塗装時の臭いについて

2018年1月31日   2月1日はにおいの日、外壁塗装・屋根塗装時の臭いについて

   2月1日は「においの日」です。「に(2)お(0)い(1)」の語呂合せで現在、消臭剤の代名詞にもなっているファブリーズのP&G「ファブリーズ暮らし快適委員会」が2000年に制定しました。外壁塗装や屋根塗装というと、どうしても臭いがつきものです。ご自身やご家族以外、ご近隣の方にもご迷惑をかけてしまうことになりかねないのですが、解決方法はあるのでしょうか。 ...続きを読む

窯業系サイディングにひび割れが発生する理由と原因

2018年1月29日   窯業系サイディングにひび割れが発生する理由と原因

   現在、お家に使われている外壁材で主流を占める窯業系サイディング。各ボードとボードの間には目地が存在し、そこにシーリング材が充填されています。このシーリング材、寒暖による収縮と膨張の緩衝材としての役割があります。よって、窯業系サイディングはひび割れにくいはずなのですが、お客様のお家に点検に行くとひび割れていることもあります。その原因と理由は何なのでしょうか。 ...続きを読む

過去最強クラスの寒波が襲来、外壁への影響は?

2018年1月24日   過去最強クラスの寒波が襲来、外壁への影響は?

   1月24日現在、過去最強クラスの寒波が襲来中です。豪雪地帯ではとんでもない降雪になっており、比較的、温暖である太平洋側でも今冬の最低気温を記録すると言われています。こういった寒さは外壁にどのような影響を与えるのでしょうか。 ...続きを読む

大雪が降る前に準備しておかなくてはならないもの

2018年1月21日   大雪が降る前に準備しておかなくてはならないもの

   1月22日から23日にかけて関東地方ではかなりの降雪が予想されています。普段、雪が降らない地域の場合、ちょっとした積雪でも被害が出ますので、お気をつけてください。大雪に備えて、水や食料といった最低限のものは用意しておく必要があります。 ...続きを読む

寒気、寒波、JPCZ、外壁塗装で冬の寒さ対策

2018年1月15日   寒気、寒波、JPCZ、外壁塗装で冬の寒さ対策

   毎日、寒い日が続いています。つい数日前まではJPCZ(JapanSeaPolarAirmassConvergenceZone)、日本海寒帯気団収束帯が本州にかかるかたちをで居座っていました。寒いのは嫌いという方も多いと思います。今年の冬は例年並の寒さということですが、「いつも以上に寒い」と感じている方はいらっしゃいませんか。実はそれ、貴方の気のせいではなく、お家のせいかもしれないのです。 ...続きを読む

強風の時でも外壁塗装は可能!?

2018年1月11日   強風の時でも外壁塗装は可能!?

   雨の日、もしくは雨が降りそうな時、ご存知の通り、外壁塗装はできません。塗料が乾燥しないうちに雨に打たれると流れ出しますし、それによって他のところを汚してしまう可能性もあるからです。では、強風の時はどうなのでしょうか。実は強風の時も外壁塗装や屋根塗装にとって好ましい天気ではありません。 ...続きを読む

外壁塗装の不思議、塗料によって得意な色は変わります

2018年1月10日   外壁塗装の不思議、塗料によって得意な色は変わります

   お家の外壁塗装を考えた時、まず思い浮かべるのが「どんな色に塗り替えるか」ではないでしょうか。新築時のようにするのもいいですし、違う色に塗り替えてイメージチェンジをするのもいいでしょう。最近は低汚染や遮熱などさまざまな機能を持った塗料がありますから、汚れにくいお家などは夢が膨らみますよね。商業施設などのカラフルな建物を見ていると、どんな色にも塗り替えられそうな気がしますが、各塗料ごとに得意な色とそうでない色が ...続きを読む

1月6日は色の日、色にまつわる職業の日です

2018年1月6日   1月6日は色の日、色にまつわる職業の日です

   色の記念日というと11月16日の「いい色の日」、「いい色塗装の日」が有名ですが、1月6日も「色の日」という記念日です。この日は色に関係する職業の日です。今となっては想像もつきにくくなってしまいましたが、技術の発展によって私達の生活はかなりカラフルになりました。テレビはモノクロからカラー、HDから4kが標準になりつつあります。印刷技術の進歩によってカラー印刷の料金が下がったのは平成に入ってからで、それ以来は新 ...続きを読む

クリスマスカラーの赤・緑・白・金、これらの意味は

2017年12月24日   クリスマスカラーの赤・緑・白・金、これらの意味は

   12月24日はクリスマスイブ、翌25日はクリスマス。街中に『赤』、『緑』、『白』、『金』といったクリスマスカラーが溢れだします。幼い頃から経験でこれら『赤』、『緑』、『白』、『金』といった色を見ると、「年の瀬だな」とか「クリスマスシーズンだな」とか思うわけですが、どうしてこの4色なのでしょうか。もちろん、それぞれの色に理由があるのです。 ...続きを読む

地域よって違う、貴方の家の灯油ポリタンクの色は赤?青?

2017年12月20日   地域よって違う、貴方の家の灯油ポリタンクの色は赤?青?

   寒い季節がやってきました。既に灯油ファンヒーターが大活躍しているお家も多いのではないでしょうか。灯油を保管するために使用しているポリタンク、実は数種類の色が存在することをご存知でしょうか。大人の雑学というか、生活習慣のためり知識として知っておいた方がよいかもしれません。 ...続きを読む

お庭の手摺りなどは要注意、以外と恐い霜柱

2017年12月17日   お庭の手摺りなどは要注意、以外と恐い霜柱

   12月も中旬を過ぎ、寒くなってきました。普段は温暖な地域でも初霜や初氷などの季節の便りが聞こえてくる季節ではないでしょうか。初霜や初氷の季節の便りというと風流ですが、以外と危険なものだということをご存知ですが。お庭に霜柱ができるという家は充分な注意が必要です。 ...続きを読む

外壁塗装の色選びに悩んだらバースデーカラーはいかがですか

2017年12月14日   外壁塗装の色選びに悩んだらバースデーカラーはいかがですか

   「外壁塗装すると決めたはいいけど、何色にしてらいいだろう…」、このようにお悩みになっている方は非常に多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたいのがバースデーカラーです。1年、うるう年も含めて366日、毎日違った色が用意されているのです。 ...続きを読む

【電気の扱いは要注意】自宅をクリスマスイルミネーションする際の注意点

2017年12月4日   【電気の扱いは要注意】自宅をクリスマスイルミネーションする際の注意点

   晩秋となり、景色を彩っていた紅葉も落ち葉と消え行き、街中がモノクロに染まりそうになった時、突如として現れるのがカラフルな光の洪水、クリスマスイルミネーションです。寒い冬の夜ですが、何か暖かいものを感じられます。戸建てのお家を所有している場合、「今年こそはチャレンジしたい」という方も多いのではないでしょうか。 ...続きを読む

2018年、来年を象徴する色は

2017年11月30日   2018年、来年を象徴する色は

   2018年を象徴する色「ビジョナリーミント(ベリーペールブルー)」2017年もいよいよ年末ということで、一般社団法人日本流行色協会から2018年を象徴する色が発表されました。2018年を象徴する色は「ビジョナリーミント(ベリーペールブルー)」です。今年の鮮烈的なビビッドレッドからうって変わって何とも涼しげなベリーペールブルーです。どういった意味でビジョナリーミント( ...続きを読む

2017年、今年を象徴する色は

2017年11月29日   2017年、今年を象徴する色は

   今年を象徴する色はリーディングレッド(ビビッドレッド)一般社団法人日本流行色協会から2017年を象徴する色が発表されました。昨年末に2017年を象徴する色として発表されたリーディングレッド(ビビッドレッド)に変更はないまま、今年を象徴する色となりました。リーディングレッドはどのように今年を象徴しているのでしょうか。 ...続きを読む

漆喰と珪藻土の違いとは

2017年11月27日   漆喰と珪藻土の違いとは

   漆喰というと世界遺産の姫路城をはじめ、蔵などの外壁や内壁にも使われており、身近な建材です。減少傾向とはいえ、瓦屋根のお家も多く、瓦は漆喰なとで固定されています。ほとんどの方が実際に目にしたことがあるのではないでしょうか。それに対し、珪藻土は「土壁ということは知ってるけど、実際に見たことがあるかは分からない」という方も多いのではないでしょうか。 ...続きを読む

11月22~23日は家族の記念日が目白押し、皆で家のことを考えよう

2017年11月21日   11月22~23日は家族の記念日が目白押し、皆で家のことを考えよう

   11月22日と23日にはさまざまな記念日が制定されています11月23日は勤労感謝の日で、国民の祝日であること皆様、ご存知の通りだと思います。前日の22日と23日には他にもさまざまな記念日になっていることをご存知でしょうか。まず11月22日は「いい夫婦の日」です。これは『いい(11)ふうふ(22)』の語呂合わせから1988年に余暇開発センター(現・日本生産性本部余暇創 ...続きを読む

11月15日は生コン記念日、生コンクリートとコンクリートの違いは?

2017年11月15日   11月15日は生コン記念日、生コンクリートとコンクリートの違いは?

   11月15日は生コン記念日戦後、間もない1949年11月15日、東京コンクリート工業(株)業平橋工場から日本で初めて生コンが出荷されました。地下鉄銀座線三越前駅の補修工事に用いられたと言われています。この日を記念して1988年に全国生コンクリート工業組合連合会が生コン記念日を制定しました。ちなみに業平橋工場跡地は現在、スカイツリーがある場所です。また、日本生コンクリ ...続きを読む

11月13日はうるしの日、伝統的塗料である漆の特徴

2017年11月13日   11月13日はうるしの日、伝統的塗料である漆の特徴

   11月13日は漆の日です。日本漆工芸協会が1985年に制定しました。伝説では平安時代のこの日に文徳天皇の第一皇子、惟喬(これたか)が漆の製法を菩薩から伝授されたとされています。実は漆の歴史は古く、遥か縄文時代から使われていたそうです。現存する最古の漆塗りのものは垣ノ島遺跡から出土した副葬品で、約9000年前のされています。本当に伝統的な物なのです。 ...続きを読む

お部屋の空気、室内塗装でキレイにできます!

2017年11月8日   お部屋の空気、室内塗装でキレイにできます!

   台風21号、台風22号と2週続いた台風で秋の長雨も続き、洗濯物を外に干せなかった方も多いと思います。長雨が続くと「お部屋の空気が湿っぽい」、「何となくかび臭い気がする」というように感じる方も多いのではないでしょうか。そんなお部屋の空気を室内塗装で改善できる塗料があるのです。塗料の国内シェアナンバー1、世界ではナンバー4という日本ペイントがこの度、発売した「パーフェクトインテリアエアークリーン」は室内空間を劇 ...続きを読む

最初の外壁塗装は築7~8年で行った方がよい理由

2017年11月6日   最初の外壁塗装は築7~8年で行った方がよい理由

   「やっと手に入れた夢のマイホーム、しっかりとお手入れしてできる限り、長持ちさせるぞ」、お家は決して安いものではありません。苦労して手に入れた新築ならば、いつまでも綺麗を保ち続け、できるだけ長く住みたいと思う方がほとんどです。長く住もうとする限り、避けて通れないのがメンテナンスである外壁塗装です。新築から約10年を目安に塗り替えを検討すべきという意見が大半をしめますが、果たして本当なのでしょうか。 ...続きを読む

【11月1日は計量記念日】外壁塗装する際の外壁の面積の求め方

2017年11月1日   【11月1日は計量記念日】外壁塗装する際の外壁の面積の求め方

   11月1日は計量記念日です。1952年に通商産業省(現在の経済産業省)が6月7日を計量記念日しましたが、1993年の新計量法の施行に伴い11月1日に変更されました。さて、外壁塗装で計量というと、塗る面積を測定することになります。貴方はご自分のお家の外壁の面積をご存知でしょうか。 ...続きを読む

長雨によって外壁や塗膜はどのような影響を受けるのか

2017年10月27日   長雨によって外壁や塗膜はどのような影響を受けるのか

   温暖湿潤気候の日本ではよく雨が降ります。気象データでは平均すると、およそ3日に1回雨が降っていることになります。ではこの雨、外壁や塗膜にどうのような影響を与えているのでしょうか。どんな建材でも水分は天敵と記載されている記事をよく見かけますが、具体的なことまでは記されていないことがほとんどです。台風21号と台風22号でやってきて長雨が続いている今、科学的な視点からその影響を考察してみたいと思います。 ...続きを読む

来週末もまた台風!? 台風22号発生の気配

2017年10月23日   来週末もまた台風!? 台風22号発生の気配

   台風21号によるお家の被害はありませんか日本列島を縦断し、さまざまなところに爪痕を残した台風21号。街の外壁塗装やさんがある千葉県袖ヶ浦市やその周辺地域にもさまざまな被害をもたらしました。皆様のお家は大丈夫だったでしょうか。海外の一部のメディアでは最大級の台風としてスーパータイフーンと報じているところあるくらい、凄まじいものでした。事実、袖ヶ浦市やその周辺地域では停 ...続きを読む

ラジカルとは塗膜の樹脂の種類ではありません

2017年10月16日   ラジカルとは塗膜の樹脂の種類ではありません

   日本ペイントなどのパーフェクトトップを筆頭に最近人気のラジカル制御型塗料。この世に登場してからまだ5年程度の新参者ですから、よく分かっていない業者も多く、「シリコンとフッ素の中間くらいのグレード」と説明されることがよくあります。確かに耐用年数だけを見ると、13~15年超とシリコン塗料とフッ素塗料の間くらいに位置しています。分かりやすい表現なのですが、これは耐用年数をイメージしただけの説明であって、塗膜となる ...続きを読む

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る