外壁塗装コラム

サイディングにクリア塗装ができるかどうかの判断基準

デザインが素敵な窯業系のサイディング、模様やパターン、テクスチャーを活かすためにクリア塗装をしたいという方も多いのですが、傷んだ外壁にクリア塗装はできないということを前回のブログで掲載しました。では、どこまでだったらクリア塗料で塗装できるのでしょうか。そのことを検証してみたいと思います。

 

クリヤー塗料 クリア塗装された外壁

外壁塗装用にクリア塗料を製造しているメーカーのホームページや説明書などを見ますと、『試験施工を行う』、『カッターで切り込みを入れてテーピング試験をする』等と記載されています。ご契約をいただいた後、お許しをもらった上で上記のようなことをするのは可能ですが、お見積もり段階ではとても無理でしょう。

 

セロハンテープでチョーキングの度合いを判別 黒いボードの上で判断

「現場合わせで対応するしかないのかな」と思っていたところ、ダイフレックスのホームページに大変、有意義な情報が記載されていました。要約した抜粋を掲載します。

1.透明なテープ(セロハンテープでも可)を用意する

2.テープを塗膜表面に貼り付けて、強く指で擦って圧着させる

3.テープを剥がし、黒い紙や下敷き、ボードの上に乗せて、チョーキングの度合いを見る

テープに「ほぼ何も残らない」から黒い紙の上で見て「濃いグレー」までがクリア塗装可能だそうです。お見積もり段階でできるのはここまでが限界でしょう。少しとはいえ、塗膜を傷つけていますし…

 

外壁の劣化は立地と環境によって大きく変わりますので、『明確に新築から○年までだったら、クリア塗装できますと言えないのです。窯業系のサイディングで模様やパターン、テクスチャーを活かすしたクリア塗装をお考えの方はやはり、早めに塗り替えた方がよいでしょう。

人気のブログ一覧

2018年4月20日  カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

    今日は君津市のお住いのお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、カラーシミュレーションと完工写真の比較をしてみたいと思います。塗装前にいくつかカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージを膨らませていただきました。どんな仕上がりになっているのか楽しみです!早速ご覧くださいませ。 屋根外 ...続きを読む

カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

2018年4月19日  屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

    今日は市原市にお住いのお客様宅の屋根塗装が完工いたしましたのでご覧いただきたいと思います。屋根材が破損していたり、劣化が進行していても見落としてしまいがちな屋根の状態。そして紫外線や太陽熱・雨風の影響を直接受ける場所が屋根でもあります。お客様の屋根の状態はいかがでしょう?ご覧くださいませ。 屋根塗装 ...続きを読む

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

2018年4月18日  屋根塗装と外壁の張り替え工事は一緒に施工可能です

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装+外壁張り替え工事を一緒に施工したお客様宅をご紹介いたします。塗装工事と違い、サイディングを張っていく作業になります。仕上りもオシャレでモダンな感じになります。早速施工例を見てみましょう! 屋根塗装前 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る