外壁塗装コラム

傷んだ外壁にはクリア塗装ができない理由

現在のお住まいの外壁の8割を占めると言われる窯業系のサイディング、「デザインが素敵」、「色合いが気に入った」、「模様(テクスチャー)が格好いい」といった理由で選択した方も多いでしょう。そういつた方が外壁塗装のする際の選択肢の1つとなるのがクリア塗装です。無色透明の塗料を塗ることによって、外壁を紫外線などから保護するわけです。

 

外壁をクリア塗装 クリア塗装は刷毛跡が残らない吹き付けがおすすめ

このクリア塗装、傷みが出てきてしまった外壁には不向きだと言われています。かなり大まかに説明すると、色の有無は配合される顔料によって決定されます。普通の色付きの塗料でも、無色透明のクリア塗料でも塗膜となる樹脂成分に大きな違いはありません(本当に大まかに説明しています)。それなのに不向きだとされる理由はなぜなのでしょうか。

 

クリア塗装ではフィラーやシーラーを使わない

弊社でもよく使用している日本ペイントの「ピュアライドUVプロテクトクリヤー」シリーズで説明いたします。普通は外壁塗装でも、屋根塗装でも、下塗りに仕上げ用の塗料を密着させる効果があるフィラーやシーラーを使用し、それから仕上げ用の塗料を使って、中塗り・上塗りと工程を進めていきます。「UVプロテクトクリヤー」シリーズの工程を見てみますと、下塗りと上塗りしかなく、しかもどちらの工程もUVプロテクトクリヤーで塗るのです。つまり、塗料を密着させる効果があるフィラーやシーラーを使う下塗りの工程がないのです。傷んだ外壁に下塗りを行わないと、塗料が密着してくれません。フィラーやシーラーには色付けの目的ではなく、傷んだ外壁を甦らせるための体質顔料が含まれていますので、ほとんどが白っぽい色をしています(白には仕上げ塗りの発色をよくするという理由もあります)。必然的に傷む前でないと塗れないわけです。

 

現在のデザインが気に入っており、クリア塗装を考えている方は早めの外壁塗装をお勧めします。

人気のブログ一覧

木更津市|台風により外壁が破損、防水紙にタイベック使用

2017年12月8日  木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

    今日は木更津市で屋根カバー工事・外壁塗装工事が着工したということですので、その様子をお届けしてみたいと思います。工事に入る前にはいくつかカラーシミュレーションをご覧いただき、色を絞っていきました。最終的にブラウン系で色をまとめ、ツートンの外壁に仕上げることになります。それでは進捗状況を見てみましょう! ...続きを読む

木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

2017年12月7日  木更津市|台風により外壁が破損、サイディング張替え

    大風によりサイディングの破損 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る