外壁塗装コラム

傷んだ外壁にはクリア塗装ができない理由

現在のお住まいの外壁の8割を占めると言われる窯業系のサイディング、「デザインが素敵」、「色合いが気に入った」、「模様(テクスチャー)が格好いい」といった理由で選択した方も多いでしょう。そういつた方が外壁塗装のする際の選択肢の1つとなるのがクリア塗装です。無色透明の塗料を塗ることによって、外壁を紫外線などから保護するわけです。

 

外壁をクリア塗装 クリア塗装は刷毛跡が残らない吹き付けがおすすめ

このクリア塗装、傷みが出てきてしまった外壁には不向きだと言われています。かなり大まかに説明すると、色の有無は配合される顔料によって決定されます。普通の色付きの塗料でも、無色透明のクリア塗料でも塗膜となる樹脂成分に大きな違いはありません(本当に大まかに説明しています)。それなのに不向きだとされる理由はなぜなのでしょうか。

 

クリア塗装ではフィラーやシーラーを使わない

弊社でもよく使用している日本ペイントの「ピュアライドUVプロテクトクリヤー」シリーズで説明いたします。普通は外壁塗装でも、屋根塗装でも、下塗りに仕上げ用の塗料を密着させる効果があるフィラーやシーラーを使用し、それから仕上げ用の塗料を使って、中塗り・上塗りと工程を進めていきます。「UVプロテクトクリヤー」シリーズの工程を見てみますと、下塗りと上塗りしかなく、しかもどちらの工程もUVプロテクトクリヤーで塗るのです。つまり、塗料を密着させる効果があるフィラーやシーラーを使う下塗りの工程がないのです。傷んだ外壁に下塗りを行わないと、塗料が密着してくれません。フィラーやシーラーには色付けの目的ではなく、傷んだ外壁を甦らせるための体質顔料が含まれていますので、ほとんどが白っぽい色をしています(白には仕上げ塗りの発色をよくするという理由もあります)。必然的に傷む前でないと塗れないわけです。

 

現在のデザインが気に入っており、クリア塗装を考えている方は早めの外壁塗装をお勧めします。

人気のブログ一覧

2018年4月20日  カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

    今日は君津市のお住いのお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、カラーシミュレーションと完工写真の比較をしてみたいと思います。塗装前にいくつかカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージを膨らませていただきました。どんな仕上がりになっているのか楽しみです!早速ご覧くださいませ。 屋根外 ...続きを読む

カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

2018年4月19日  屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

    今日は市原市にお住いのお客様宅の屋根塗装が完工いたしましたのでご覧いただきたいと思います。屋根材が破損していたり、劣化が進行していても見落としてしまいがちな屋根の状態。そして紫外線や太陽熱・雨風の影響を直接受ける場所が屋根でもあります。お客様の屋根の状態はいかがでしょう?ご覧くださいませ。 屋根塗装 ...続きを読む

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

2018年4月18日  屋根塗装と外壁の張り替え工事は一緒に施工可能です

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装+外壁張り替え工事を一緒に施工したお客様宅をご紹介いたします。塗装工事と違い、サイディングを張っていく作業になります。仕上りもオシャレでモダンな感じになります。早速施工例を見てみましょう! 屋根塗装前 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る