外壁塗装コラム

外壁をツートンカラーにする際のお洒落な塗り分け方

付帯部を除いた場合、外壁の色はほとんどの場合、1色か2色です。そして、これまで1色だったお住まいを塗り替えで2色、ツートンカラーにイメージチェンジする時はかなりの勇気が必要ではないでしょうか。お住まいをツートンカラーにする場合、どこで色を分けるか区切るかというのも迷いが生じるものだと思います。これまで弊社が施工した例を見てみましょう。

 

●外壁の上下で塗り分ける

上下ツートンカラーシミュレーション 上下ツートンの塗り替え

1階部分と2階部分で色を変えるというオーソドックスなやり方です。このようなパターンのツートンは街中でもよく見かけますし、かなり自然です。

 

●出っ張りと凹みで塗り分ける

ベランダのみ色違い ベランダが広いお住まい

ベランダやバルコニーが大きなお住まいですと、インパクトのあるイメージチェンジになります。ベランダやバルコニーに植物などがありますと、そこでの生活を楽しんでいるという感じがして良いアクセントになると思います。

 

●窓などを利用して縦方向に塗り分ける

縦ツートン 縦ツートン面積広め

1階部分と2階部分の窓が同じ大きさの場合で、なおかつデザインが似ている場合、お住まいをスタイリッシュに引き立てる外壁塗装になります。

 

●統一感やまとまりが足りないと感じたら、さらにプラス1色、セパレートカラーを追加

幕板の設置されたお住まい 幕板焦げ茶

「今まで1色だったせいか、どうもツートンだとまとまりを感じられない」という方は色を減らすのではなく、増やす方向で考えてください。塗り分けをする境界の部分に幕板などを設置してセパレートカラーを追加します。このセパレートカラー、お住まいだけでなくさまざまものの配色技法として使われている方法です。幕板は設置されていないお住まいでも後付けできますので、ご安心ください。また、セパレートカラーは無彩色と呼ばれる黒や白が使われおり、これが色と色がぶつかる部分の不自然さを消してくれるのです。ほんどとの幕板は無彩色かそれに近い色が使われていますので、ご安心ください。

 

 

 

 

人気のブログ一覧

2018年4月20日  カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

    今日は君津市のお住いのお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、カラーシミュレーションと完工写真の比較をしてみたいと思います。塗装前にいくつかカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージを膨らませていただきました。どんな仕上がりになっているのか楽しみです!早速ご覧くださいませ。 屋根外 ...続きを読む

カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

2018年4月19日  屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

    今日は市原市にお住いのお客様宅の屋根塗装が完工いたしましたのでご覧いただきたいと思います。屋根材が破損していたり、劣化が進行していても見落としてしまいがちな屋根の状態。そして紫外線や太陽熱・雨風の影響を直接受ける場所が屋根でもあります。お客様の屋根の状態はいかがでしょう?ご覧くださいませ。 屋根塗装 ...続きを読む

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

2018年4月18日  屋根塗装と外壁の張り替え工事は一緒に施工可能です

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装+外壁張り替え工事を一緒に施工したお客様宅をご紹介いたします。塗装工事と違い、サイディングを張っていく作業になります。仕上りもオシャレでモダンな感じになります。早速施工例を見てみましょう! 屋根塗装前 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る