外壁塗装コラム

外壁塗装でオシャレにしたい人に必要なのは色調のリズム感?

最近、よく思うのですが、人工的なもの、自然なものに関わらず美しいものはすべてリズム感を持っているのではないでしょうか。たとえば、外壁塗装をする時などの基本的な配色技法にベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーに分けて考えるというものがあります。大きい面積、そこそこの面積、小さな面積に分けて塗る色を考えましょうというものですが、それぞれの面積比は均等に小さくなっていくわけではありません。

 

塗り替えの比率 屋根塗装 外壁塗装 アパート

例えば、上記のような比率の場合、ベースカラーは全体の50~60%、アソートカラーは30~40%、アクセントカラーは5~10%となるわけです。しかし、これがキッチリと3対2対1に塗り分けられていたりすると、規則性を強く意識しまい、遊び心が全く感じられないため、あまりオシャレとは感じられないようです。難しいですね。

 

幕板のあるお住まい

例えば、配色技法の一つとしてよく使われるセパレートカラーですが、これは色と色がぶつかる部分の不自然さを消すために用いられます。この「色と色がぶつかる部分の不自然さ」という意味は『系統が違う色が隣接しているのでうるさく感じられる』、『似たような色が隣同士なので緊張感が足りない』という2つのニュアンスのどちらかで使われます。セパレートカラーは白か黒の無彩色かそれに近い色が用いられます。色味がないものを用いてそこでリセットしてしまうのです。音楽で例えると休符のようなものですよね。

 

ある一定の規則の中にも変化をつけてリズム感を持たせる、外壁塗装の配色にはこういったことを意識することも必要なのです。

人気のブログ一覧

2018年4月20日  カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

    今日は君津市のお住いのお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、カラーシミュレーションと完工写真の比較をしてみたいと思います。塗装前にいくつかカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージを膨らませていただきました。どんな仕上がりになっているのか楽しみです!早速ご覧くださいませ。 屋根外 ...続きを読む

カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

2018年4月19日  屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

    今日は市原市にお住いのお客様宅の屋根塗装が完工いたしましたのでご覧いただきたいと思います。屋根材が破損していたり、劣化が進行していても見落としてしまいがちな屋根の状態。そして紫外線や太陽熱・雨風の影響を直接受ける場所が屋根でもあります。お客様の屋根の状態はいかがでしょう?ご覧くださいませ。 屋根塗装 ...続きを読む

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

2018年4月18日  屋根塗装と外壁の張り替え工事は一緒に施工可能です

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装+外壁張り替え工事を一緒に施工したお客様宅をご紹介いたします。塗装工事と違い、サイディングを張っていく作業になります。仕上りもオシャレでモダンな感じになります。早速施工例を見てみましょう! 屋根塗装前 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る