外壁塗装コラム

外壁塗装でオシャレにしたい人に必要なのは色調のリズム感?

最近、よく思うのですが、人工的なもの、自然なものに関わらず美しいものはすべてリズム感を持っているのではないでしょうか。たとえば、外壁塗装をする時などの基本的な配色技法にベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーに分けて考えるというものがあります。大きい面積、そこそこの面積、小さな面積に分けて塗る色を考えましょうというものですが、それぞれの面積比は均等に小さくなっていくわけではありません。

 

塗り替えの比率 屋根塗装 外壁塗装 アパート

例えば、上記のような比率の場合、ベースカラーは全体の50~60%、アソートカラーは30~40%、アクセントカラーは5~10%となるわけです。しかし、これがキッチリと3対2対1に塗り分けられていたりすると、規則性を強く意識しまい、遊び心が全く感じられないため、あまりオシャレとは感じられないようです。難しいですね。

 

幕板のあるお住まい

例えば、配色技法の一つとしてよく使われるセパレートカラーですが、これは色と色がぶつかる部分の不自然さを消すために用いられます。この「色と色がぶつかる部分の不自然さ」という意味は『系統が違う色が隣接しているのでうるさく感じられる』、『似たような色が隣同士なので緊張感が足りない』という2つのニュアンスのどちらかで使われます。セパレートカラーは白か黒の無彩色かそれに近い色が用いられます。色味がないものを用いてそこでリセットしてしまうのです。音楽で例えると休符のようなものですよね。

 

ある一定の規則の中にも変化をつけてリズム感を持たせる、外壁塗装の配色にはこういったことを意識することも必要なのです。

人気のブログ一覧

2018年1月16日  アパートの屋根外壁塗装前にカラーシミュレーションでイメージを見てみる

    今日は船橋市にあるアパートの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介です。街の外壁塗装やさんでは、戸建て住宅だけではなく、アパートや商業施設、工場などの塗装工事も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。さて、アパートの塗装工事の前にカラーシミュレーションを使って塗装後のイメージを固めていただきます。いくつか作成しておりますのでご覧くださいませ。 ...続きを読む

アパートの屋根外壁塗装前にカラーシミュレーションでイメージを見てみる

2018年1月15日  東金市で外壁塗装!外壁の色はエメラルドグリーン?カラーシミュレーションです

    本日は東金市にお住いのお客様宅の外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介です。お客様とは2014年に初めてお伺いし、雨漏りをしていることがきっかけで屋根カバー工事をした経緯がございます。そこからのお付き合いが現在も続いております。お家に不具合が生じた時に、「街の外壁塗装やさんへ連絡してみよう!」と思っていただけるのは、担当スタッフとの意思疎通、信頼関係が出来上がっていることを意味します。それは本当に嬉しい ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る