外壁塗装コラム

外壁塗装に多数の色を使わない方が良い理由

「外壁をカラフルに塗り替えたい」というご希望は以外と多いのですが、ちょっと気をつけてほしいことがございます。お住まいの塗り替えで多数の色を使うのは非常に難しいのです。その理由はまとまりがなくなるからです。貴方のお住まいの周りでおしゃれだなと思う建物を眺めてみましょう。商業施設でなければ、ほとんどが数色程度しか使われていないのではないでしょうか。

 

一般的なお住まいでもカラフル 色見本帳

雨樋やサッシ、幕板などの付帯部を除けば、せいぜい3色までです。屋根がよく見えるお住まいでは屋根の色もまとまりに影響してきますから、外壁だけで考えれば2色しか使えないことになります。2色と聞くとかなり少なく感じられる方もいると思いますが、屋根、雨樋、サッシ枠、破風や鼻隠しといった部分含めると結構な色数になります。

 

NC-33.NC-26 りんどう

色数が3色までというのは実をいうと工業製品などのプロダクトデザイン、ウェブデザイン、印刷物などのデザインでも常識です。お車などでもホディカラー自体はツートンで、バンパーがアクセントカラーで3色というのがほとんどです。

 

お住まいに多くの色を使いたいという方はインクジェットプリンタで印刷されたサイディングや同系統の色だけど発色が違うタイルやレンガ、違った色の瓦やスレートを混ぜる混ぜ葺きという手もあります。お住まいの彩りを豊富にしたいという方はお庭のガーデニングで色数を増やすのが理想です。

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る