外壁塗装コラム

白色の塗料の顔料「酸化チタン」はとても身近な存在だった

物に色を付けたり、染めたりするのには大別すると三つの方法があります。物に色を染み込ませる方法と物に練りこむ方法、物の表面に塗膜を作る方法です。このうち、物に色を染み込ませるは布を染める時に用いられます。溶媒(水)に溶ける染料を用いて、服に染み込ませ、定着させます。外壁塗装や屋根塗装は塗り替える対象物の上に塗膜を造り、その塗膜の中に顔料を添加することにより、任意の色を出しています。この顔料、溶媒に溶けるという性質はなく、ずっと粉体のままなのです。イメージとしては塗膜の中に顔料を練りこんで任意の発色をさせているとと言ってもいいでしょう。

 

門塀を白で塗装 酸化チタン

その顔料ですが、色によってさまざまな原材料が使われています。例えば緑青などはラピスラズリやウルトラマリン、孔雀石といった高価な石が使われています。白には酸化チタンが使われることがほとんどです。酸化チタンというとその響きからハイテクな気がしますが、1920年から量産されるようになりました。この酸化チタンは結構、身近な存在だということをご存知ですか。

 

ホワイトチョコレート 石鹸

まず、化粧品に使われているそうです。日焼け止めのサンプルーフファンデーションにも使われています。さらに驚くことには何と食品にも使われています。バレンタインもそろそろですが、何とホワイトチョコのあの白は酸化チタンで色を出していることもあるのです。これは驚きましたね。

 

口にするだけにその安全性が気になりますが、国際がん研究機関では「人に対して発がん性がある可能性があるもの」としています。これは議論の分かれるところで、これからの研究を待つしかないでしょう。チタンはほとんど毒性がないとされていますが、それが酸化すると性質が変わる可能性もあります。ちなみに着色剤として食品へ添加することを禁止している国は聞いたことがありません。また石鹸が白いのも酸化チタンで色付けされているからでそうで、かなり身近な存在であることが分かります。壁の白さも、石鹸の白さも同じ物質からできているなんて科学(化学)はとっても不思議です。

人気のブログ一覧

木更津市|台風により外壁が破損、防水紙にタイベック使用

2017年12月8日  木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

    今日は木更津市で屋根カバー工事・外壁塗装工事が着工したということですので、その様子をお届けしてみたいと思います。工事に入る前にはいくつかカラーシミュレーションをご覧いただき、色を絞っていきました。最終的にブラウン系で色をまとめ、ツートンの外壁に仕上げることになります。それでは進捗状況を見てみましょう! ...続きを読む

木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

2017年12月7日  木更津市|台風により外壁が破損、サイディング張替え

    大風によりサイディングの破損 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る