外壁塗装コラム

白色の塗料の顔料「酸化チタン」はとても身近な存在だった

物に色を付けたり、染めたりするのには大別すると三つの方法があります。物に色を染み込ませる方法と物に練りこむ方法、物の表面に塗膜を作る方法です。このうち、物に色を染み込ませるは布を染める時に用いられます。溶媒(水)に溶ける染料を用いて、服に染み込ませ、定着させます。外壁塗装や屋根塗装は塗り替える対象物の上に塗膜を造り、その塗膜の中に顔料を添加することにより、任意の色を出しています。この顔料、溶媒に溶けるという性質はなく、ずっと粉体のままなのです。イメージとしては塗膜の中に顔料を練りこんで任意の発色をさせているとと言ってもいいでしょう。

 

門塀を白で塗装 酸化チタン

その顔料ですが、色によってさまざまな原材料が使われています。例えば緑青などはラピスラズリやウルトラマリン、孔雀石といった高価な石が使われています。白には酸化チタンが使われることがほとんどです。酸化チタンというとその響きからハイテクな気がしますが、1920年から量産されるようになりました。この酸化チタンは結構、身近な存在だということをご存知ですか。

 

ホワイトチョコレート 石鹸

まず、化粧品に使われているそうです。日焼け止めのサンプルーフファンデーションにも使われています。さらに驚くことには何と食品にも使われています。バレンタインもそろそろですが、何とホワイトチョコのあの白は酸化チタンで色を出していることもあるのです。これは驚きましたね。

 

口にするだけにその安全性が気になりますが、国際がん研究機関では「人に対して発がん性がある可能性があるもの」としています。これは議論の分かれるところで、これからの研究を待つしかないでしょう。チタンはほとんど毒性がないとされていますが、それが酸化すると性質が変わる可能性もあります。ちなみに着色剤として食品へ添加することを禁止している国は聞いたことがありません。また石鹸が白いのも酸化チタンで色付けされているからでそうで、かなり身近な存在であることが分かります。壁の白さも、石鹸の白さも同じ物質からできているなんて科学(化学)はとっても不思議です。

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る