外壁塗装コラム

窯業系サイディングで反り、浮き、ひび、割れが起こる理由

現在、お住まいの外壁の主流となっている窯業系サイディング。新しいうちはそれこそ丈夫に見えるのですが、古くなってくると反ってしまい、それが原因で浮きが出てしまうこともあります。また、そういった変形が原因でひびが入ったり、割れてしまうこともあります。何故、こんなことが起こってしまうのでしょうか。

 

外壁が窯業系サイディングのお住まい

窯業系サイディングの主原料はセメントでそれに木質系繊維、混和材を混ぜて成型されています。混和材とは薬剤の一種でセメントの中の気泡を細かくし、割れにくくするものです。木質系繊維もサイディングを割れにくく、強化するために入れられています。

 

サイディングの浮き サイディングの浮き、別角度

セメントも、木質系繊維も、水が染み込みやすいものだということに注目してください。窯業系サイディングに雨水などが染み込みますと、体積は膨張します。乾燥すると、縮みます。体積が変化するということは、変形しているということです。変形を繰り返しているうちに形が変わってしまい、反ったり、外壁から浮いてしまったりするのです。窯業系サイディングは釘で固定されていますから、固定部分が変形に耐えられなくなれば、ひびが入ったり、割れてしまいます。

 

サイディングの割れ 釘穴からのひび

変形や割れを防ぐには水を染み込ませないことが一番です。サイディングの表面には塗装がしてありますが、経年で傷んでくると防水機能が薄れてきて、水が染み込みやすくなります。また、サイディングボードの目地に充填されているシーリング材も劣化してくると、そこから雨水が浸入しやすくなります。お住まいの外壁が窯業系サイディングという方は表面の塗装と目地のシーリング材を時々、点検してあげてください。ちょっとでも違和感を感じたら、お近くの外壁塗装店か外壁塗装センターにご相談ぐたさい。弊社は無料で点検を行っています。

コメントは受け付けていません。

人気のブログ一覧

2017年7月10日  エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

    本日のブログは、弊社で使用率の高いエラストコートで外壁塗装をしたお客様宅のご紹介です。 塩化ビニル系樹脂を添加していない、高耐久・高耐候の水性アクリル100%のエラストコート。弊社でもパーフェクトトップと並ぶ使用率の塗料であります。マットな仕上がりで発色がとてもきれいです。 まずは実際に施工した事例をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

2017年7月8日  江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

    東京都江東区の塗装工事の現場です。モルタルの表面が剥がれているという事ですが、そもそも何が原因で、どのような補修が必要なのか紹介していきましょう。 ...続きを読む

江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

2017年7月7日  木更津市|外壁塗装の色選びにこだわりたいならカラーシミュレーション

    本日のブログは昨日に続きまして木更津市にお住いの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介になります。 10年に1度と言われるタイミングで訪れるお家のメンテナンス。季節ごとに行う衣替えと同様、お家のカラーが変わると気持ちも心機一転するのではないでしょうか。今回のお客様宅はこちらにて色の選定をさせていただきました。屋根外壁塗装をしたいけれど、色がなかなか決まらないという方は結構多いのです。そんなときはこの ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る