外壁塗装コラム

黒色の塗料の顔料「カーボンブラック」は煤が原料です

完全な黒で外壁塗装する人はほとんどいませんが(地域によっては景観条例の規制対象です)、お住まいの外回りに黒が使われていることは以外に多いと思いませんか。たとえば、玄関のドアが艶消しの黒だったり、門扉や格子状のフェンスにピアノブラックと呼ばれる光沢のある黒が使われていることがあります。お洒落な形の常夜灯の柱が黒で塗られていたりすると、なかなか雰囲気がありますよね。お住まいに繋がれている電線のなどの各種ケーブルの被覆も黒がほとんどです。

 

黒い門扉 黒い電線

その黒色の塗料の顔料として用いられているのがカーボンブラックです。カーボンで色が黒いことから「カー黒」なんて略称もあります。このカーボンブラック、現在ではさまざま原料から作られていますが、ほとんどが燃やして造られます。流通しているカーボンブラックのほとんどはファーネスブラックと呼ばれるもので、これはファーネス法という油やガスを高温ガス中で不完全燃焼させ、生成されています。つまり、煤なんです。

 

タイヤが黒いのはカーボンブラックのせい 竹炭もカーボンブラック

カーボンブラックも身近な顔料で塗料以外にもさまざまなもの使われています。一番有名なのが車などのタイヤです。ゴムにカーボンブラックを混ぜると強度が上がることが1912年に発見されました。車の他、各種のタイヤが黒いのはカーボンブラックのためなのです。印刷用インクやコピー機の黒もカーボンブラックが使われています。電線などの被覆もそうで、これは黒が紫外線を吸収するという性質を利用し、劣化を防ぐ目的があります。化粧品のマスカラやアイライナーへも添加されています。

 

食品の着色にも使用されていますが、これはファーネスブラックではなく、自然由来のものが使われています。ご存知の方も多いと思いますが、食べる炭として流通している竹炭です。カーボンブラックというといかにも化学的な製品に聞こえますが、炭(カーボン)の黒(ブラック)ですから、カーボンブラックなのです。この食べる炭、健康に良いという話もあります。また、竹炭から作られた自然由来の塗料も流通しており、こちらはお部屋の中と外周りに塗れるものがあります。竹炭から造られたといっても、黒以外の色もあるというから科学はホントに不思議ですね。

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る