外壁塗装コラム

黒色の塗料の顔料「カーボンブラック」は煤が原料です

完全な黒で外壁塗装する人はほとんどいませんが(地域によっては景観条例の規制対象です)、お住まいの外回りに黒が使われていることは以外に多いと思いませんか。たとえば、玄関のドアが艶消しの黒だったり、門扉や格子状のフェンスにピアノブラックと呼ばれる光沢のある黒が使われていることがあります。お洒落な形の常夜灯の柱が黒で塗られていたりすると、なかなか雰囲気がありますよね。お住まいに繋がれている電線のなどの各種ケーブルの被覆も黒がほとんどです。

 

黒い門扉 黒い電線

その黒色の塗料の顔料として用いられているのがカーボンブラックです。カーボンで色が黒いことから「カー黒」なんて略称もあります。このカーボンブラック、現在ではさまざま原料から作られていますが、ほとんどが燃やして造られます。流通しているカーボンブラックのほとんどはファーネスブラックと呼ばれるもので、これはファーネス法という油やガスを高温ガス中で不完全燃焼させ、生成されています。つまり、煤なんです。

 

タイヤが黒いのはカーボンブラックのせい 竹炭もカーボンブラック

カーボンブラックも身近な顔料で塗料以外にもさまざまなもの使われています。一番有名なのが車などのタイヤです。ゴムにカーボンブラックを混ぜると強度が上がることが1912年に発見されました。車の他、各種のタイヤが黒いのはカーボンブラックのためなのです。印刷用インクやコピー機の黒もカーボンブラックが使われています。電線などの被覆もそうで、これは黒が紫外線を吸収するという性質を利用し、劣化を防ぐ目的があります。化粧品のマスカラやアイライナーへも添加されています。

 

食品の着色にも使用されていますが、これはファーネスブラックではなく、自然由来のものが使われています。ご存知の方も多いと思いますが、食べる炭として流通している竹炭です。カーボンブラックというといかにも化学的な製品に聞こえますが、炭(カーボン)の黒(ブラック)ですから、カーボンブラックなのです。この食べる炭、健康に良いという話もあります。また、竹炭から作られた自然由来の塗料も流通しており、こちらはお部屋の中と外周りに塗れるものがあります。竹炭から造られたといっても、黒以外の色もあるというから科学はホントに不思議ですね。

人気のブログ一覧

木更津市|台風により外壁が破損、防水紙にタイベック使用

2017年12月8日  木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

    今日は木更津市で屋根カバー工事・外壁塗装工事が着工したということですので、その様子をお届けしてみたいと思います。工事に入る前にはいくつかカラーシミュレーションをご覧いただき、色を絞っていきました。最終的にブラウン系で色をまとめ、ツートンの外壁に仕上げることになります。それでは進捗状況を見てみましょう! ...続きを読む

木更津市|屋根カバー・外壁塗装工事着工!足場架設~高圧洗浄

2017年12月7日  木更津市|台風により外壁が破損、サイディング張替え

    大風によりサイディングの破損 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る