現場ブログ

大和市|スレート屋根とモルタル外壁塗装の無料点検

大和市で築13年住宅の屋根外壁塗装のお見積り依頼を頂きました。スレート屋根材は瓦と比較し軽量でカラーバリエーションが豊富と、ご自宅に使用する方多いと思いますが、耐用年数は15~20年程です。 20年程で下地の防水紙が劣化し雨漏りを起こす可能性もありますので、メンテナンス方法は状態と今後の方向性を考えながら決定していかなければなりません。
スレート,屋根塗装,棟板金屋根,苔,スレート
スレート屋根を見てみる限りは破損もなく、苔の発生が目立つほどです。苔の発生している箇所は塗膜が劣化することで水分を含んでいますのでこのまま放置するのは良くないでしょう!但し屋根材自体の状態が良いので今回は屋根カバーなどではなく、塗装施工で充分です。
破風,剥がれ,塗装,亀裂塗膜,剥がれ,破風板,塗装
外壁塗装の際には付帯する軒天や雨樋も外壁と同じグレードで塗装を行いますが、破風板は旧塗膜を剥がしたうえで補修を加える必要がありそうです。木材ですので塗膜が剥がれやすく、また水分を含みやすい材質という特徴もあります。また新築時には特にヒビ等入りやすいですので2回目の塗装でメンテナンスを行う事で同様のヒビは発生しにくくなります。
モルタル,外壁,クラック,剥がれ壁,モルタル,ヒビ
モルタル外壁はヘアークラックが無数に入っている中で、塗膜が大きく剥がれてしまっています。塗装の際にはクラックはもちろんですが、剥がれた塗膜はしっかり落とし、フィラー等適切な下塗り剤を入れ仕上げます。塗膜を剥がした部分の見栄えが気になる方は同じ施工で部分補修してからの施工ですので若干費用は掛かってしまいますのでご了承ください。 外壁、付帯部に関して補修箇所が多少ありますのでしっかり拾い、適切な工事をご提案させて頂きます!私の家もこんな感じだ…と気になる方は無料点検を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください!

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る