施工事例詳細

フッ素クリア塗装と遮熱屋根塗装で新築以上の輝き|稲毛区

【工事のきっかけ】
築10年が過ぎて塗装工事をご検討された稲毛区のK様。サイディングは柄有りタイプと無地の2種類でした。色々と検討頂いた結果、下は今の柄を残すため クリア塗装で、上部は塗装が長持ちする塗料で低汚染のナノシリコン(ツヤのあるタイプ)で施工をいたしました。 屋根は暑さ対策で遮熱塗料、秘策も講じて夏の暑さを乗り切るお手伝いをいたしました。細部にまでこだわった塗装工事の完了です。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 外壁塗装 屋根塗装 部分塗装 その他塗装 棟板金交換
【使用した塗料】UVプロテクトクリア・フッ素、サーモアイSI、ファインSi
【築年数】11年
【平米数】180㎡
【施工期間】16日間
【費用】115万円

工事の流れ

 

【事前調査】

稲毛区のK様、施工をする前に御自身でも相当の調査をされたそうです。

塗料の種類、いい業者・悪い業者、施工方法と耐久年数など、私たちも舌を巻くほどの知識をお持ちでした。

ただ、インターネットの情報も正しい情報とそうでない情報が氾濫していますので注意が必要です。

私たちは建物をしっかりと把握するために事前調査では建物をくまなく確認し、お客様のヒアリングもしっかりと行っていきます。

先ずは外壁の上部、お客様は色あせ部分が気になるとのことでした。

調査開始、確かに方角を問わず、色あせ部分があります。これはサイディング自体の問題のようです。特に雨水等での劣化がひどいわけでは

ありませんでした。ですので通常の塗装工事で対応可能です。

稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査上サイディング2 稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査上サイディング

サイディング下部、ここは数色の色で柄塗装を施してあります。

施工方法としてはクリア塗装、現在の色をそのまま生かす方法です。せっかく気に入った柄を残したい方にはオススメです。ただし、色あせした部分はそのままになりますので

面によって(紫外線などの影響)仕上がりの色に若干の違いが出る可能性があります。

稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査下サイディング2 稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査下サイディング

それ以外の方法ですと塗りつぶし(一色でべたーっと)と柄塗装があります。

塗りつぶしは面白くないとそうですが、技術のない施工店は塗りつぶし一辺倒でしょう。

今回は柄塗装とクリアで悩まれていましたが最終的にはクリア塗装を選択頂きました。

続いて屋根、コロニアルタイプの屋根です。

クラックが数か所、欠損が1か所ありました。ともに雨漏り等に直結する訳ではありませんが下処理での補修は丁寧に行いたいところです。

稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査屋根 稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査屋根2

そして棟板金、降り棟と親棟の継ぎ手の部分、「留め」といいますがそこのコーキングの劣化と浮きがありました。

稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査 棟 稲毛区 外壁、屋根塗装 事前調査 棟

そしてお客様がおっしゃっていた2階は暑くて…

屋根裏の熱を逃がすための有孔板が少なく、軒の出も狭いのでこもった空気が逃げずにいることが暑さの原因です。

そこで、遮熱塗料+換気棟の設置をご提案いたしました。

屋根に上らずに提案することは私たちにはできません(登れない屋根もありますが…)

【工事のご提案】

工事ご提案前には必ず点検報告書、タブレット、カタログをご持参して状況のご説明と行為のご提案をしています。

今回のK様は築12年で大きな劣化はありませんでした。

屋根の一部破損、暑さ対策の換気棟と遮熱塗料でご提案いたしました。

外壁は2種類のサイディングでした。2階部分は横貼りの1色タイプでした。

下は柄系のサイディングです。

柄を活かしたい場合はクリア塗装をします。

それ以外ですと塗りつぶす塗装を提案する会社が圧倒的に多いと思います。

私たちには「柄塗装」が得意なスタッフを多く抱えています。

柄塗装005_R 柄塗装006_R

柄塗装003_R 柄塗装004_R

柄塗装001_R 柄塗装002_R

興味がある方は是非おといあわせください。

今回はK様のご希望も取り入れ、下はクリア塗装、上は低汚染塗料でご提案をいたしました。

【カラーシミュレーション】

カラーシミュレーションはモニターで見る色と、私たちが持参するタブレットで見る色、プリントアウトした色と実際の色では

やはり違います。ですのでイメージを持ってもらうために作成しています。

一口にベージュといっても赤の強い色、黄色っぽい色、グリーン掛かっている色などたくさんあります。

大まかなイメージ作りにはもってこいですね。

そうそう、柄塗装のイメージも最初にお作りしました。

カラーシミュレーション 稲毛区 004_R カラーシミュレーション 稲毛区 001_R

カラーシミュレーション 稲毛区 002_R カラーシミュレーション 稲毛区 003_R

今回は選択されませんでしたが結構かっこよく仕上がります。

K様のご希望の色をいくつかに絞ってカラーシミュレーションを行いました。

下はクリアで決定です。クリアは光沢のある色を選ぶとのことでしたので上も光沢のある塗料でご提案することになりました。

肌色のような暖かい色を、屋根は赤系。その色で数種類のパターンをお作りしました。

カラーシミュレーション 稲毛区 007_R カラーシミュレーション 稲毛区 009_R

赤錆屋根とマルーンの屋根です。外壁は肌色っぽく。

カラーシミュレーション 稲毛区 006_R カラーシミュレーション 稲毛区 005_R

ワイン系の屋根、マルーンの屋根 外壁は薄いピンク

もっとたくさんお作りした中からマルーンと、肌色系のベージュに決定しました。

いよいよ塗装工事の開始です。

【足場架設・下処理】

足場の仮設工事のスタートです。足場は楔式(くさびしき)と呼ばれる足場を使います。

足場にもいろいろあります。単管足場というのは真っ直ぐな単管パイプを2本繋げて足場にしたタイプです。

これは作業する場所がパイプ2本分ですので効率も悪く作業の安全がしっかり確保できるかというと、不安です。

狭小地以外はほとんど使用しません。

千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄007_R 千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄008_R

植栽や、調度品に注意して足場を設置していきます。

千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄011_R 千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄001_R

千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄010_R 千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄009_R

K様邸は右側の敷地が狭かったので念のため、お隣にお住まいの方にお願いして裏側の土地をお借りする場合がある旨のお願いをし、

快く了解していただきました。結果的には幅の狭い板を使用することで土地をお借りせずに済みました。

【屋根塗装】

先ずは高圧洗浄で汚れをしっかり落とします。今回はバイオ洗浄を行いました。

千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄006_R 千葉市稲毛区 岸様 足場架設 洗浄005_R

その後、暑さ対策の縁切りを設置しました。既存の棟板金を撤去し、頂部にサンダーで穴を開けます。

その上に専用の空気は出入りするが水の入らない換気棟を設置します。

稲毛区 岸様 屋根塗装013_R 稲毛区 岸様 屋根塗装014_R

稲毛区 岸様 屋根塗装015_R 稲毛区 岸様 屋根塗装016_R

洗浄後は縁切りのためのタスペーサーをW工法で設置します。

稲毛区 岸様 屋根塗装002_R 稲毛区 岸様 屋根塗装003_R

通常は下塗り後に設置をするのですが、初回の塗装の場合は下塗り前に施工しても効果は変わりません。

タスペーサーを設置したあとは日本ペイント社のサーモアイシーラーを施工します。

稲毛区 岸様 屋根塗装008_R 稲毛区 岸様 屋根塗装007_R

稲毛区 岸様 屋根塗装011_R 稲毛区 岸様 屋根塗装012_R

屋根材の傷みがなかったのでしっかりとのってくれました。

このあとに遮熱塗料のサーモアイSiを二回塗りで仕上げていきます。

稲毛区 岸様 屋根塗装004_R 稲毛区 岸様 屋根塗装005_R

稲毛区 岸様 屋根塗装005_R 稲毛区 岸様 屋根塗装005_R

今回はマルーンを使いました。今までは黒い屋根でしたのでちょっとした冒険ですが建物によくにあっています。

【外壁塗装】

外壁は2種類のサイディングです。上下で違うサイディングなのですが、ハイウエストと言って下の面積が多いタイプです。

黒い幕板でセパレートしています。

下の部分はクリア塗装、日本ペイントのピュアライドUVプロテクトクリアフッ素を使用しました。

クリア塗料は耐久性に問題がありました。また、ローラーや刷毛で塗装するとどうしてもローラーや刷毛の毛がついてしまいます。

なので吹き付け塗装がオススメです。膜厚(塗料の厚み)をつけるために4回塗りで仕上げます。

1回目 うっすらと光沢が出ています。

岸様 1回目001_R 岸様 1回目002_R

2回目 1回目より光沢が出ています。

岸様 2回目001_R 岸様 2回目002_R

3回目 この辺から塗膜がしっかりと付き艶が違います。

岸様 3回目001_R 岸様 3回目002_R

4回目 そして仕上げです。ローラーや刷毛より手間がかかりますが仕上がりは断然違います。

岸様 4回目002_R 岸様 4回目001_R

クリア塗装は目地コーキングは後打ちにしました。クリア塗料は割れやすいのでその様な施工にします。

コーキングも色の選択が出来るものを使用しました。

既存コーキングを全て撤去し、マスキングしたあとにプライマー、そしてコーキングを打っていきます。

岸様 目地後打ち004_R 岸様 目地後打ち003_R

岸様 目地後打ち006_R 岸様 目地後打ち001_R

上部サイディング

上のサイディングはナノシリコンを使用しました。低汚染塗料、ナノコンポジットの姉妹品で光沢があるのが特徴です。

下が光沢ありの塗料でしたので上も光沢のある塗料を選択しました。

上部のサイディングは先に目地を打ち、塗装もローラーと刷毛で施工しました。

岸様 上サイディング009_R 岸様 上サイディング001_R

岸様 上サイディング002_R 岸様 上サイディング004_R

岸様 上サイディング006_R 岸様 上サイディング005_R

岸様 上サイディング008_R 岸様 上サイディング007_R

あとは細部の塗装、お引渡し前検査で完了となります。

雨戸 鉄部はケレン後2回塗りです。お客様のご要望で吹き付け塗装をいたしました。

吹付けの方が仕上がりは綺麗ですね。

岸様部分塗装002_R 岸様部分塗装001_R

その他鉄部(破風・シャッターボックス)も一度目あらしをして塗料がつきやすいようにした上で塗装をします。

 

岸様部分塗装006_R 岸様 その他003_R

岸様 その他004_R 岸様部分塗装005_R

軒天、ローラーで二回塗りです。

岸様部分塗装004_R 岸様部分塗装003_R

濡れ縁はサービスで塗装をしました。

岸様 仕上げ塗装003_R 岸様 仕上げ塗装010_R

工事お見積もりには含んでいない箇所も今回は大サービスで施工させていただきました。

今後、定期点検でお邪魔致します。よろしくお願いいたします。

 

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る