施工事例

千葉県八千代市で塗装とは違ったイメージの刷新、外壁カバー工事

外壁の塗り替えの時に色だけでなくイメージを替えられないものか、とお考えになられたことはありませんか?塗装では普通のサイディングだったりモルタル外壁をタイル調に変えたりすることは不可能です。そこで外壁カバー工事という選択肢をご提案させていただきました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
その他 
使用材料
ニチハ センターサイディング レフィーナウオール,ニチハ 横暖ルーフきわみ,パナソニック PC50
築年数
25年
施工期間
28日

【下地作成】
八千代市外壁カバー工事、胴縁、役物工事001八千代市外壁カバー工事、胴縁、役物工事002
金属サイディングの下地の作成を行います。胴縁を壁面に施工して行きます。仕上がりの上で不要となる物はこの時点で撤去をおこなったり、加工をしていきます。E様邸にはアクセントで壁の真横にはしる化粧帯板があります。化粧とはいえ、雨仕舞に関係いたしますので帯板の上には水切りと呼ばれる板金が付いています。それを折り曲げ胴縁の面と会うように加工をいたしました。また小屋裏換気の為とおもわれる部分も壁埋め込みタイプに変更をいたしますので撤去いたします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA八千代市外壁カバー工事、胴縁、役物工事004
 
八千代市外壁カバー工事、胴縁、役物工事001OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  【本体貼りあげ】
八千代市外壁カバー工事、胴縁、役物工事,本体014OLYMPUS DIGITAL CAMERA
E様邸の主に使用する部材の組み合わせです。使用壁材はニチハ社のセンターサイディングシリーズ、レフィーナウオールというガルバニュウム鋼板とアルミシートで硬質ウレタンフォームをサンドイッチしたものを使用いたします。既存の外壁のリーフォーム工事となりますので壁には様々な配線や設備が付いています。そこをうまくサイディングの加工を行いながら張り付けていきます。金属製のサイディングですから切断時には必ず切粉が発生いたします。それをそのまま放置しますと切断作業場所の錆の発生となるためバキュームへ接続された丸鋸を使用しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
土台側より屋根の方へはりあげていきますが、雨戸の収納スペースの部分など収まりに神経を使います。
八千代市外壁カバー、本体はりあげ002八千代市外壁カバー、本体はりあげ001
出窓まわりもなかなか難しい場所です。施工手順的には最後の方になってしまいます。周囲とのサイディングの模様の大幅なずれが発生しない様にしていきます。 【仕上げ段階】
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイディング同士のつなぎ目にはジョイナーと呼ばれるアルファベットのTの字型の部材を収めていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
二階部分の壁の仕上がった様子です。サッシ廻りの水切りの継ぎ目にはコーナーキャップと言われる部材をはめ込みます。いよいよ完成も目前となってまいりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  屋根との取り合い部分、換気扇フード部分の周りにもしっかりとシール処理をおこなって行きます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  一部、サイディングの納まらない場所は塗装仕上げとはなりましたが、建物外壁の99%以上は金属サイディングで覆われた状態になりました。残すはお客様との完工確認です。

その他のブログ一覧

富津市|外壁にクラックが入り、補修工事しました

2017年12月20日  袖ケ浦市|外壁からの雨漏れを補修工事で解消

    雨漏れの原因を追及するため散水検査 ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る