施工事例詳細

千葉県木更津市|外壁塗装と腐食したベランダ補修及び防水工事

【工事のきっかけ】
 外壁塗装の見積もりをしてほしい、と木更津の鳥海様から問い合わせをいただきました。さっそくお伺いしてみると、ベランダに柱のついた洋風のお住まいです。 点検の結果、外壁の塗装と目地などのコーキングの劣化がみられ、放置すれば雨漏りの危険性もありました。ベランダは防水工事が必要でした。 外壁の色は、カラーシミュレーションでご提案し、色をお選びいただきました。 カラーシミュレーションをご覧いただくと実際にどういったイメージになるのか一目瞭然、安心してアイディアを実現できたと、皆様に大変喜んでいただいております! 塗料には、ナノコンポジットWをお選びいただきました。ナノテクノロジーで大変長持ちする外壁塗装を実現します。詳しくはこちらをご覧ください!
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 外壁塗装 部分塗装 防水工事
【使用した塗料】外壁塗装:ナノコンシーラー(下塗り) ナノコンポジットW シャッターボックス・幕板:ファインシリコン 軒天:カチオン系
【施工期間】20日

工事の流れ

 

弊社のスタッフが鳥海様へご提案したカラーシミュレーションをご紹介いたします!

1.まずはベランダを境にして、上下で2色わけた配色です。
明るい印象 落ち着いたシックな印象
 2.全面を同色で塗装したシックな配色です
モダンな暗めのグレー 明るい印象の黄色のパターン
3.1階部分とベランダ部分の色を合わせた配色
3番目の右側のシミュレーションでご依頼をいただきました!

【高圧洗浄】

まずは高圧洗浄で外壁の汚れや、既存の塗膜をしっかり掃除します。ここでしっかり洗浄する事によって丈夫で品質の高い塗装が可能になるので非常に大事な工程です。

高圧洗浄は130kg~150kgの水圧で行います。劣化している部分などは水圧を下げ、調整しながら行っていきます。高圧での洗浄が難しい場合は、手作業で落としていきます!

【コーキング補修】

外壁の塗装と目地などのコーキングの劣化がみられました。点検時と足場を組む時にマークしておき、塗装の前に段取り良く補修をしていきます。

コーキングが劣化して取れてしまっています。まずは既存のコーキングをはがしていきます。
コーキングを撤去した後、養生テープをして、新しいコーキングを充填していきます。コーキング充填後は、余分なコーキングをヘラでならして、養生テープをとって完了です!

【外壁塗装工事】

しっかりと下処理を終了しました。いよいよ外壁塗装工事を行います!

まずは下塗りを行っていきます。今回はクラックの防止、再発防止に効果の高い「ナノコンシーラー」を使用しています!
下塗りの次は中塗りを行います。左側の画像が1階・ベランダ部分用の塗料、右側が2階部分用の塗料です。
最後は仕上げに上塗りを行っていきます。左側が1階・ベランダ部分、右側が2階部分です。

【部分塗装工事】

今回は外壁以外にも破風板・軒天・雨樋、およびシャッターボックス・幕板の塗装をいたします。全体を新たに塗装する事でお住まいをしっかり守ることができ、みためもよりキレイになりますので、ぜひご検討ください。

軒天塗装 破風板塗装
シャッターボックス塗装 幕板塗装

【ベランダ防水工事】

鳥海様邸のベランダはとても傷んでいる状態でした。そういった場合は塗装では修復が不可能ですので内部の木部から交換が必要となります。我々は点検の際に細部に至るまで見落とさず、効果が上がって長持ちする塗装のご提案を心がけております!

まずはベランダを開け、腐食した木部をはがしていきます。
腐食してしまっているものは新しいものに交換していきます。
笠木部分はガルバリウム鋼板を使用しています。ベランダ部分は雨漏りの原因となる可能性が高い割に、なかなか劣化や腐食に気づきにくい部分です。今回はしっかり防水工事を行いましたので、ご安心ください!

完成です!

木更津 鳥海様邸 After

 

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る